6.14 新入りさん いらっしゃ~~い(^O^)/

6月14日 離島から2が来阪しました。 バゲッジボラをして下さいましたYさん、有難うございました<(_ _)>心より感謝申し上げます。 元気いっぱいの若いオス君右目失明しています。良くみますと瞳が赤く濁っています恋さんもハヤブサ君も片目失明していました何があったのかなぁ・・・きっと酷い生活やったんやろうなぁ・・・でも、ワンコのいいとこは、どんな悲惨な目に会ったとしても、明るく元気で前だけを向いているとこ恋さんもハヤブサ君も、腹減った~何かちょーーだーーい  の方が勝ってたし。。。  赤目君の場合は、盛り真っ最中なので、とにかく女子女子女子美少女福代ちゃんのそばから離れません赤目君、月曜日に去勢してからA家に預かっていただく予定です。 おっとり系の3才ぐらいのオス君 昨夜、ヴェールパパとママがおっとり君を迎えに来てくださいました。ユキミちゃんとトレードです。 多分、この子も盛りがついて家出したに違いありませんが、気弱な性格なので、いつも困った顔をしています。太り過ぎなので、ヴェールパパに2㎏ぐらいは絞ってもらいましょう そして、もうひとり困ってしまった子が、約1名。まさか置いてけぼりになるとは思っていなかったユキミちゃんヴェールパパママが帰られたアト、焦りまくって、キュィ~~ンと泣きながら、柵をカリカリ、背伸びして確認を繰り返しておりました。「私を置いてかないでぇ~お父さ~ん、お母さ~ん エーン」て泣いてました。見ていて切なかったです赤目君が「ユキミちゃん、それより僕と遊び…

続きを読む

真綾アルアル第2章①《特訓開始》の巻

先日の譲渡会、「真綾ちゃんに会いに来た」とおっしゃる来場者さんが~残念ながら先住猫ちゃんがいらして即決断というわけにはいかなかったけれど、前進前進まちんさん、「こうなったら、dekawannさんちで猫を飼うしかない」。 残念ながら我が家に猫はいないので、家族としての猫と長期に渡り平和的同居ができるかどうかは今現在は不透明です。猫だけではなく、鳥や昆虫、小動物全般にとても興味を示すのは事実です。散歩中は、猫を飼っているお家を日参するし、特に夜間や雨の後などは頭を低くして辺りをクンクン嗅ぎまわり、グングン引っ張り、さながらテレビで見る警察犬のようです。 犬は元来そういう性質で真綾がとりわけ突出しているわけではないと思いますし、十分制御できるレベルです。ジェロだってやってきた当初はネコハンターだったけど、暮らしていくうち、歳を重ねるうち、ほとんど反応しなくなりました。とはいえ、真綾は若いから、そこまでになるにはまだまだ時間がかかりそうですけどね。 そもそも真綾は、新しい環境を受け入れるのに非常に慎重な子です。ヒトや場所に慣れた今も、ルーティンを破って新しいルールにしようとすると、瞬間的に少し硬くなります。 それでも、ここでは訓練させられちゃうノダ やってきました、ホームセンター。歴代最遅デビューにして、狭くて人も少ない超こじんまりな場所を選びました。はっきり言って特別対応デス。 想定内の2脱走   さて、今日は雨だしね、もう少し大きいホームセンターに行ってみようかな。 雨と言えば。…

続きを読む

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村