誰かボクチンとあしょんで下さ~い

若くてノー天気なお祭り男のキク君、暇を持て余しております そこにやって来たのは高齢のシュナおばさん(おばあさん?) イマリおばさんにはもうコリゴリのキク君 KYのキク君でも、さすがに柴おじさんは誘えないようで・・・ 同年齢のルイ君を誘うのが妥当と気がつきましたよ お笑い系のキク君との日々は お・も・ろ・い つづく by hikaru

続きを読む

風花の居候日記①~風花のストレス

かるちゃんです。 風花のストレス・・・といっても、 風花ちゃんがストレスを感じてるという話ではありません。 風花ちゃん自身は まだ子どもで 何の遠慮もなく  実にのびのびと自由気ままに暮らしています。 かるちゃんちのワンコ達にとって、 風花が居候してることがストレスだって話です。 まずコータ。 犬とはそれほど関わりたくないコータは、 寝る時は一人になりたいのに、風花がくっついてくる…と、 部屋を移動しても また風花がついてくる・・。 困ったなって顔をして また場所を変える・・でもあまりしつこいと 「ウグッ」と唸って一喝してるから、ストレスというほどではない。 ミュウはガキンチョが嫌いだから、一切かかわりたくない。 風花ちゃんに絡まれないように、部屋の隅のベッドにこもって気配を消してます。 悲惨だったのは変化に過敏なジヨン。 風花ちゃんが来たことでいつものタイミングを乱されてごはんは食べないし、 血混じりの嘔吐、下痢・血便。 点滴で持ちこたえたものの、一時はどうなることかと・・。 1週間目にやっと自分から食べ出して、下痢も止まり 安心してたら、 こんな光景が・・。 テーブルの下で、やつれてしまったジヨンに寄り添って「二人はなかよし」状態 (@_@) ウチの犬達も風花ちゃんがいることに慣れてきたところで 風花ちゃんも少しずつ人と暮らすことに慣れてきています。 まだ、人が向こうから歩いて近づいて、立った姿勢から触ろうとするのは 逃げ…

続きを読む

イマリちゃんはイケメンしか認めない?

イマリちゃんは柴おじさんはOK、ルイ君もOK キク君は・・・ おおらかと言うか、鈍いというか、要するに空気読めないキク君は イマリちゃんをしつこく誘う これ以来、なにかと目の敵にされて、イマリちゃんのそばに寄るだけで 激しく怒られてしまう、ザンネンなキク君なのです。 イヌの好き嫌いは何で決まるのやろうか?  何十年もイヌと付き合っても、イヌの気持ちが分からんのです。(@_@) by hikaru

続きを読む

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村