くま君!あきらめないよ

かるちゃんです。
去年の1月26日に高槻にやって来たくま君。
3月にいなくなって、もうすぐ1年になってしまいます
印刷した37000枚のチラシはすべて新聞折り込みなどで配布し尽しました。
預かりの咲希パパが、目撃情報があるたびに飛んで行って
監視カメラを設置したり餌場を作ったりして下さってましたが、
ここ最近は くま君の動きがバタッと見えなくなり、手詰まり状態が続いています。
怖がりのさつきちゃんもお家に帰ってきました!
あきらめるわけにはいきません。
くま君が見つかるまでしばらくトップ固定させてもらいますから
新しい投稿記事は この記事の下から見てください。
くま君の写真を少し追加します。
くまs_P2280247-crop.png くまs_P2290261-crop.png
くまs_P2290271-crop.png
くま君P1240789-thumbnail2.jpg
でも、今はもっと痩せて貧相、薄汚く別の犬のようになってるかもしれません。
タヌキ顔が特徴の茶色い小ぶり中型犬です。
どうか、情報の拡散を、継続してお願いします。
無題.jpg

この記事へのコメント

  • さとうゆき

    こんにちは。インスタグラムで里親さん探しの拡散をしているさとうと申します。
    私のインスタにメッセージがきて、こちらの保護団体様を教えていただきました。
    このような団体様がいるということをインスタグラムに紹介させていただいてもよろしいでしょうか。
    またその際、行方不明の犬ちゃんを迷子犬として写真を載せてもよろしいでしょうか。
    もしダメでしたら遠慮なくおっしゃってください。
    突然のコメント申し訳ありませんでした。
    読んでいただきありがとうございます。
    2017年01月04日 10:24
  • かるちゃん

    さとうゆきさん
    ありがとうございます。
    当方、ツイッターやフェイスブックの違いもよくわからないアナログ人間で、
    チラシ媒体など以外の情報拡散は、皆さんにお任せするしかありません。
    捜索地域が広がってしまった迷子犬くま君発見の可能性につながることなら、できることは何でもお願いしたいと思います。
    よろしくお願いいたします。
    2017年01月04日 10:35
  • さとうゆき

    お返事ありがとうございます。
    突然のコメントにも関わらず
    ご紹介の件、了承いただきありがとうございます。
    くま君も迷子犬として載せさせていただきますね。
    もしよろしければ、インスタグラムのID、nekoneko.358358をご覧いただけたらと思います。
    それでは、またブログにお邪魔させていただくと思います。
    よろしくお願いします。
    2017年01月04日 14:35
  • ホクト

    一年ぐらいブログを見ています
    くま君の事がずっと気になってました
    亡くなった愛犬に似てるからです
    コーギーなので 違うと思われるかもしれませんが
    拡散して下さいと言われてますのでチラシをインスタグラムに載せました🙇
    2017年01月06日 09:22
  • かるちゃん

    ホクトさん
    ありがとうございます。
    地域が限定できなくなってしまったので、今はネットの力を借りながら 何らかの手がかりを待ちたいと思います。
    よろしくお願いします。
    2017年01月06日 15:03
  • ホクト

    インスタグラムでmaigo_dogさんに見て頂き 拡散してもらえました
    フォロワーさんが沢山いらっしゃるので今427件のいいねが付いてますので それ以上の方が見てると思います
    イタズラ電話等心配です 迷惑おかけするかもしれません🙇
    くま君 早く帰っておいでよ
    2017年01月06日 15:51
  • 譲渡会の告知ついて

    『駐車場は使えません。スタッフの車で満車です』とか『ふれあい目的の来場はお断り』とか 書かれてますが、
    なんて優しさのない会なのだろうと思いました。
    触れ合ってから飼いたいと言う気持ちが生まれる事もありますし、車でしか移動出来ない、障害のある方やお年寄りを連れて行く事だってあるんですよ。
    ワンちゃんを運んだ後は車を一台残し移動させとけばいいだけの事ですよ。

