お坊ちゃま犬、てん君

わらび母です 25日のミニお見合い会に参加予定のてん君をお預かりしています 合宿所で若いギーコちゃんと毎日楽しく遊んで暮らしていたてん君 かるちゃんの鍛えてやって~の一言で コワーイお局犬わらびと生活することに・・・ 鍛えられたかは分かりませんが わらびが唸るとすごい勢いでぴょんっと飛び上がっていたのが 最近は私の影にかくれてほえるようになりました いつ怒られるかよく分からないのでドキドキ・・・ 合宿所に迎えに行ったときにhikaruさんから抱っこで手渡しされたてん君 何の疑問もドキドキもなく抱っこのまま我が家に入ってすぐに馴染みました てんくんの特徴といえば・・・ とりあえず文句なくかわいい~ ハートのふわふわクッションがお気に入り こんなところは坊ちゃんじゃなくて乙女 おもちゃでよく遊ぶ わらび妹、犬になりきる・・・ 自分の座るところは人間の膝の上だと思っている 遊ぶのも膝の上・・・ お留守番OK トイレは基本外ですが室内ではペットシーツ完璧 初対面の人にも犬にも超フレンドリー 外に出ると大はしゃぎ 走り回る、穴を掘る、ぴょんぴょんはねる~ (わらび姉さんとの生活、体力有り余ってます) 少し散歩したら落ち着きますが 何回か脱走しそうになったので うちのようにガードのゆるいおうちは要注意です~ てん君はいつどんなおうちに行っても すぐに何の問題もなく馴染むと思います こ…

続きを読む

ドラマ―なさくらちゃん(ミコリン)

保健所に収容されたワンコたちはどの子もドラマチックな 過去をかかえてやって来ます。 さくらちゃんの保健所時代 3乳飲み子と共に捕獲されたため、子供を守らなアカン!と 他のワンコを寄せ付けず、止むなく個室を与えられていたそうな。 1チビは島内で引き取られ、2チビーズだけが来阪したのは6月中旬。 さくら母さんは丁度入所してきた、他の2乳飲み子を育てるために 留め置かれ、来阪したのは9月になっていました。 むろん、子供たちは姉妹一緒に貰われたアトで、会うことは叶いません。 預かりのM家に引き取られたものの、夜泣きはするわ、留守番は出来へんわ、 他のワンコを剥きっ歯でおどすわ、ヤンキーぶりがひどくて手を焼いてました。 そんなこんなで合宿所にやって来たヤンキー母さん、 イマリちゃんの前では、ちっちゃくなって・・・ リビングに入るお許しが、頂けません・・・ 2~3日後やっと入ってきたものの、 末席を汚させて頂きます・・・耳が緊張してまっせぇ(>_<) ヤンママもただの大人しいワンコにヘンシ~~ン! 合宿生ともフレンドリー! 11月、雨の花の会の里親募集会で出会ったご家族に見染められました! さくらちゃんの名前は、ピンクの鼻がさくらの花びらのようだから ご機嫌のときは綺麗な濃いピンク色に、テンション下がると白っぽい ピンク色に変化するのが、とても面白いと、よーく見ていますね、ママさん。 ツッパ…

続きを読む

「MIRAN」ちゃんが「MIRAN」ちゃんになったわけ

かるちゃんです。 つい先ほど、かるちゃんちにいる 超怖がりジヨンちゃん達の散歩から帰ってきたとこ。 途中でワンコ3頭連れた人に出くわして、 「こんな真夜中に誰?」と思ったら、あらま・・合宿所のhikaruさんだったわ。 イマリ、クボタン、シュナおばさん。 ・・て、第2陣のお散歩ね。 そのHikaruさんが開口一番、「MIRANちゃんてすんごくいい子やったよ~」って。 避妊で入院してたのがよほどイヤだったのか、今日退院してきてから 急に「お家大好き」家庭犬に変貌したみたい。 「人の言うことをすぐ理解するし、素直やし、メチャメチャやりやすい、 もう、家庭犬として最高やわ~」ってことらしい・・。 「MIRAN」て名前・・・  合宿所の母さんがつけた名前っぽくないなあ・・・と思ってた方、多いと思います。 南の島の保健所に収容されてた この琉球犬ミックスの女の子を助けると決めて、 現地ボラさんが保健所から引き出して真っ先にしたのは、 首輪をつけること。 現地の人達からの寄付の首輪の中から、 この美しい女の子にピッタリサイズだったのは、 ステンシルで書かれた「MIKAN」の文字が縫い付けられた、ハンドメイドの首輪。 寄付して下さった方の愛犬「みかん」ちゃんにあやかって、 良いご縁が繋がるようにって、 現地ボラさんは、この子を「みかん」ちゃんと命名したそう・・。 でも、合宿所で「みかんちゃん」というと、3月に卒業したワンコの名前なので、 残念だけど高槻では…

続きを読む

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村