アンディ君のモダンな日々?

去年の末、南方の島で生まれたアンディ君。そこは最悪な環境でした 
犬の避妊・去勢の知識のない、だらしのない飼い主のもと、増えに増えて
数十頭にもなり、無責任な飼い主は、保健所にワンコを持ち込みました。
その内の26頭をかるちゃんが引き受けたのです
保健所のキャパは限られているので、先に収容された子たちから処分されて
しまうことを心配しての苦渋の決断でした

2月~のかるちゃんに、超多忙の日々が怒涛のように押し寄せて来ました。
空港からの送迎、通院、預かりさん確保、宣伝、あちこちへの連絡、トライアル先への
訪問、なんやらかんやらで、寝食してる暇もない忙しさに、倒れるんとちゃうやろか、
かるちゃんの替わりは誰も出来ひんし・・と心配するしかない自分に情けなくなりましたよ。
でも、鉄の女、かるちゃんは全てを完璧にやりとげて、最後がアンディ君

トライアル先には先住猫のソラちゃんが住んでいます。
「どこの馬の骨や💢」と観察するソラちゃん。
P1300837.JPG

猫には合宿所で慣れているので、余裕シャクシャクのアンディ君
P1300814.JPG

トライアルママと一緒にかるちゃんの説明を聞くアンディ君 「アンタのことやで~」
P1300840.JPG

生まれて初めてのエレベーターにぬいぐるみ化するアンディ君
P1300862.JPG
離島の収容犬がモダンなマンションの住民になれるんやろか・・・と
心配がつきない世話人です(ーー;)

by hikaru



この記事へのコメント

  • ふー様

    エレベーターのアンディ君、テディベアーのぬいぐるみみたい😊超ー可愛いんですけど
    離島から集団就職でやって来て、玉の輿に乗りました的な、サクセスストーリー。土は恋しいけど、すぐに慣れるぜ!
    かるちゃん様、預かり様の奮闘でサクセスストーリーが日々生まれて行くんですね
    お身体大切に
    2016年04月28日 09:46
  • ハリーママ

    多頭無責任飼育から、こんな短期間になんと26頭もの
    多くの犬がレスキューされたなんて知りませんでした。(^_^;)
    よくぞ倒れなかったかるちゃん、お疲れさまでした。(^_^)v
    それを支えた預かりママの皆様、ご苦労さまでした。(*^_^*)
    南の島のわんちゃんは、特有のDNAがあるのか
    黒目がきらきらしていて小柄な仔が多く、可愛いですね。
    少々寒がりでしょうけど、運動神経、スタイルもいい子が多い。
    そんな子達が、ネグレクトの虐待や放浪の末保健所に収容され
    命までなくなるところでしたが、奇跡的にかるちゃん達に助けられた。
    その後、預かりママ&合宿所で心のリハリビを受けたり、仲間と
    友情を培って社会性のあるぴかっぴかの家庭犬に変身する。
    ちょっとこれは、ほんまにびっくりな事です。
    こんなドラマのある犬達は欲しいと思ってもなかなか手に入りません。
    それがわかってきた人が増えたのか、合宿所の譲渡会は盛況です。
    飛行機に乗って大阪に来た保護犬が、環境と愛情で成長してます。
    怖がりだったり、食欲旺盛だったりはあっても賢く健康的です。
    犬を家族として迎えたい人は、是非見に行くことをお勧めします!!
    (宣伝でも、関係者ではありません)

    本当はいつか、かるちゃんの仕事がなくなるのが一番いいのですが、
    なかなかそうはいかない!
    犬が幸せな家庭は、人も幸せです。
    どんな赤い糸がつながっていくのか、これからも続くですね。

    2016年04月28日 10:27
  • hikaru

    ふー様へ
    ホント、本人が頑張るしかなくて、遠くからガンバガンバと念力送るしかないのですよね。

    ハリーママさんへ
    どうしてこんないい子たちが捨てられて、捕獲されて、命に期限を設けられて、
    辛い目にあわないかんのやろ???と腹たちますよ。
    地方のヒトは、不妊手術をしないから、イヌやネコの数はやたら多いけど、
    人口が少ないから動物が余っているので、それを都会のヒトが飼うっていうのは、
    理にかなっていると思うわけです。
    崖っぷちに立たされたワンコたちが、ハッピーな犬生を送れるようになることが、
    私たちの願いです。

    2016年04月28日 19:13
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村