    飼う気で行こうと思ったのに、これじゃ行けないなぁ~

    飼う気なかったのに飼ってしまった…

    よくある事です。

    私は飼う気で行ったのにスタッフの対応が嫌で止めた者です。
    気に入った子がいたのに、違う子を勧められ押し付けようとされました。


    2017年01月27日 08:12
  • かるちゃん

    譲渡会の告知ついてさん
    色々不愉快に感じられたことがあったのですね。
    現在保健所に入っている犬達を含め、弱者である保護犬へのサービス業を自認する犬バカなので、 犬目線優先で、人へのサービスがついおろそかになってしまったり、せっかく優しい気持ちいっぱいで来て下さった人たちの優しさにお応えできないことも多々ありますが、 これについては「ごめんなさい・・」とおわびするしかありません。
    その上で、少し弁解させてください。
    『駐車場は使えません。スタッフの車で満車です」について。
    里親募集会会場の動物病院は休診日なし。
    土曜日の午前診療が一段落する13時過ぎから、17時の午後診察開始前までの合間の時間をお借りしています。(おおむね13時半~16時半)
    台数に制限ある病院駐車場を16時半には空けなくてはいけないので、お話の途中でも16時には強制終了。
    犬を速やかにそれぞれの車に乗せて掃除・片付けを済ませて16時半には駐車場含めて完全撤収します。 ギリギリの人手で動いている小さな集まりです。これがギリギリです。
    『ふれあい目的の来場はお断り』については、確かに言葉足らずでした。
    『ふれあい目的のみの来場はお断り』に修正しました。
    飼えないことはわかっている方が、最初から最後まで気に入った犬の前にすわり込まれ、犬を抱きしめながら預かりさんと長く話し込まれることで、その犬は、一つ、新しい家族と出会うチャンスを逃してしまいます。
    また、犬を飼いたいけど いろんな犬と触れ合って、預かりさん達にも犬のことを色々お聞きして、その上で選ぼうと思って来られた方にとっても出会いを1つ奪ってしまい申し訳ないことです。
    何より多忙な中、新しい家族とのご縁ゲットのために遠方から犬を連れて来て下さった預かりさんにも申し訳ないし、
    いつも必死感いっぱいのかるちゃんとしては、次の犬の引き取り数にもろに関わってくると思うと、犬を飼える状況にない人の来場は、冷たく思われてもお断りして、たくさんの犬を常時保護している大きな団体さんの施設に行かれることをおススメしたいのです。

    >気に入った子がいたのに、違う子を勧められ押し付けようとされました。
    これについては、どの子かわかりませんが、
    せっかく気に入って下さった子が人気の犬で、すでに好条件の方が複数お申込みだとか・・・
    誰もが制御できる犬ではなく、人を選ばせて頂く必要がある犬だとか・・・
    飼育条件が合わないだとか・・・
    何か理由があってのことだと思います。
    そして、せっかく来て下さったんだから、この子は無理でもあの子とご縁がつながるといいな、というこちらサイドの希望からの言葉だと思います。
    お金を受け取って「あなたがお好みの どの子でもどうぞ。」というショップとは 立場が違うということはご理解頂けるとうれしいです。
    2017年01月27日 10:22
  • hikaru

    保健所からレスキューした子たちを、1ヶ月以内に素敵な里親さんの元に迎えてもらって、
    命の期限が迫った子たちをまた、引き受けるって言うのが、私たちの目標です。
    月に10頭、年間100頭以上のワンコと素晴らしい家族との縁結びが出来て、遣り甲斐を感じています。

    後ろ盾が全くない私たちが、これだけのワンコの命を助けられるのは、
    保護主かるちゃんの寝る間もない位の奮闘努力、各預かりさん、里親募集会を
    支えて下さるボランティアの皆さん、会場を貸して下さっている、
    みどり動物病院さんのお力添えが有るからこそ!なのです。

      ワンコの幸せだけを考えて行動している私たちにとって、
      月に一度の里親募集会の2時間は真剣勝負の場なのです!

    ワンコと触れ合いたい方へのサービスなんて、考えた事も無かったので、
    このコメントにはビックリコンです(@_@)

    ワンコとの触れ合いを求めている方はワンワンランドがいいと思います。
    駐車場が必要な方は駐車場完備の譲渡会がありますので、そちらに行かれたら良いと思います。
    ネットで調べて、ご自分の好みの場所を見つけて下さい。

    2017年01月27日 11:41
  • ふー様

    今日FBを見ていたら
    元保護犬さん、里親さんの家から逃げ出して、何と三年ぶりに捕獲に成功したらしいですよ😊
    里親さん諦めなかったらしいです
    でも三年近くも一体どこで、何をしていたのやら😞クマ君も一体どこで何をしているのやら?早く帰っておいで、みんな心配してるよ
    2017年01月27日 21:08
  • さつき母

    さつきの里親になったものです。
    こちらのブログを読んでいたのなら犬の合宿所の有り様や目指すものが見えていたのでは? 希望される前に生活の中に保護犬を迎え入れるということを熟考されることが先決のように思いました。批判する気持ちはありません。子どもの時から犬を飼ってきた私でも面食らうほど犬の合宿所のスピードたるや……譲渡会では、さつきの背中を5回撫でたくらいだったかな?

