【8/8】またまたニューフェイスです!

かるちゃんです。昨日夕方「明日、離島から伊丹まで直接行かれるバゲボラさんが~!」と連絡があり、バタバタと、今日の引き出し・空輸が決まりました保健所職員さんも大慌てだったから、まだちゃんと情報を送ってもらってませんが急に来阪が決まったわんこ達は、たぶん、この子達。 ↓ ①猟犬ぽい体型の男の子。お顔が表わしているまんまの性格っぽい・・つまり…、このお顔から、気が弱くて情けない、優しい子ってことが読み取れますけど・・、どうだろう・・・? ↓ ②たぶんこの子だと思うんだけど・・。(違ってたら後で訂正しますね~)体重9キロまでの小柄な可愛い男の子1歳になってないっぽいらしいから、まだまだ子どもですね!元気でやんちゃそう~ ↓ ③離島にはブリーダーもペットショップもないはずなのに・・・どう見てもトイ・プードルのこの女の子は、元飼い主がどうやって島に運んで来たのか・・?不自然に太らされて、それなのに食べさせてた物が悪かったのか、脂漏性っぽい皮膚炎らしい・・身体に取り入れた栄養の大半が皮膚に回るってことを考えたら、バランスが良くて免疫力アップにつながる食べ物を食べてたら、皮膚のトラブルはすぐに改善します。それなのに、皮膚病になったから捨てちゃうって・・・、昔はそんな捨て犬がよくいましたけど・・‥ 保健所から引き出した犬は、欠陥のない商品でも、完成した製品でもありません。預かりさんに、シャンプーや食べ物のことなどをお願いしたり医療も含めて 必要と思われるケアはできるだけするつもりですが、この子1頭だけ…

続きを読む

年くった新入りのモー君、いらっしゃ~い(^O^)/

8月2日 航空貨物便でモー君が来阪、お迎えはMおじさんモー君の高い運賃はMおじさんとタルママさんが負担してくださいました。ありがとうございました<(_ _)> 8月3日朝: 去勢手術で入院 夕方:退院    8月3日夕方: Mおじさんがお迎えに来る間、写真撮影をしました。 10才 11㎏ 年寄りには見えない若々しいモー君です。 仔犬のときから10年間もの長い間、繋がれっぱなしで牛小屋の番犬をしていたらしい・・・綱を食いちぎって脱走して、自給自足の生活をしていたらしい・・・良くやったよ、モー君 あんたは偉い 一生繋がれっぱなしの犬生なんて・・・嫌だよね---- なかなか男前ではあ~りませんかっ ウン、十分男前ですよ~ ヒト大好きで甘えます 歩き方もキビキビしています。ヒトと一緒に歩くなんてこと生まれて初めてなので、グイグイ引っ張ります。歩く練習が必要です。 いぶし銀のような渋い男です いつでもオシッコし放題の環境だったせいで、オシッコが近いそうです。お庭にすぐに出せるおウチだと、いいなぁ~~お散歩訓練に自信のある方だと、いいなぁ~~ Mおじさん宅では、若いけど先輩の三四郎君と同居しています。 モー君とは正反対の甘ちゃんな三四郎君。ふたりの同居はどんなんかなぁ~~モー君の渋さを見習って、落ち着いた男になっておくれよ~サンシロー~~ モー君と三四郎、お見合いできますので、ご希望の方はぜひご連絡くださいね。by hikaru ポチっと応援、有難うございます&l…

続きを読む

クッキーは、無事避妊手術終わりました‼️

6日に避妊手術を終え、帰って来ました😵早速、苦手な掃除機に怯えて、母の膝に乗ってじっとしています、可愛い😍💕散歩に慣れていないので、隅っこにへたり込んで動こうとしません。すぐに元に戻り、凛々しい姿でトコトコ歩いて行きますが…無駄吠えもなく、家の中で、たっぷり寝ています。トイレは散歩の時だけ。自動車🚗等が苦手で、固まってしまって、動こうとしませんが、少し様子を見てると、又トコトコと歩き出します。 ポチっと応援、有難うございます<(_ _)>

続きを読む

シャラちゃんとクッキーちゃん、不妊手術完了!

8月7日 シャラちゃんとクッキーちゃんの不妊手術が無事完了しました。 クッキーちゃんはワンコも好きなようで、ダックスちゃんにご挨拶をしておりましたよ 預かりさんのお迎えを待つ間、ふたりは合宿所でひと休みをしましたが、ビビリん坊のシャラちゃんは玄関の下駄箱の下から出て来ず、写真がとれませんでした。手術跡は気にするタイプではなさそうで、下駄箱の下で爆睡しておりました。 クッキーちゃんもビビリではありますが、いつもヒトのそばにいたい子なので、写真は撮り放題手術跡を舐めていたので、Tシャツで簡単術後服をつくり着せております。 ちっちゃくて、甘えたで、抱っこ大好きで、可愛いったらないですよ~~こんな子が放浪してたやなんて・・・信じられへ~~ん(>_<)by hikaru ポチっと応援、有難うございます<(_ _)>あなたの応援が、保健所収容犬の幸せに繋がります

続きを読む

ラムネちゃん、お母さんと再会する(^O^)/

7月13日 ラムネちゃんとあんずちゃんとすももちゃんを連れ帰ってくれたまちんさん。 本当は前日の飛行機で来阪する予定だったのに、悪天候で離島からのプロペラ機が飛べなくなり、まちんさんが飛行機の予約を変更し、やっとこさで3ワンコを連れ帰ったという、いつも手ぶらでは帰らないまちんさんなのでした。お留守番のまちん娘ちゃんとまちん夫さんには毎回、ご迷惑をおかけしております<(_ _)> 私が名前を付けたら、ギリギリちゃんと、ヤットコちゃんと、ハラハラちゃんになるとこでした。まちん娘ちゃんとそのお友達が、可愛い名前を付けてくれたおかげで、3ワンコは速攻でいいご縁を頂きましたよ----(^O^)/ 8月6日 ラムネちゃんとお母さんのラムちゃんが約1ヵ月ぶりで再会しましたぁ~~ 当日の朝、避妊手術で退院したばかりのお母さんのラムちゃん と、そこに子供のラムネちゃんがワ---イとやって来ました。お互いを確認し合っています。可愛いお顔と短いアンヨはそっくりです。 久しぶりの親子対面のアト、ラムちゃんはカワセミさん宅に引っ越ししました。 キサちゃん母子でも感じましたが、子供よりもお母さんの方がビビリ度が高いようです。ヒトに守ってもらえない環境での子育ては危険がいっぱい オス犬は子供を噛み殺すし、カラスは空から子供を狙っているし・・・ヒトは子供をいじめたり、拉致したりするし・・・ お母さんは必死で外敵から子供を守らんならんから、神経過敏になるんと違うかなぁ・・・ カワセミさん、ラムちゃんレ…

続きを読む

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村