ざっと報告です

かるちゃんです。
毎日お知らせしたいことはいっぱいなのに、
写真を撮り忘れてしまってるため、ついつい投稿が滞ってしまってます。
なので、今日はほとんど写真なしの ざっと報告ね・・

★おおやぶくんのトライアル
おおやぶ君は、1か月前、空港から合宿所の庭に着いた時、
移動のキャリーから抵抗して出てこなかった、「人間コワイ~」の男の子。
mini_160803_15090002.jpg
庭の木の茂みに入り込んで出てこないから おおやぶくんと命名されちゃった・・

年上ワンコや強そうなワンコには、
とりあえずお腹見せて無条件降伏をアピールしまくる平和主義者。
20160911_162835.jpg

シュリ君ちに下宿して 見る見る間に人懐っこい男の子に変身していった・・。
里親会では、知らない人にも「あの~、ボクもさわってください」って
自分から寄って行ったりして・・・、ビックリ!
おかげで、優しい女性ばかりのお家から声がかかって トライアル始めたよ。
お届けの時は、お世話になったシュリ君とシュリママも同行してくれたから、
ドキドキもせずに、自分からホイホイとお家の中に上り込み、
うん、これなら大丈夫か・・と思いきや~、
生まれて初めての犬がいない環境に、不安いっぱいになったおおやぶ君。
初めての夜、一緒に寝てくれたお姉さんを全面的に頼り切ってしまい、
お姉さんの姿がほんの少しでも見えなくなると大騒ぎ。
お姉さんがお出かけしたら、パニックになって柵も乗り越えて階段を駆け上り、
2階のベランダから脱走しようとしていたらしい・・
犬と一緒じゃないお散歩も不安いっぱい。
まだまだ書ききれない色々なことで、おおやぶくん以上に、
お姉さんも、お母さんも、みんながかなりお疲れ。
でも根性があるお姉さん。
幾つかの工夫をして、なんとかやってみます!って・・・。

いえいえ・・、何が何でもおおやぶくん! て、無理することありませんよ。
お家にぴったりのワンコはどこかに必ずいますよ。
違うタイプのワンコでトライアルしてもらっていいんですよ。

★膝蓋骨脱臼のニコちゃん
離島の保健所で膝蓋骨脱臼との診断を受けたニコちゃん。
過去記事もクリックして見てね→ココ 
この子を預かるから助けてあげて!と申し出てくれたOさんは、
手術できるなら自分が手術させるからこの子には幸せになってほしい・・と言ってくれました。
が、Oさんちでお家の中フリー、庭も自由に出入りできるという、
この子にとって無理なく運動できる環境の中で、短期間でめきめき筋肉がついてきて、
普通に4本足で歩いていることが9割近くにまでなってきました。
たまに関節がずれることがあっても、すぐに自分で元の位置に戻すことができるようになったのです。
獣医師の診断では、4段階のうち、グレード2くらい。
今後進行することもないだろうし、手術の必要もないんじゃないかと。
それを聞いたOさん、
「チョー嬉しいです。筋肉しっかりつけて磨きをかけます」と。

さて、ニコちゃんは、昨日 三世代同居のお家に引っ越しました。
お家の中もお庭も、自分のペースでのびのび自由に動けるので、ニコちゃんにはピッタリの環境です。
いつでも前向きで明るいニコちゃん、、物おじせずに お庭もお家も楽しそうに探索済ませて
こちらのおじいちゃまにもベッタリ甘えてましたよ。
とりあえず10月の里親会まで、
ニコちゃんにとっては夢のような楽しい下宿生活になりそうですね。

★マミチャンもトライアル開始~♪
元は放し飼いの飼い犬だったようだけど、
野犬の群れの中で人目を忍んで生きてきたマミチャン。
人が近づくと 逃げなくちゃ!と体が反射的に反応しちゃいます。
そのくせさびしがりさんだから、人の近くには寄ってくる・・、
そんなマミチャンに会いに合宿所に来てくれたご家族。
お母さんにずっと抱っこされてたマミチャン、
初めはカチカチに固まってたけど
帰られる頃には足の力がダランと抜けていましたよ。

このお家には、優しいシーズーおじさんや、猫さん達もいるし
一人ぼっちになると不安でパニックになっちゃうマミチャンには
色々な条件がピッタリ。
この滅多にないチャンスをのがしてなるものか・・・で、
高速ぶっとばして2時間弱。hikaruさんと一緒に頑張ってお届けしてきましたよ。
初めての所に連れて来られて、ドキドキしてたけど、
お母さんに抱っこされて「あ、このヒト知ってる~!」って思ったみたい。
今日は初めから足の力が抜けてたもんね

hikaruさんが写真撮ってくれてたから 投稿してくれるかな

この記事へのコメント

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村