波乱万丈!クマオ(現トシオ)物語

時は昨年の夏、場所は熊本、大地震のあと保健所に
収容された犬を、地元ボランティアが引き取り、
クマオと名付け、里親募集を始めました。
あろうことか、鹿児島県の、これまた離島のK島の
住民が里親を希望!譲渡成立 アリエヘ〰ン!

熊本からK島に譲渡ということはやね・・・
高槻から瀬戸内海の一番遠いちっちゃな島に、
イヌを連れていくってことですよ。

殺処分が多く、島内譲渡がほとんど無い離島の犬を、
人口の多い町で引き取り、里親を募集するってのが
フツーなのにね。反対のコースを選ばないといけない程、
ひどい状態になってたってことやろね、熊本が・・・

一応、鹿児島のボラさん宅に一時預かりをしてもらった
クマオは半月ほどそこで過ごした後、昨年の11月下旬に
K島に渡り、里親宅に着いたその日に脱走 
怖がり犬はどの子も同じことをするんやねぇ
フツーの犬と違って怖がり犬は、どーてこと無いような事にも
敏感に反応してしまうので、ホント、疲れます

心配した鹿児島のボラさんは二度島に渡り、夜通し張り込み
をするなどの努力も実らず、クマオはいずこへ〰〰

みかねた、奄美のa-doncodouさんが何度も島に渡り捜索開始!
島人の方々の協力を得て、クマオの居場所をつきとめるも、
脱走名犬の逃げ足が勝っているため捕獲作戦は失敗!
2 (2).jpg 2.jpg
手前の犬はおとりかな?

3.jpg
捕まえれるもんなら捕まえてみな!みたいな不敵なクマオ。

3月、島の協力者と綿密な捕獲作戦を練り実行!
7人がかりの大捕り物の末、見事に捕獲成功
4.jpg

見知らぬ島で4ヶ月もの放浪生活、さぞかしご苦労を・・・
と思いきや、なんと、元民宿の空き家をアジトにして悠々自適の
生活やったらしい・・・
1.jpg
1_NEW.jpg

クマオが別の場所に移動しないように、近所の方に獲付けを
してもらっていたため、食っちゃ寝、食っちゃ寝のニート生活で
すっかりおデブになったクマオは、首輪と胴輪が体に食い込み
肉をえぐり、深い傷を負っていました。
7.jpg
8.jpg

フェリーで運ばれるクマオ 
ちょっと残念そうな顔がな〰んとも・・・
5.jpg

心やさしい島人の方々とa-doncodouさんの執念で助け出された
クマオの大あくび・・・親の心子知らずを絵にかいたよう
6.jpg

次回は、クマオ a-doncodouさん宅で静養するの巻をお楽しみに・・・
by hikaru

ポチッと応援を宜しくお願いします<(_ _)>

あなたのポチッと応援が保護犬たちの幸せに繋がります

この記事へのコメント

  • ふー様

    クマオ💕
    hikaru様が書くと臨場感がありまする😊
    本当にクマオがそう言ったんじゃないかなと思ってしまいます
    クマオ4ヶ月に及ぶ放浪暮らしと言った悲愴感全く感じさせず、ひょっとして地域犬の暮らしを満喫していたのかもです。しかしクマオ大阪に来たからには city boyにならなあきまへんで、気張りや💖
    2017年05月30日 08:36
  • a-doncodou

    hikaruさんが料理する、くまお劇場〜!
    楽しみにしていました♡

    くまお は 熊本の預かりさん宅にいた時にも脱走して、1ヶ月くらい放浪したので、脱走癖がある様に思いますが
    実のところ、そうでもないのです。
    鹿児島の預かりさん宅と、donco堂にいた時は脱走のだの字もありませんでした。
    実をいいますと、一度、私の家から出てしまったことがありますが、怖くて道路には出られなくて、私の部屋にいてるネコちゃんに必死で、窓にへばりついてました(笑)
    ここが僕ちんのおうち♡ 安心できる場所!と認識すれば、自ら出て行く子ではないと思います。
    でも、ビビリやので何かに驚いて、飛び出す危険性があるので、その点は要注意であります。


    2017年06月01日 00:27
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村