仔犬は柴じぃさんがお好き💛

柴じいさん、日がな一日。。。寝てます 寝場所はアチコチ移動し。。。寝ますラティと一太郎が、じぃさんのお腹の上を取り合いしてます 柴じぃが移動しますと、仔犬も大移動してきます。人気のじぃのお腹の上をラティがゲットしてますね仔犬がどんなにワチャワチャしても、じぃさんは。。。起きません 毛布をめくってみますと、猫のゆりちゃんが・・・寝てました。 ゆりちゃん、一太郎に見つかってしまいました チョー不機嫌なゆりちゃん((+_+)) 仔犬がおると、安眠できんわ・・・(-_-;) 毎日、おばちゃんを笑かしてくれるワンコ・ニャンコたち、今年も楽しく過ごそうね~~by hikaru ポチっと応援、有難うございます<(_ _)>あなたの応援が、保健所収容犬の幸せに繋がります

続きを読む

赤い糸の端っこ

dekawannです。 おととしの夏に預かりボラを始めて今日まで1年半が経過しました。 犬との暮らし歴も浅く、そのわずかな期間に暮らした犬は唯一ジェロニモ君のみという、保護主さんにすれば相当に不安があったであろうスタートでしたが、心配で難色示す家族を説得し、ひと夏だけの約束で始まりました。 それまで特に犬好きでも世話好きでもなかった家族がだんだん、常に犬がそばにいる時間空間を当たり前に許容できるようになり、自分から犬にコミュニケーションをとるようになり、可愛いだとか生意気だとか賢いだとか、その子をよく観察するようになり、応募あった?と里親会の結果を気にかけ、あってもなくても、配分こそ違えど、喜びと寂しさを同時に味わうようになりました。ジェロニモも成長し、後輩の背中を優しく押せる器量を得ました。 その結果、当初の約束はこちらの要望で思い切り反故に、気付けば1年半、「我が家にいるより幸せになった」12頭を見送ることに。どの子も可愛かったなぁ。 運転ならワカバマークをとっても良いころですが、いやいや。ワンコは奥が深い。とてもとても知らないことは多いけど、知る努力をしながら、おごらず、真摯に。 私の場合、ボランティアをしていると、家事や仕事や育児や介護、やらなきゃいけない未解決案件が山積して高くなる一方ですけど(単に仕事が遅い)、預かりを通して変わっていく自分や家族、更に周囲を巻き込んで少しずつ大きな輪になっていく様を肌で感じることは、とても有意義で嬉しいことです。 不幸なワンコがいなく…

続きを読む

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村