【TOP固定】里親募集会について・迷子犬情報

この記事はTOP固定中です。新しい記事は一つ下に更新されます。 ≪里親募集会について≫毎月1~2回、高槻市内で里親募集会をしています。また、預かりさんとの都合が合えば個別にお見合いできる場合があります。直接お問い合わせください。→090-1863-8011 次回里親募集会についてはこちらをクリック↓2月10日(日)淀川河川公園での里親募集会

続きを読む

センダンの実!

こんにちは ビスの家です。センダンの実について、ビスの散歩コースにセンダンの木があります。見慣れない木だったので何の木?だろうと思って、四季折々観察していました。毒があることは、近所の犬友さんに教えてもらって知っていましたが、七海ちゃんの記事を見て身近な樹木であることを知りました。恐ろしい😱このような大木になるので、庭木には適さないようですが、公園や街路樹のなどに使われることがあるそうです。こぼれ種で増えたのかしら?繁殖力も強いのかもしれません。夏に薄紫色の花、小さな星型の可憐な花を咲かせます。秋になると、翡翠を磨いたような緑色の丸い実をたくさん実らせます。この時期の果肉の毒性が強いのかも知れないと思います。やがて、写真にあるような白っぽい状態になり、ムクドリやツグミが群れてついばんでいきます。鳥は食べても大丈夫みたいです。この白い果肉の中に、ビスの鼻先に写っている固いデコボコした実が入っています。こうなると、鳥たちは見向きもしません。ビスは食べませんが、実が成る頃には地面に落ちて、踏まれた果肉から樹脂が出て白くなってしまうほどです。センダンの他にも身近な植物には、毒があるものがありますので十分な注意が必要ですね。

続きを読む

彼女と紐解く赤い糸

honeyです。七海ちゃんの赤い糸はずいぶんと捻れて混線中らしいです。年明けに3回目のトライアルに出てパワフルすぎて…と出戻って。(前のワンちゃんが5キロ程度の小さな子だったからですよ〜)うちの柴犬女子と折り合いが悪くて昨年末から預かってくれていた預かりさん一家がじゃあうちに、と申し出てくださり、過去にたった一頭だけアレルギーが出た息子さんのアレルギー問題さえクリアしたら正式譲渡になるはずでした。正式にトライアルを開始して翌日にカットに連れて行ってもらい別犬のように!こんなにかわいかったなんて!もうすっかりお嬢様やん〜💕とわたしも99%正式譲渡の手続きをする気満々に。 息子さんのアレルギー問題とはまったく別の問題が発生したのが先週の木曜日でした。七海ちゃんは拾い食いが激しい子です。まだ子どもなので、食べられないものも(小石とか)口に入れちゃいます。その日も朝の散歩で白くてシワシワの木ノ実を拾い食いしました。ジャリジャリジャリってすごい音がしたので、気になって周囲に散らばっていた同じ実をトライアルママさんが持ち帰ってネットで調べたらそれがセンダンの実という犬には猛毒である木ノ実なことが判明。ママさんは慌てて病院に行って、センダンの実が、と言ったら獣医さんが聞いたことがあると調べながら点滴処置をしてくれて9割大丈夫と言ったけど…この時点でママさんから電話をもらった過保護保護主honey、午後からお仕事なママさんから留守を預かって七海ちゃんの様子を見に行きました。何しに来たん、おばちゃん!とひとしきり…

続きを読む

聖ちゃんとラティちゃんはヴェール家出身💛

クリスマスにやってきたビビリの聖ちゃんヴェールさん宅で預かってもらっている間に、ビビリ度合が随分と軽減されました。入口を開放したケージをリビングのど真ん中に置いていたそうです。なるほど、それで病院の待合室でもど真ん中に堂々と寝そべっていたのも納得男の人が怖くないのも納得お父さんが熱心に面倒をみてくれていたそうです。 合宿所ではラティちゃんがお気に入りまるで親子みたい...ラティちゃんも聖ちゃんも、時期は違うけど、ヴェールさん宅で下宿していた仲です。ラティちゃんのおかげで、ワンプロに目覚めた聖ちゃんクイーンちゃんと聖ちゃんも仲良し一太郎君も仲間入り・・・ 家族の一員として、可愛がってもらったことのない子たちは、いろんな家庭でいろんな経験を積み、優しさに包まれて、変化していきます。次はあなたの家庭で、この子たちを育ててみませんか?by hikaru ポチっと応援、有難うございます<(_ _)>あなたの応援が、保健所収容犬の幸せに繋がります

