ももちゃん秘話Ⅲ ももちゃんが・・・捕獲されたぁ!

ももちゃん秘話のつづきです。 去年の5月、ちゅらさん一家が、次々と素敵な家族を ゲットしていた頃、捕獲現場からひとりだけ逃げ出して、 放浪していた仔犬が、やっと保健所に収容されました。 3ヵ月ほどの仔犬が、親兄弟から離れて、たったひとりで よくぞ生きていたものです。でも、よろこんではいられません。 あまりにも怯えがひどくて、ヒトに懐かない犬は処分対象に なってしまうのです。案の定、ももちゃんは処分決定になって しまったのです。ももちゃん ピンチ! 現地のボランティアさん、頑張りましたよ! 大阪の預かりさんが、どうしても一家全員を助けたいと 願っていることを訴えて、やっとこさ、ももちゃんを 引き出すことに成功しました。 ヒトが怖くて、触られるとパニクってしまうももちゃん。 抱っこするときはバスタオルに包まないといけません。 現地の預かりさん宅で手厚い保護を受けながら、バゲッジボラさんが 見つかるのを待ち、やっと、来阪する日がやって来ました。 ラッキーなことに、同年齢の仔犬2頭と一緒です。 この子たちは放浪犬ではなく、持ち込みだそうです。 ヒトに飼われていた子たちなので、ヒトは大好きです。 怖いものナシです。この子たちがいてくれたから、 ももちゃんは飛行機に耐えられたのでしょう。 合宿所に来たときには、すでに親兄弟はみーんな 家族の元に引き取られたアトでした。 ももちゃんの親兄弟のお家はこんなんで~す。 ママのちゅらさん…

続きを読む

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村