    命を金銭でやり取りする繁殖業界に「NO」な我が家はペットショップではなく「里親募集」から迎えようと10キロ位の♀を探していました。住まいする奈良県の譲渡犬は飼育放棄されたシニアの小型犬や大きい♂などでした。ペットショップで「購入」されたであろうその子達は元飼い主達にポイ!された子です。こんなはずじゃなかった という家族のなんと多いこと。そしてなかなか次のご縁が結べずにいるようでした。
    ですが、犬の合宿所の早いこと!!さつきのトライアルで✖だったら預かりさん家で修行した後のフェアリーちゃんのトライアルもできますよ。と
    速攻ですが、条件はかなり厳しい!!と私は思いました。
    トライアルを経て里親に…との申し入れがあった時には「あなたのお家は犬を飼える環境にある。合格」と言われたようにも思いました。審査のゆる~いペットショップの販売とは大きく違います。グッズ等の購入にショップへ行くと必ず「抱いてみませんか?」と仔犬をよこします。可愛いですがその気のない私が手を出さないのに渡してきて落っことしそうになっていた店員もいます。可愛いでしょう?から始まる命を金銭でやり取りする商売犬を飼うのとは覚悟が違います。我が家は先代の看取りをしたこともあって、犬1匹を終生飼うには車1台分かかると言われていることを理解し納得しています。(犬のタイプや飼育法・健康状態によってそのランクが大衆車だったり高級車になったり幅は出るでしょうが)ペットショップの仔犬の値段なんてへみたいなものですもの。継続して家族として大切に飼うことにこそ価値があると思っています。飼ってからアレルギーが出ただのほざくんじゃありません!て思っちゃいます。その辺の予防線も張れない人はお気楽に飼育を始めたとしか言えないのではないかと思ったりします。
    それに保護犬はとてもデリケートです。私は保護仔犬が大きくなり過ぎて困った!にならないように成犬を探しました。看取りの時に一人で抱っこ出来ないと大変ですから。ですが成長するまでに何があったかは計り知れません。今日のこと、散歩から戻り、さあご飯!とフードを置くときにふらついた私。ご飯♡ご飯♡と寄ってきていたさつきに足が当たりました。(ふわっと触れたくらいです)そこからご飯にも私にも近づきませんでした。ご飯は私に見られないように食べたようですが、今は雲隠れ中です。寒い2階かな? さつきはトライアル中の観察の時から、傘やほうき等棒状のものをやたらと怖がるし、歩く以上に足を上げると小さくなって震える等していました。飼えば馴染み懐きはじめますが、仔犬から飼うのとは違います。あんなこんなややこしい面々を保健所から引き出し(怯えのある子は処分対象と聞いたことがあります)各々に合う預かりさんを探すだけでも困難でしょうに毎月の譲渡会の手配にマッチングにブログの更新にペットのお家のサイト更新に美味しい手作りワンご飯に散歩と、これほどどれほどに忙しいかしれないかるちゃんやHIKARUさんが、さつきの家出捜索にも遠路はるばると尽力下さったり、療法食を摂取するさつきにフードを回して下さったりとアフターも怠りなくどれほど懇切丁寧なことでしょうか。

    犬が好きで好きでしょうがない。

    ブログから溢れてきます
    そんな人達の集まりです
    無償のボランティアどころじゃありません……

    どうか趣旨をお汲み取りくださり、これからも応援をお願いします。
    そしていつか希望に合う保護ワンコさんと出逢ってください。
    願って止みません。

    2017年01月27日 23:55
  • K

    私は20年以上前から保護犬の里親になって来たものです。なので色々な愛護団体さんの譲渡会に参加して来ました。

    でも駐車場が容易されてた譲渡会って少なかったです。大体が近隣パーキングをご利用下さいって感じだったかな?
    犬の合宿所さんも、たとえば広い公園とかで譲渡会をするのであれば「ふれあい目的」のみのご来場様も
    大歓迎なのだと思います。人が集まれば、それだけ里親さんが決まるワンちゃんが増える可能性がありますから・・・

