6.3”花の会”里親募集会Ⅲ中級編

6月3日の里親募集会に参加したメンバーの内、犬経験豊富な方向けワンコをご紹介しま~す。 すみれちゃん 写真では分かりませんが、脳に障害があるんでしょう、歩き方が変!フラフラ歩きになるので、保健所ではラッパーと呼ばれていたとか・・・でも、本犬ちっとも気にせず、明るく元気でフレンドリー。好きなヒトやイヌをみつけると、突進してきます。預かりママは、「何も手がかからない楽な子なのよ。私がもう10才若ければ、すみれちゃんを飼いたいんやけどなぁ・・・」と悔しがっています。 里親会デビューの真綾ちゃん兄弟で捨てられたようで、そっくりなお兄ちゃんがまだ島にいるらしい・・・アバラ骨や腰骨が浮き出るほどガリガリに痩せて、痛々しい。心が折れていて、ヒトを極端に避ける。碌でもない人間にしか出会って来なかったんやろうねぇイヌは大好き 信用出来るんは、イヌだけや!と思っているようです。イヌには笑顔を見せます シバオ君これぞ柴!っちゅう位、純粋な柴犬!柴好きにはたまらん魅力を持ってます。が・・・咬みます。柴は大概きついです・・・が、シバオのきつさは、ちょっと違う。幼いころから、虐待されていたのではなかろうか?と疑っています。 甘咬みするからと言って、叩いたり、蹴ったり、棒で殴ったり、投げ飛ばしたり、躾と称して虐待をする人間がいます。暴力で怖がらせて、服従させる古いやり方を教えるトレーナーもいます。そんな人間に出会ってしまったイヌは哀れです。脳が委縮して、ただ、大人しいだけのアホなイヌになるか、ヒトを攻撃するイヌになるか…

続きを読む

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村