カワセミさんちのすみれちゃんレポート~№6

かるちゃんです。合宿所長期滞在記録更新中のすみれちゃん。預かり家カワセミさんちのレポートは続きます。 下宿暮らしのすみれちゃん。群れ(家族)の移動にあわせてリビングとダイニングを行ったり来たり・・・遅れをとってはイカンとばかりに トテトテついて来てくれるのはとっても けなげ。暇そうにしているヒトをみつけると、すすっと寄ってきて、膝に乗っかってきます。 抜群の適応力ですっかりくつろぎモードです。 まくらも上手に使います。  寝そべったまま、「お手」だってしてくれます。すみれちゃんに膝を貸してくださるスローライフ派の方、絶賛申込み受付中です。

続きを読む

ちびっ子ギャングたち

1月1日元旦、タフィ―家に空輸して頂いた、野犬の仔犬たち1月3日に撮影した写真をアップします。 二太郎は、まちん家に下宿替えし、”大福”と命名されました。 みんな似てますね。お父さんもお母さんも、おなじ毛色やったんかな?見慣れてくると、顔の白模様の微妙な違いが分かってきて、見分けがつくようになります。分っかるかなぁ~~? 一姫ちゃん女の子やなぁって分かりますね。綺麗なお顔の子です。 一太郎君、体格も体力も一番発達しています。長男タイプです。大福君、短足でチャーミング、末っ子タイプです。 トイレシート初体験。 初日だけ、洗面所で暮らしてもらって、翌日からは、家中フリーで走り回っております。 野犬の子はヒトへの警戒心が強いので、人なれするのに時間がかかります。そりゃそうでしょう、母犬は、周り敵だらけの外で子育てするのですからね。他犬に仔犬を食べられるかもしれないし、ヒトは石を投げてくるし、食べ物は無いし、母犬は哀れです 子供だけでも捕獲されて良かったけど、今もなお、母犬は放浪して、また子育てをすることになるのでしょうね。 ”ヒトが来たら逃げなアカン”と母犬から教えられてきたチビーズは今も教えを忠実に守っています。信用してもらえるように、ゆっくり、焦らず、待つことにしましょう。by hikaru ポチっと応援、有難うございます<(_ _)>あなたの応援が、保健所収容犬の幸せに繋がります

続きを読む

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村