バゲボラさんが運んでくれた! 「エリー」と「ジョニー」

かるちゃんです。
土曜日夜 九州地方のボラさんから電話がありました。
明日バゲボラさんが見つかったんだけど、何頭か引き受けてもらえませんか~って。

バゲボラさんて・・・、 バゲージ・ボランティアのこと。
飛行機に乗る時に、犬を自分の手荷物として運んで下さるボランティアさんです。
バゲージボランティアさんに犬を運んでもらうと、どんなに助かっちゃうかと言うと・・・
まず、手荷物料金で済むので 貨物で空輸するのに比べて経済的に大助かり。
さらに、航空会社のクレートを借りられるので、空港では犬だけを受け取れるメリット。
貨物で送ってもらうと クレートごと受け取ることになるので
後日クレートを送り返さなくちゃいけなくて、
これがねえ~、一度に3・4頭引き取った時なんぞ、
同じ数だけのクレートを、洗って、梱包して送り返すことになり・・・
これがまた、犬のことだけでも時間足りないかるちゃんには、面倒なのですよ~
なので、今回のように「バゲボラさん」が見つかった時こそ、引き取りのチャンスなのです。

エリーとジョニーは、こうやって優しいバゲボラさんに運んでもらったラッキーワンコなのです。
特にジョニー!
ジョニーは九州地方のある県に 3月31日収容された、27年度収容犬のアンカーでした!
ジョニー.JPG
そして28年度処分の第一号になる予定だったのを、
ギリギリセーフで現地のボラさんに引き出してもらった強運の持ち主!
アンカーと第一号だなんて! そう簡単になれるもんじゃありませんよ。
なんか、ジョニー君を引き取った家族には、幸運がお約束されてる~みたいな感じです!
image2.JPGimage3.JPG
出してみたらこんなにいい子だった!
これは空港の駐車場まで歩いた時の写真
DSC03705.JPGDSC03706.JPG
ステキな色具合ですね~
mini_160424_1407.jpg
ウンチして、
オシッコも・・・
mini_160424_1410.jpg

ジョニー君1461499907524.jpg
預かりさんちに着いてホッとしたところ
外国人顔だからって(笑)「ジョニー」になりました。
性格温厚で、人にも犬にもフレンドリー。
おもちゃでもよく遊びます。
とても飼いやすい、いい子ちゃんですよ。

この記事へのコメント

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村