本当に残念で、悔しい・・・毒物警報続報

かるちゃんです。前記事に書かせてもらった 卒業犬のいづみちゃんは、3月4日、今朝早く 入院中の病院で亡くなりました。本当に、無念で・・・、悲しくてたまらない・・・。でもそれ以上に、短い期間だったけど 一生懸命愛してくれた飼い主さんは、どんなに辛いことか・・。何より、あの 純粋無垢で天使のようだった小さな女の子が、何もわからないまま、48時間も酷く苦しんだ末、大好きなお家に帰れなかったことが、かわいそうすぎです。人を信じ切ってて、素直で、とても可愛い 甘えん坊さんでした。お家の中で、大好きなお父さん・お母さん・もんちゃんと一緒に暮らせて、毎日が夢のようで、すご~く、すご~く楽しい2か月間を過ごしました。 昨夜、飼い主さんから とても危険な状態だったと電話を受けた時、こんな時に詳細を聞くのは まるで詰問のようになっちゃうから、今はとにかくあきらめないで、先生に頑張ってもらって下さいとだけ伝えて、地域には関係なく、すべての飼い主さんに急いで注意喚起をしなくちゃ!との思いでブログ記事を書きました。 今朝 亡くなったとお知らせしてくれた飼い主さんは、まだ現実を受け入れられない思いでいっぱいだったし、今はただ、いづみちゃんのことだけを思っていたいという気持ちだったので、私は、「急がなくていいから…、本当に落ち着いてからでいいから…、第二第三の犠牲犬を出さないためにも、詳細を教えて下さい。場合によっては、警察への届けも必要かもしれない」という旨だけをお伝えさせてもらっていました。 でも飼い主さんは、辛い中…

続きを読む

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村