クマ君、エースケに惚れられる

かる子です。hikaruさんの前記事とダダ被りになってしまいました クマ君のお散歩に付き添ってくれるような明るくて頼りになるワンコはいないかしら?と今の合宿生の顔を思い浮かべてみました。 リキシダメダメ、ビビリがうつる。「ボクも頼れるワンコに付き添ってほしい」 ウルルウルルはお散歩どうなんだろう?今度試してみてみよう。 キアラ問題外! そんなことを考えていたら、タイミングよく卒業犬のエースケ君に会いました。10ヶ月前まで野良暮らしだったエースケ君、今ではお散歩大好き 人大好きな明るいオジサンです。適任 合宿所に到着すると、クマ君、ベッドの下だけど、お顔がこっちに向いている~ エースケおじさん、クマ君に一目惚れめっちゃ好み、大興奮 エースケの決め顔 「ボクはどうしたらいいんでしょう・・・」 エースケに先導してもらうつもりが、クマ君のオシリを追いかけて先を歩いてくれません。 「クマ君、クマ君、ボクを見て!」エースケ先輩、たのむよ~ クマ君、リードを付けてのお散歩は5年ぶり。ブランクあるけど、上手に歩きますよ。 緊張してくると、口を開けてハァハァしながら頑張ります。 ちょっと怖くなってきたかな、「進めません~」動けなくなったら抱っこでワープ。パニックなく合宿所に戻ってきました。hikaruさんにドアを開けてもらって「ただいま、あーホッとした」と言わんばかりにスルッと中に入りました。しっかり「帰る場所」認定されているみたいで嬉しくなりました。 ・・・おまけ・・…

続きを読む

3月17日 今日のクマ君🐻

昨日の早朝、5年ぶりに帰ってきたクマ君、一泊してちょっと落ち着いたかな? 我慢していたオシッコ、出ました 仔犬のウルルちゃんが緊張を和らげてくれてます猫庭でしばらくひとりにしましたが、💩はまだのようです誰かが、クマ君を誘いに来てくれましたよ~お山の子、エースケ君が一緒に散歩をしてくれるんやってエースケ先輩、宜しくね 5年間放浪してたから、お外は慣れてるはずやけど、人にリード持たれて歩くのんは、ちょっと緊張するよねぇ~かる子さんが一緒だから、大丈夫だよかる子さんは命の恩人だからね町内一周して帰って来たら、早くねぐらに戻りたいクマ君でしたそして今日は、もう一組の方がクマ君に会いに来てくれました 預かりのNさんご夫妻です。5年間、クマ君も大変やったけど、Nさんもしんどかったと思います。5年前も今回も、Nパパさんが監視カメラの取り付けに奮闘努力をして下さいました。監視カメラと、徹夜で見張るかる子さんと、京都クマ君見守隊がいなければ、クマ君は一生、フーテンのクマ君であったやろうなぁ~~ 隠れるとこを探したら、ここしかなかったぁ~~ クマ君の目下の課題は、グルメになり過ぎて、合宿所の健康ご飯を食べてくれないこと 聞くところによると、猫の餌やりさんは、クマ君に鶏モモ肉を与えていたそうです。かる子さんは捕獲中毎日、牛ステーキを与えていたそうです。なんで牛ステーキやねんっ!って思いますが、これにはいろいろと事情があるようで、その辺のことは、幸か不幸か捕獲の腕が上がったかるちゃんに、特番を組んでもらいまし…

続きを読む

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村