誰かボクチンとあしょんで下さ~い

若くてノー天気なお祭り男のキク君、暇を持て余しております
a.JPGb.JPG

そこにやって来たのは高齢のシュナおばさん(おばあさん?)
1.JPG2.JPG

イマリおばさんにはもうコリゴリのキク君
3.JPG

KYのキク君でも、さすがに柴おじさんは誘えないようで・・・
4.JPG

同年齢のルイ君を誘うのが妥当と気がつきましたよ
P1310736.JPG
お笑い系のキク君との日々は お・も・ろ・い
つづく
by hikaru

この記事へのコメント

  • ふー様

    例えKYだろうが、ウザい奴だろうが、こうやって厳しい犬社会の序列、ルールを学んで行くんですね
    おばあちゃんには優しく、うるさ方には近づかず、楽しい仲間作りに勤しむ。
    素晴らしきかな寮生活🎉
    しかし長過ぎてもダメですよね😔
    2016年05月07日 19:13
  • hikaru

    老若男女のワンニャンと暮らしていると、いろんなこと経験できます。
    保護犬の里親探しをしなかったら、ウチの子たちの面倒をみるだけの
    人生だったのが、4年足らずで、70数頭のワンコを預かって、みんなが、
    幸せな犬生を送っているのですから、ホント、やりがいを感じます。
    毎回の里親会で、こんな素敵なご家族がいるんだぁ!と感動してます。
    日本人も捨てたもんじゃない! 日本を再発見したような気分です。
    イマリちゃんだって、きっと、「可愛いですやん」と言って下さる
    方に巡り会えると思いますよ。
    2016年05月07日 20:23
  • rie

    きくちゃんがションボリしてないかな〜って少し心配でしたが通常営業のようで安心しました😊いまはワンコ社会の勉強中ですね⭐️

    ルイくんとお友達になれて本当に良かった💐

    若くて無邪気で明るいきくちゃんの姿を見れて幸せです💖
    ありがとうございます🌞



    2016年05月07日 21:53
  • hikaru

    rie家の皆様、キク君の預かり、有難うございました。
    元気で甘えんぼのキク君、大変なことも多々あったでしょうが、機嫌良く
    育てて下さって、感謝しています。
    キク君、合宿所では自分売り込みに熱心に取り組んでいますよ。
    ジャズストリートでの里親会で、お穣ちゃんが、「イヌあずかりた~い」って
    言うから、ここにいるワンチャンの中で、どの子がええのん?て聞いたら
    「どの子でもええよ」って答えてくれて、幼いのに分かってるやん!
    さすがやな、と感心しました。
    ちゅら家のぼくちゃんの「ちゅらが一番!」も嬉しかったですね。
    イヌを本気で愛している子供さんの心意気が感じられます。
    小さなヒトたちに負けないように、頑張らねば!って思っていますよ。

    2016年05月07日 22:45
  • ハリーママ

    毎日ブログとても楽しく読ませていただいています。
    写真を見ていると、自分も合宿所におじゃましている気がします。
    知らなかった犬の習性や個性、育て方を随分知ることができました。
    何よりどの子も本当に可愛いと思っておられることが伝わってきます。
    だから、イマリちゃんやきく君、松潤のルイ君、シュナおばさんも
    登場するワンちゃんは皆、愛らしいと思います。
    気持ちは伝わり、同じ思いでいる誰かとつながっていくと思います。
    犬が好きで、いのちを実感できる体験をしている子供達が増えれば
    優しい大人がふえていきます。保護犬の里親をさがす活動は、いろんな
    かたちで波及していっていますね。
    2016年05月08日 11:10
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村