A君は おっさんだった?!

かるちゃんです。お人好しで、いかにもどんくさいところが、オハナとリキシに似ていて、あのコ達と同じ、無邪気なデカ子犬に違いないわ!と信じてた 野犬A君!今夜初めて 明るい照明に照らされてみたら、なんと、めちゃめちゃ気が弱い、オジサンわんこでした! かる子が何度も通いながら、少しずつ捕獲用のサークルを設営しながらの餌付け。特にA君は、あっけないほど餌付けが簡単にでき(リキシ・オハナと一緒だ!)、ゴハンに混ぜた虫下しとノミダニ駆除薬を食べたことも確認できて、かる子は「私と出会えさえすれば、きっと成功する。」と言ってました。 自信満々で迎えた予定日の5月7日、風が強くて寒い夜でした。5日連続で出会えていた畑の前で、かる子が車で待機。捕獲の経験豊富な保護団体のベテランOさんと、数日前に急遽かり出されたかる子の友人Tさんの二人が捕獲サークルの横で待機。 ・・・A君は出てきてくれませんでした。 その日の捕獲を断念して、餌付けのためにかる子だけ残ったけど、一晩中 畑にも、餌付け場所にも、姿を現しませんでした。 予備日で予定していた 翌8日。現場の集合時刻は21時。かる子から「捕獲完了」の一報がきたのは21時20分。早っ!(捕獲までのあれこれは いずれかる子に書いてもらうことに…。) 22時すぎ、ケージに入れられたA君が、hikaruさんちの猫庭に到着~! ↓Oさんにケージから引きずり出されて・・・↑その場で 首輪・ハーネス・エリザベスカラーを付けられても・・・、 ↓イザという時の迷子チラシ用に写真…

続きを読む

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村