クララ受難の日々?

まだまだ大家族の<まちん>です♪ まずは、先日のご近所さんとの会話から。 ご近所さん(次からは"ご")「今、何頭預かってるの?」私「5頭」ご「えっ!?この前、旦那さんは4頭と言ってたけど…」私「えっ!?誰か病院に行って(避妊で)いなかった時かな?5頭だよ」ご「そう、大変だね!」と話して別れて家に入った私。 "あれ~!?預かり犬は4頭だ!いつも、子どもが5人子どもが5人と思ってるから、まちん娘が預かり犬の数に入ってたわ!!"と、自分で自分にビックリしました(^^;) そして、やっと本題。 我が家の散歩は大人犬のクララだけで チビ~ズはお留守番なのですが、クララと散歩に出ようとすると ビビり犬のキキが大きな声で吠え(家を出ると止みます)、散歩から帰ると もことキキが二人でクララの頭や背中に両手をのせたり、顔を軽くパンチしたりで クララはしばらく逃げ回っています。 "自分だけ散歩に行ってぇ!"と言ってるのか"寂しかったよ、遊ぼうよ"と言ってるのかわかりませんが、毎回繰り広げられる様子を見て、クララに同情してしまいます(>_<) そして、トライアルを開始した<にじ>に代わり、モコの遊び相手にと合宿所にお願いして<いちえちゃん>に来てもらいましたが、必死で遊びに誘うモコの一途さが いちえちゃんにはお気に召さなかったのか、いちえちゃんは まちん娘に甘えて抱っこされ、モコはキキとワンプロに明け暮れています(@_@) ビビりっ子だ…

続きを読む

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村