クマ君に会いたかったGさん💖

5年前に京都の預かりさん宅から脱走したクマ君のこと、ずーーと気にかけてくれてた優しい方がいました。 Gさんです。 心優しいGさんは、誰のオウチでもやっていける子よりも、ビビリで難しそうな子を育てたいなと思っておられたようです。写真を見てクマ君に惹かれたGさんが、かるちゃんにお見合い希望を申し入れたのは、脱走直後。 5年前、目撃情報のあった場所に行き、チラシ貼り、チラシ配りをしていたかるちゃんと私。あの頃は二人とも、まだ元気に歩けてたんやなぁ~~ 今はとても無理なんが悲しい・・・ 捜索のとき、クマ君出ておいで〰、Gさんちの子になれるよ~って呼びかけてましたよ。 Gさんは、クマ君の生還を誰よりも喜び、ひょっとしたら自分ちの子になってたかも知れない、いや確実になっていたクマ君に会いに来てくださいました。 クマ君の情報がパッタリ途絶え、アニマルコミュニケーターには「クマ君は死んでる」と宣告され、もう諦めるしかなかった頃、クマ君に負けず劣らずビビリのナビ君をG家の家族に迎えて下さいました。 ナビ君は、5年経った今、やっとお母さんの膝にあごを乗せたり、お父さんとお母さんの間にそーーっと座ったりするそうです。そんなナビ君にお父さんはメロメロなんやってヒトが怖いビビリっ子が、微妙に変わっていくのを見るのは、里親さんの喜びなんよね1年に1ミリぐらい進歩したかなっ?ってぐらいの微妙さなんで、他人にはさっぱり分からん世界ですけどね・・・ 「クマ君、5年前とちょっとも変われへん、可愛いわぁ〰」…

続きを読む

初めまして!梅之助です♪

まちんです。 3/20に おかめちゃんと1つのクレートでやって来た気のいいシニアワンコ(10才位・8.5㎏)をお預かりしております。 同じ島からやって来た先輩で年齢もほぼ同じの松之助君がお見合いの間終始爆睡していたにもかかわらず、里親希望の方が果敢にもトライアルを開始され、めでたく正式譲渡となり優しくてステキな家族の一員に迎えていただきました。 松之助くんにあやかろうと“梅之助”と名付けました。梅ちゃんと呼んでいます。 大きくてまん丸なかわいい目がチャームポイントです!(^^)! 梅ちゃんはツンデレで正面から早足で近付いて行くと逃げる時もありますが、体をワシャワシャと撫でられるのが好きで 座っている人の横に来て背中を向けて“撫でて”と言ったり、人の顔を舐める甘えたさんです(*^^*) お散歩は気になる匂いがあると止まって動かないこともあるけど、「行くよ」と声かけしてリードを軽く引くと付いて来ます。 引っ張ることはなく どれだけでもテクテク歩くので、楽しくお散歩できます。 ワンコに会うと近寄っていくものの自分から吠えることはありません。 ただ、相手が大きなワンコでも吠えて向かってこられると、小さな声で(元々声量が小さい)吠えて応戦?します。 ケンカは売らないけど売られたケンカは買う、律儀な性格です(笑) 梅ちゃんはいたずらも全くなく、お留守番も上手にできるんですよ(^^)v 今のところ怖い物は見つからず、人も大好きなので…

続きを読む

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村