マックが子猫を咬んだ!

子ねこのミーちゃんを預かって下さる方が見つかりました!!いろんな方がご協力下さいました。ありがとうございました!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・かるちゃんです。あの、人に従順で 温厚な紳士だった卒業犬のマックが、お家の庭を通り抜けようとした 野良の子猫を襲って咬みました。マックは、合宿所のネコにも反応しなかったし、ウチでも、猫のキューピーがマックには警戒心ゼロで鼻先まで顔を近づけてきても、何も反応せず、お互いまるで空気のような関係で身近に同居していました。そのマックが、庭に入ってきた子猫にいきなり襲いかかって咬んだ・・と!!人が大好きな甘えんぼで、誰に対しても従順で、絶対服従。温厚な平和主義者で 誰かと揉めるなんてことは皆無でした。マックなら 赤ちゃんのお守りだってできるほどだと思っていました。でもそれは、人に対してと、グループ内に限定された行動形態だったということでした・・・。マックは猟犬でした!急に目の前に現れた小動物を見たとたん持って生まれたハンター気質のスイッチが入ってしまったという事でしょう。マック母さんがすぐに気がついて止めなければ 瞬殺していたような襲い方だったそうです。すぐに医療センターに運んだところ、脊髄骨折で下半身マヒかも‥と言われ、混乱するマック母さん。でも、さすが最先端の奈良動物医療センター。 (ここでは内視鏡外科手術を取り入れ、避妊手術も内視鏡でするそうですよ。すごい!)運よく骨折は背骨で、ワイヤーで何か所かつないだり、ピンで固定したりして、手…

続きを読む

三四郎 去勢手術完了(^O^)/

10月29日 三四郎君の去勢手術が完了しました。 入院前の散歩は3頭で城址公園に行きました。ナオトと三四郎は一緒に飛行機でやって来た同期の桜。なのに、ふたりは仲が悪く、取っ組み合いの喧嘩を2度合宿所でやらかしてしまいました。ナオトは26日に去勢したばっかで、まだまだオス気分が抜け切れていないので、仕方のない事。本来なら、ふたりを隔離しておくべきなのでしょうが、あえて一緒にして様子をみることにしました。ケンカになる直前に「ダメ!」と大声で牽制することを数回繰り返すうちに、遊びはしないけど、ケンカもしない微妙な仲になりました。 仔犬のダッツ君はどちらとも仲良くできます。三四郎の不敵な笑い元気いっぱいの三四郎 夕方、迎えに行きますと、三四郎は先生方に笑われていました。「手術前は超元気でうるさかったのに、手術後はシュンとなってうなだれて、こんなに態度が変わる子は珍しいよ」って。なるほど、おばちゃん、怖かったよ〰〰んって顔をうずめてくる三四郎君・・・こんなことされたんは初めて 大の大人なのに膝に乗って甘える三四郎がチョー可愛い朝の元気いっぱいの顔とはエライ違う三四郎見た目はイケメンやけど、中身はお笑い系の三四郎君、なかなかの愛されキャラです。by hikaru ポチッと応援、有難うございます<(_ _)>あなたの応援が、保健所収容犬の幸せに繋がっています

続きを読む

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村