フェアリーちゃんとトシオさんの避難生活

かるちゃんの説明の通り、家族は避難所、ワンコたちは合宿所と、離れて暮らすことになったK家。お互い寂しい思いをしたようです。 9月30日昼過ぎ、トシオさんとフェアリーちゃんが避難して来ました。フェアリーちゃんはテラスの隅の隠れ家から一歩も出て来ません。ごはんだけは完食してたけどね。 避難犬を見にきた、やじ犬のオーサカ君やじ犬のダッツ君やじ猫のエリカ様仔犬の柿ちゃんが、トシオさんを気に入ったようで・・・しつこく誘いをかけています。おっちゃん、遊ぼォーーーおっちゃん、好き好きぃーーーおっちゃんも、まんざらでもなさそぉーーートシオママさんが、トシオさんの子供ではなかろうかと、疑っている栗子ちゃん似てる? 10月1日夜 やっとママがお迎えに来てくれましたピンポーンが鳴る前に、気配を察知したフェアリーちゃんが、隠れ家から飛び出して、玄関にダッシュしました。この時を、耳ダンボにして、今か今かと待っていたんやね全く動かなかったフェアリーちゃんが、ママを引っ張ってるぅ〰〰k家の家族愛と固い絆を思い知った一泊2日の避難生活でした。 こんな子たちを、避難所の外に何日もつなげとけって、一日かって、ありえへん 雨の日、雪の日もあるし、炎天下の時もあるし・・・風速40キロの日にも外?余震が続く日も外?せっかく同行避難しても、恐怖で逃げてしまうよね。政府レベルで呼びかけている同行避難、その実態は・・・ヒトはウチ、イヌは外。 近い将来起こると言われている南海トラフ地震が来たら、私たちは全員、避難民となるよね。その時イ…

続きを読む

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村