同行避難の実際は・・。

かるちゃんです。(写真はありません・・・ あしからず・・。)29・30日、台風のすき間をぬってのミニお見合い会。良いご縁に結びつきそうな出会いがいくつもありましたよ~。日程調整をしながら これから順番にお届けしていきます。 9月初めの台風被害が大き過ぎて、補修工事が追いつかない・・とは聞いていましたが、屋根瓦が飛んでしまったお家のブルーシートがまだそのままなのに、昨日の台風。高槻でも 学校や公民館などに避難所が開設されていました。超びびりのフェアリーちゃんと、軽度ビビリのトシオさんの2頭が暮らすころポン家でも、先の台風で屋根の瓦が飛んでしまってブルーシートで急場をしのいでいましたが、勢力が強い台風に備えて避難所に避難することになりました。・・・が、あちこち聞いてみたけれど、びびりの中型犬2頭を連れて行ける避難所はどこにもありません。で、ワンコ2頭だけ 合宿所に緊急避難することになったわけ。 お見合い会終了直後に フェアリー&トシオさんを連れてきたころぽんさん。たっくさんの子犬達の大歓迎にあって、「ああ~、しあわせ~、私もここにお泊りしたい~」って・・・・。 東日本大震災の直後、福島の原発事故では人だけが緊急避難という事態の中、取り残された たくさんの犬やネコ達が、飼い主の帰りを信じて待ちながら、餓死など・・・、ほんとに残酷な・・酷いことになりました。その後、環境省が災害時のペットの同行避難を勧めてはいるものの、自治体によって なかなか実態が伴わないとは聞いていました。高槻ではどうなってるんだ…

続きを読む

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村