    でも場所を提供してくれている所が動物病院だと狭いし、ふれあい目的だけで来られる方が殺到してしまうと
    本当に里親希望されている方が中に入れないという事態も想定されます。

    そういう事を懸念しての記事文だったのだと思います。ただかるちゃんさんが仰っていたように書き方が率直だったので
    疑問に思われた方がいたようですね。駐車場の件も正直にスタッフの分しかないと書かずとも、
    駐車場が無いからパーキング利用して下さいの方が良かったのかもしれませんね。

    こういうコメントを見てていつも思うのは、犬の気持ちよりも人の気持ち自分の気持ちを優先させてしまう人が多いということです。

    私が今まで関わって来た団体の中では、ホント愛護というよりも愛誤といえるような団体も数多くありました。
    私は車椅子の母と一緒に暮していますので家の中はバリアフリーにしてなるべく車椅子が通りやすいように
    してあるのですが、ある団体さんは「こことここに犬の脱走防止のゲートつけて下さい」と仰いました。
    その他にも、犬が脱走したら困るからと家具の配置まで変更しろと言われたり、黙ってたらどんどん要求がエスカレート
    して行って、結果的にゲートを取り付けると母の車椅子が通れなくなるのでそこからワンちゃんを引き取るのは辞めました。
    犬の脱走は怖いです。でも我家はマンションの上層階なのでそこまで煩く言う必要があったのかなと正直思っています。

    後、脱走させるなんて問題外。脱走させたりしたら犬が見つかった時点で愛護団体が有無を言わさず里親さんから取り返します。
    トライアル失敗なんかも問題外。そんな人は犬を捨てた人間と同列に扱われて二度とそこの団体さんからは犬を引き取る事なんて出来ません。

    こういうのって、犬の気持ち云々よりも人の気持ち優先してるのでこういう団体が今はとても多くて
    結果的に里親さんがなかなか見つからない団体が多いのが実情だと思います。

    でも犬の合宿所さんは違います。人の気持ちよりもまず犬の気持ち、犬の命を優先しているので
    よほどの事がない限りはどんどんワンちゃんを里親さんに託してます。里親さんを信じて・・・。

    結果的に里親さんを信じるというのが犬の為には一番良いことなんですよね。

    私は、先住犬と合宿所からトライアルしてたワンちゃんが合わなくて、結局里親になれなかった者ですが、
    かるちゃんさんやhikaruさんが「無理しなくても、またKさんのお宅に合う子がきっといると思うから」と言ってくれてどれだけ気持ちが救われたか・・・

    だから次に里親になるんだったら、やっぱり犬の合宿所さんからと決めてます。

    何が言いたかったのかと言うと、優しい気持ちで保護犬の里親になろうと思ってくれた方と
    本当に犬の幸せだけを考えて行動している犬の合宿所さんが揉めてほしくないなって事です。

    人間どおしのいざこざに巻き込まれるのはいつも弱者である犬なので・・・
    2017年01月28日 11:38
  • かるちゃん

    ふー様さん
    そうなんですか!
    ありがとうございます!
    くま君、もう帰って来ないのかなあ~と諦めそうになっちゃいますが、
    ダメダメ・・、たとえ微々たる可能性だとしても、ネットでの発信だけは続けていって、どんな情報でも頂けたらと思います。

    さつき母さん、
    Kさん、
    ありがとうございます。
    あれやこれや、いろんな気持ちがいっぱいで涙が出ました。
    犬バカ同士、どうかよろしくお願いします。
    ・・で、頭は次に切り替えます!
    2017年01月28日 17:34
  • ふー様

    カルちゃん様
    そうなんですよ、その里親さんも半分諦めかけてたみたいですけど、ハゲハゲでやせ細った姿で居なくなったんですけど、三年ぶりに戻ったワンコはフサフサの毛にムッチリした身体になってました😊かのさつきちゃんみたいじゃないですか逃亡ワンコは結構ちゃっかり御飯食べてるかもですよ。未だ一年諦めはやはり早いかもですね
    2017年01月28日 18:59
  • miyako