続きを読む

酒粕を頂きましたぁ~(#^.^#)

チコちゃん改めまして、サンディちゃんのA家より酒粕を頂きました。2㎏の箱入り酒粕、有難うございました<(_ _)>かるちゃんと半分こしますね。 酒粕は発酵食品で健康に良いので、みそ汁に入れたり、粕鍋にしたり、ヒト用にはもちろん、イヌ用にも多用しています。 おやつやでぇ~~全員集合~~ 合宿生メンバーは:キアラ、ラティ、一姫、一太郎、モカ イヌは酒粕が大好き キアラ君とラティちゃん 一太郎君とシュンばあちゃん 一姫ちゃん モカ君 チコちゃん・・・去年の地震の前日に離島からやってきました。息子のダンボ君、ゆかちゃんと一緒でした。 チコちゃん改めサンディちゃんママからのお便りです。 サンディは元気に過ごしています。少しずつ甘えてくるようになってきています。好きなことにはしっぽを振って体を摺り寄せ、いやなことはいや!と不満な声でのどをならして、意思表示ができるようになってきました。夜は明け方に寝床に入って一緒に寝ています。南国出身のワンちゃんたち、どうぞこれで温まって、赤い糸繋がってくださいね。みんなが本当の家族に出会えることを願っています。 酒粕はそのままでおやつにしても良し、イヌごはんのお汁に入れるも良し、一段と味がアップするので喜びますよ。イヌもヒトも、酒粕であったまって、風邪をひかない体をつくりましょう ※酒粕を溶かして使う分は、ミキサーで攪拌してドロドロにしたものを容器に入れて冷蔵保存しています。※おやつ用には、一口大に切って容器に入れ冷蔵保…

続きを読む

カワセミさんちのすみれちゃんレポート~№6

かるちゃんです。合宿所長期滞在記録更新中のすみれちゃん。預かり家カワセミさんちのレポートは続きます。 下宿暮らしのすみれちゃん。群れ(家族)の移動にあわせてリビングとダイニングを行ったり来たり・・・遅れをとってはイカンとばかりに トテトテついて来てくれるのはとっても けなげ。暇そうにしているヒトをみつけると、すすっと寄ってきて、膝に乗っかってきます。 抜群の適応力ですっかりくつろぎモードです。 まくらも上手に使います。  寝そべったまま、「お手」だってしてくれます。すみれちゃんに膝を貸してくださるスローライフ派の方、絶賛申込み受付中です。

続きを読む

ちびっ子ギャングたち

1月1日元旦、タフィ―家に空輸して頂いた、野犬の仔犬たち1月3日に撮影した写真をアップします。 二太郎は、まちん家に下宿替えし、”大福”と命名されました。 みんな似てますね。お父さんもお母さんも、おなじ毛色やったんかな?見慣れてくると、顔の白模様の微妙な違いが分かってきて、見分けがつくようになります。分っかるかなぁ~~? 一姫ちゃん女の子やなぁって分かりますね。綺麗なお顔の子です。 一太郎君、体格も体力も一番発達しています。長男タイプです。大福君、短足でチャーミング、末っ子タイプです。 トイレシート初体験。 初日だけ、洗面所で暮らしてもらって、翌日からは、家中フリーで走り回っております。 野犬の子はヒトへの警戒心が強いので、人なれするのに時間がかかります。そりゃそうでしょう、母犬は、周り敵だらけの外で子育てするのですからね。他犬に仔犬を食べられるかもしれないし、ヒトは石を投げてくるし、食べ物は無いし、母犬は哀れです 子供だけでも捕獲されて良かったけど、今もなお、母犬は放浪して、また子育てをすることになるのでしょうね。 ”ヒトが来たら逃げなアカン”と母犬から教えられてきたチビーズは今も教えを忠実に守っています。信用してもらえるように、ゆっくり、焦らず、待つことにしましょう。by hikaru ポチっと応援、有難うございます<(_ _)>あなたの応援が、保健所収容犬の幸せに繋がります

