ゆき君の一日

最近寝ているゆき君が白カンガルーに似てるな~と思い始めたわらび母です ゆき君 白カンガルー・・・ 近所の友達にはヤギを連れてると思われました ゆき君はいつも家では大人しいのですが、散歩に行くと走りたそうにしているので、 今日は河川敷に行ってロングリードで走ってきました ゆっきー!と呼ぶとうれしそうに走ってきて飛びついてきます そして一心不乱に穴を掘って・・・ 写真はありませんが、その穴の中で転がり回ります。 ドロドロ~ 散歩の後は、わらび姉さんに怒られながら、私の後を付いて回って、ご飯を食べます その後は、ソファーでマッタリ寛ぎます ゆき君は甘えん坊で常に人にべったりだし、 トイレもシートでちゃんとできるし、 家では落ち着いているし、 人の言葉をよく聞いていて賢い子だし、 我が家のお局犬わらびが怒っても上手に逃げるし、 我が家のにぎやかな子供が騒いでもびっくりしないし、 もうすでにどこのおうちに行ってもオッケーな子ですよ~ おまけ この間の里親募集会の時のミコちゃん こういう顔、大好きです~

続きを読む

撮れたてマミちゃん

超ビビリンボのマミちゃんが ヘ ン シ~ン ヽ(^o^)丿 カメラを向けると逃げてたマミちゃんが、ひと皮むけて カメラなんか平気やでぇ~に、なりました(@_@。 人目をはばかっていたのが、全くはばからなくなりました(@_@。 マミちゃんは元は放し飼いの飼い犬だったらしいけど、 ずっと野犬の群れの中で生きてきた子。 ヒトはコワイと、逃げ回りながら生きてきた。 去年の1月、群れの中で子供を育ててたとき、子供だけ捕獲されて 大人たちは逃走。 今回は、5月11日に赤ちゃんを産んだ、その日に捕獲され たものだから、マミちゃんは逃げられなくて、赤ちゃんの大豆君と 一緒に保健所に収容され、このままでは処分となるところでした そんなこと、許されへん!と現地のボランティアさんが奮闘努力の結果、 親子を引き取ることが出来、乳飲み子の大豆君が2ヵ月になった7月に 親子で来阪しました。 大豆君は只今、京都で溺愛されております。 マミちゃんは大人だし、元野犬だし、慣れるのは数ヵ月はかかる と覚悟はしていたけれど、この調子でいくと、思ったより早いかも・・・ リビング外のテラスからのぞいているのは、気の強い母犬と 言われていたミコちゃんです。(子供の白とベージュは高槻で 幸せに暮らしております)ミコちゃん、気が強いどころか、 気が弱くて、リビングに入れないのです。 by hikaru かるちゃんです 無断でごめんなさい・・ 今月の…

続きを読む

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村