    いろいろなご意見があるのだ…とあらためて考えさせられました。
    でもこのブログを見る方は少なくとも「保護犬」の存在を知っている方です。
    世の中には声もなく死んでゆく犬の存在を何とも思わない人も沢山います。
    一番の敵は「無関心」です。
    殺処分の現状に心を痛め、保護犬の存在を気に掛ける私たちが意見を戦わせるのは悲しいです。
    上手く言葉が見つかりませんが…どうか保護犬を迎えることに後ろ向きにならないで下さい。

    殺処分を少しでも減らせたら…出発点はそこであったはずです。

    2017年01月28日 21:28
  • ひなママ

    犬の合宿所さま。
    ボランティアの皆さま。
    ほんとに頭が下がる思いでいつもブログ拝見しています。
    ご縁があり、我が家でもひなちゃんをお迎えさせて頂き、本当に幸せな楽しい毎日を過ごしています。

    色んな思いや、誤解、見解、ご意見たくさんありますよね。
    それって、人目線ですよね。結局。。

    大切な小さな命を預かる方々にとって
    何が大事なのか、何をすべきなのか
    声も出せない話せない保護された子達。
    黙ってただ、自分の命の期限を勝手に決める人間をただ見て、その日を待つ子たち。考えるだけで苦しいです。。

    そこから、救われた命を
    かるちゃんさん、hikaruさんはじめ、、
    預かりさん、ボランティアさんの方々、
    場所を提供して下さる場所。
    たくさんのご協力があって
    譲渡会にまで繋がる。

    少なく、限られた時間でどの子に、あの子にどの家族が合うのか幸せになれるのか
    ただ、それだけを願って活動されているのだと思います。
    本当に頭が上がりません。

    物言えぬ子達、物音、人にビビり怖がりな
    子もいます。
    人目線ではなく小さな命を優先にみて欲しいなと思います。
    2017年01月28日 22:27
  • ぎーちゃん

     いつもこちらのブログを拝見しています。わんちゃん達に対する皆さんの愛情には本当に頭が下がる思いです。
     くま君、本当に心配ですね。みなさん保健所や警察には連絡済みとのことなので、この情報はほぼお役にたてないかとは思いましたが、万が一と思い、お伝えします。大阪府の保健所の犬譲渡欄で受け付け番号12476のワンちゃんが雌と記載はあるのですがくま君によく似ています。泉佐野分室で保護されたという点や、人懐っこいという点がやはり違うかなと思っていましたが、もしかしたら雄雌記載間違いだってあるかも・・など思うと、少しでも可能性があるならお伝えしようと思いました。早くくま君が見つかりますようにお祈りしております。
    2017年01月29日 19:14
  • かるちゃん

    ぎーちゃんさん
    ありがとうございます!
    このわんちゃんは人懐っこいので、ビビりのくま君とは違いますが、
    確かに体格や 茶色に黒が混ざった顔の配色など似ているように思います。
    でも、たとえ違っててもいいので こんな風に情報を頂けると何か励まされたような気持ちになれます。
    本当に励まされます。
    どうかこれからもよろしくおねがいします。

    2017年01月29日 21:11
  • 大豆、母

    譲渡会社告知について、のコメントを見て。
    駐車場がないというのは、特別にめずらしいことではなく、マイカーは自分でパーキングを確保するのがドライバーのマナーではないでしょうか。コインパーキングは探せばだいたいどこでもあります。身体の不自由な人の場合は事前に相談すれば何か対応はあったはずです。また、犬の合宿所のようにスタッフの中には運営者だけでなく預かりさんやらボランティアさんやらたくさんおられ、ワンコのために遠方から来られることが推察されます。私の場合、パーキングは使えないと言われた時、そらそうやろな、と素直に思いました。
    いろんな考え方があるのでしょうけれど、そんなところでひっかかる必要はないのでは?人のちょっとした伝え方を捉えて批判しているなんて無意味なこと。大切なことは何か、を考えてほしいですね。
    大豆母
    2017年01月30日 08:32
  • miyako