続きを読む

仔犬は柴じぃさんがお好き💛

柴じいさん、日がな一日。。。寝てます 寝場所はアチコチ移動し。。。寝ますラティと一太郎が、じぃさんのお腹の上を取り合いしてます 柴じぃが移動しますと、仔犬も大移動してきます。人気のじぃのお腹の上をラティがゲットしてますね仔犬がどんなにワチャワチャしても、じぃさんは。。。起きません 毛布をめくってみますと、猫のゆりちゃんが・・・寝てました。 ゆりちゃん、一太郎に見つかってしまいました チョー不機嫌なゆりちゃん((+_+)) 仔犬がおると、安眠できんわ・・・(-_-;) 毎日、おばちゃんを笑かしてくれるワンコ・ニャンコたち、今年も楽しく過ごそうね~~by hikaru ポチっと応援、有難うございます<(_ _)>あなたの応援が、保健所収容犬の幸せに繋がります

続きを読む

赤い糸の端っこ

dekawannです。 おととしの夏に預かりボラを始めて今日まで1年半が経過しました。 犬との暮らし歴も浅く、そのわずかな期間に暮らした犬は唯一ジェロニモ君のみという、保護主さんにすれば相当に不安があったであろうスタートでしたが、心配で難色示す家族を説得し、ひと夏だけの約束で始まりました。 それまで特に犬好きでも世話好きでもなかった家族がだんだん、常に犬がそばにいる時間空間を当たり前に許容できるようになり、自分から犬にコミュニケーションをとるようになり、可愛いだとか生意気だとか賢いだとか、その子をよく観察するようになり、応募あった?と里親会の結果を気にかけ、あってもなくても、配分こそ違えど、喜びと寂しさを同時に味わうようになりました。ジェロニモも成長し、後輩の背中を優しく押せる器量を得ました。 その結果、当初の約束はこちらの要望で思い切り反故に、気付けば1年半、「我が家にいるより幸せになった」12頭を見送ることに。どの子も可愛かったなぁ。 運転ならワカバマークをとっても良いころですが、いやいや。ワンコは奥が深い。とてもとても知らないことは多いけど、知る努力をしながら、おごらず、真摯に。 私の場合、ボランティアをしていると、家事や仕事や育児や介護、やらなきゃいけない未解決案件が山積して高くなる一方ですけど(単に仕事が遅い)、預かりを通して変わっていく自分や家族、更に周囲を巻き込んで少しずつ大きな輪になっていく様を肌で感じることは、とても有意義で嬉しいことです。 不幸なワンコがいなく…

続きを読む

オーサカ君の幸せ報告!(^^)!

去年の9月に離島からやって来た、トラジョ母さんとその子供6チビーズ トラジョ、つきみちゃん、あかはちゃん、柿ちゃん、栗子ちゃん、なおみちゃん、オーサカ君。全員、素敵な家族をゲットして幸せに暮らしています。 最後に残っていたオー君にお見合いに来て下さったのはYさん。 お母さんと娘さんが、熱烈にオー君を希望されていましたが、まだオー君は成長途中だもんで、大きさが分からない仔犬でしたから、マンションには向いていないってことで、ナオト君をお願いしました。オー君の代わりにナオト君が幸せをゲットしました。その後も、オー君どうしているのかなぁ?って気にしてくださって有難うございます。約束通り、オー君の近況お知らせしますね。 お父さん、お母さん、お姉さんに溺愛されております 先住犬のローズちゃんといつも一緒 滑らない床は、犬には必須です。 この上なく、幸せに暮らしているオー君。 実は、今だから言いますが、世話人の私としては、ホントはオー君を手放したくなかったのです。なぜなら、賢くて優しくて大らかで甘え上手で、これ以上何がいるのん?って位、優秀なオー君は合宿所に残ってくれて、私の右腕として働いて欲しかったのです。これは私の身勝手な希望ですので、オー君の幸せが最優先されるのは無論のことですが・・・ オー君のような大らかで優しい先輩犬がいれば、ビビリの仔犬はオー君を見習って、ヒトとの付き合い方を学んでいきます。ヒトが考える小細工なんか必要ありません ビビリ仔犬を手なづける名犬は他にもいましたね。…

続きを読む

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村