ピアちゃんのこと

かるちゃんです。動物病院からの電話がありました。 『ピアちゃんの状態はどんどん悪くなっています。明日の手術までもつかどうか・・。この手術は 体力があるコでも 平均3分の一は亡くなるという手術。飢餓状態の血液の栄養バランスを少しでもよくしないと、このままでは麻酔かけた途端に亡くなるという状態なので点滴増やしてるが、胸に漏れて水がたまるばかりで逆に苦しくなる。昨日一日で血液混じりの水 1・5リットルを抜いた。少しだけ食べ物を食べたことで お腹が膨らんで圧迫して状態をさらに悪くしたと思う。』等々・・・・他にたくさん、たくさん、悪いことばかりを説明されましたが、一つ一つの臓器がどうとか、血液検査の数値がどうとか・・、私がすべて記録できるレベルではなくとにかく胸が詰まって涙があふれるばかり・・。このまま何もしなければ確実に死んでしまうことは間違いありません。明日まで持って手術するとしても、手術開始後すぐ、または途中で、死んでしまう可能性がとても高い。最低限 輸血は必要になりますが、希望のない手術のために、他のわんちゃんの血をもらうことは考えられません。・・が、うちにいる 体重20キロのリキシ君に頑張ってもらうことにしました!大型犬ではないので大きな負担をかけちゃいますが、若くて未来あるリキシ君には、あとでしっかり栄養たっぷりゴハンをサービスするからね!ただ・・・、 びびしょん まき散らすだろうなあ・・・ ピアちゃん・・・とにかく、苦しみを取ってあげたい。もちろん 安楽死の選択もあるけれど、麻酔下なら同じ…

続きを読む

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村