    私は合宿所さんから保護犬を譲り受けた者です。
    本心を言いますと、この子に出会わせてくれたかるちゃんさん、hikaruさんには感謝しても足りないくらい…です。
    そして手足となって活動されている預かりさんがいて善意のみで成り立っている集まりだと分りました。
    この会が犬の幸せのみを願う熱い思いに満ちた方々の集まりであることは知っていただきたいです。
    ただ…保護犬を飼うということは、そんなに崇高な事でもハードルが高い事でもありません。
    ただ犬を家族の一員に迎え、可愛がり、毎日の日々を過ごすというだけです。
    勿論「保健所の犬を貰ってやっている」そんな気持ちでは犬がかわいそうですが、普通に犬を飼う事…それがたまたま保護犬ちゃん…。
    それでいいのではないでしょうか。

    このブログはこれから保護犬を迎えようとする方もたくさん見ておられるかもしれません。
    どうぞ敷居の高いものと思わず、純粋に人を見つめる犬に会いに来ていただきたいです。
    2017年01月30日 12:10
  • 通りすがりの高槻市民

    はじめまして。高槻に住んでいる者です。
    今日、奈佐原の業務スーパーの横の橋の上から川を見たところ、犬が亡くなっているのが見えました。
    亡くなってまだ時間が経っておりませんでした。
    この時は出勤途中で、このまま何もできませんでした…
    ただ、このくまくんとは見た目が違っていました。白に茶のぶちで、ジャックラッセルテリアのようでした。
    別の迷い犬のご相談もあるかもしれないと思い、とりあえずご連絡させて頂きました。宜しくお願い致します。
    2017年02月02日 20:40
  • かるちゃん

    通りすがりの高槻市民さん
    情報ありがとうございます。
    こんな身近な所で・・・、むごい出来事です。
    いろんなことを想像してしまって辛いです。
    以前、別の保護団体の卒業犬が行方不明になった時に捜索に協力しましたが、
    3週間後、新聞折り込みチラシを見た方の通報で自宅から数キロの、国道も越えた河原にいるところを保護できました。
    もうガリガリで・・、何週間か経っていたら危なかったかもしれません。
    他にも、昨年脱走したワンちゃんが山で餓死してるのが見つかったという話も聞きました。
    犬がいなくなってしまった時、今時ありえないと思っていた「餓死」ということがあるんだと痛感して、それだけに「くま君」のことを考えると胸が苦しくなります。あきらめるわけにはいきません。一縷の可能性に賭けるしかありませんが・・。
    通りすがりの高槻市民さんが見かけられたワンちゃんの事情も死因もわかりませんが、二度とこんなかわいそうなことをさせてはいけないと、いろんな事例を機会あるごとに皆さんに伝えていかなくては!、と思います。
    2017年02月03日 10:43
  • りんこちゃん

    かるちゃん、hikaru さん、今朝うちの近くの公園で秋から落ちたままの銀杏をパクパク食べてるワンコ・ボーダーコリー風を見かけました‼
    周りに飼い主らしい人居ず。
    この辺の大型犬結構リードつけず、飼い主の近くをフリーで歩かせてる人いるんです、、

    きっと、頑張って見つけて食べてくれてると信じたいですね。
    2017年02月04日 08:12
  • 通りすがり高槻市民

    かるちゃん様
    返信コメントありがとうございます。
    再度確認したところ、首輪をしていませんでしたので、野犬なのか虐待で亡くなってしまったのか…
    いずれにしてもとても残念です。
    私自身、今は一人暮らしで犬とは暮らしておりませんが、犬は大好きですので、是非譲渡会などにお邪魔させてください。今後とも宜しくお願いします。
    2017年02月04日 09:51
  • 咲希のオットォ

    咲希のオットォです 

    新しく報告することも無くなり、しばらくブログに入っていませんでした
    当事者として申し訳ありません

    昨日はクマ君がいなくなってちょうど1年 
    たくさんの方々のお力添えをいただきましたが、残念ながらまだ帰ってきていません

    正直、昨秋に一度は諦めかけたのですが、かるちゃんの気迫に押されて再アタック
    クマ君ではなかったですが別の迷子犬を保護できたり・・ 
    それはそれでよかったのかなとも

    幸い、ご近所さんにも気にかけてくださってる方々もまだおられます
    ≪黄色いハンカチ≫ではないですが、玄関脇のケージもそのままにしています

    今でも居なくなった時の情景、クマ君の表情は鮮明に覚えています

    誰かに保護されているならそれがベスト
    当初は食事を心配していたのですが、徳之島では放浪していて保護されたそう
    生きる術は知っているはず 
    せめて姿だけでも見られることを願っています
    2017年03月05日 09:29
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村