ラテ君の幸せ報告\(-o-)/

ラテ君は4月頃、島の運動公園に捨てられていたそうな・・・
マミィちゃんと子供のタン君ポポちゃんの母子と一緒に・・・
  ラテ君⤵
1ラテ (2)_NEW.jpg2マミイ_NEW.jpg
2ポポ_NEW.jpg2タン_NEW.jpg

幸い4頭一緒に捕獲され、保健所に入所しました。
オス、メス別々に収容されているけど、時々外で出会うと
4頭は嬉しそうにじゃれあっていたそうです。
ラテ君はパパ?それともお兄ちゃん? 誰なんや〰???

5月のジャズストでラテ君を見染めて下さった方が、その場では
申込書は書かず、帰宅後、家族会議でしっかり話し合い、再度、
合宿所にお見合いに来て下さいました。

これから先20年近くを一緒に暮らす家族なんやからね。
とりあえずトライアルしてみよう、な〰んて軽く考えて
欲しくはないですからね。真剣に慎重に考えて下さって
ホント、感激しましたよ。

さっそく、トライアルが始まりました。
3.jpg
ご家族はもちろん100点満点!環境も100点満点!
お家も100点!と言いたいとこでしたが、ただひとつだけ、
気になった所がありました。それは床がツルツル滑ること!

打てば響くとはこのことかぁ!と言えるぐらい素早く対処
して下さいました。床面全体に滑らないワックスを塗ることを
業者に依頼されたのです。⤵数社から見積もりを取っているとこ
9_NEW.jpg

預かりのシマコさんが、この子はおもちゃで遊ぶことを
知らない子やけど、ヘチマだけは齧りますと伝えたら、
さっそくヘチマを購入。
11.JPG

打てば響くこのご家族なら、ラテ君は生涯幸せに暮らせる!
と確信しましたね。
6_NEW.jpg
7_NEW.jpg
8_NEW.jpg

散歩道は自然がいっぱい!
17.jpg

僕ちゃんのカエル探しを、何がそんなにおもろいのんやろう?
と不思議そうに見守るラテ君。
16_NEW.jpg

もうひとり、小さな家族がいました。
19 (2).JPG
やっと目が開いたかな?と思う位の乳飲み子の仔猫。
捨てられていたのを保護されたとのこと。犬によっては
仔猫は獲物みたいなもんで、興奮して噛み殺してしまう子
もいるのでハラハラしたけど、シマコさんがラテ君の鼻先に
仔猫を近ずけてもクンクンするだけだったので、ラテ君は
ネコにも優しいんやと安心しました。

18.jpg
お父さんと僕ちゃんが仔猫の排泄のお世話をしたあと、
ラテ君がお尻をナメナメして終了するんだそうです。
そのあと、お父さんに褒められるラテ君。
19.JPG20.jpg

21.jpg

あまり表情をあらわさないラテ君が、嬉しさを体中で
表現しているのを見て、家族に愛されるとイヌは変わる!
と、またもや思い知らされました。イマリちゃんも変わった
もんね。本当の家族に巡り合えるお手伝いをしてて良かった!
ママさんがステキな写真をいっぱい送って下さいますので、
ラテ君の幸せ報告が出来ます。まだまだ続きますよ。
by hikaru

ポチッと応援ありがとうございます<(_ _)>
 スマホの方はpc版 → ポチッと応援をタッチしてね

あなたのポチッとが保護犬たちの幸せに繋がります








この記事へのコメント

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村