怖いものがいっぱいのスミオ君

ハンナママです。昨日の里親募集会が終了して、我が家に連れて帰りました。車に乗る事一時間半。酔うこともなく、無事に到着。初めてのお家にもかかわらず、ぐいぐいと家の中に入って行きましたよ(゜o゜)。 昨日は、いつもの散歩コースも、桜の花見家族でいっぱいです。人の声を耳にするたびにしり込みをし、「僕、帰りますぅ!」の、スミオ君。それでも、ハーネスでスミオ君を持ち上げて歩かせる作戦。色んな人に声を掛けてもらい、しり込みしながらジャーキーを食べて(食べるんや…!)、何とか30分歩きました。初めてのおうちなのに、復路は、ぐいぐい引っ張って自ら門を目掛けて逃げ込むように入りました。凄い記憶力だね~。往路は、とにかく引き返したがります。お家の中が一番安心出来るのかな?。 シャンプーをして、スッキリさっぱり。疲れたのか、耳を触っても、スヤスヤ寝ています。ほら…。スミオ君は、3~5歳くらいなのかなぁと思っていたのですが、お腹には毛が生えていなくて、ツルツルで、子犬のようなんです。1歳過ぎかも…。肉球はひび割れて、ガサガサ。体はあばらが浮いてがりがりに瘦せています。歯は、罠のワイヤーを食いちぎろうとしたんでしょう。3箇所欠けています。左の唇も少し傷があります。罠にかかった時には、どんなに痛くて怖い思いをしたことでしょう。触れるたびにビクッとして固まりますが、攻撃性は全くありません。怖いものを少しづつ減らして行こうね。怖がりのスミオ君がどこまで変われるか、見ていてくださいね~。

続きを読む

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村