ナナちゃん! キビ君! 正式譲渡だわ~い

かるちゃんです。
今日は、トライアル中のワンコ2頭に 
偶然にもほぼ同時刻に 正式譲渡申し出のメールが届きました。
ハチャメチャ元気印の黒犬「ななちゃん」と、 
同じく元気で甘えっちょな おこちゃま犬「キビくん」。
どちらも10代の優しい子どもさん3人がいる、犬を飼うのは初めての5人家族です。

元気過ぎて野生児のようなナナちゃん。
ななちゃん72C20EF5-7EC6-4077-ACF3-9989B56C33E6-thumbnail2.jpg
預りさんちでの課題も、人の顔をちゃんと見て、人の話を聞くというところからのスタートでした。
トライアル中も、人目を忍んでの台所のゴミ漁りや盗み食いは、想定内とはいえ、
実際に目の当たりにすると衝撃だったトライアルファミリー。
しつけも含めて 対策を講じるのは、犬との知恵比べのようなもんです。

こんなメールをくださいました。
  
 犬と生活したことのない我が家にとって毎日が驚きと発見の連続でした!
 犬の扱いに不慣れな私たちに対し、ナナちゃんはすごく頑張ってくれていると思います。
 とても賢くて、話しかけていることを一生懸命聞いてくれます。
 お散歩も上手に歩けるようになってきました。
 家の中ではまだ私の後にくっついている時も多いですが、
 少しずつ離れても大丈夫になり、自分で気持ちいい場所を探してお昼寝できるようになりました。

 主人も子どもたちもナナちゃんが可愛くて、大好きで(特に主人が…笑)、
 このままずっと家族としてうちにいてほしいと思います。
   
何も知らない田舎娘は、大きなお家のお嬢様に・・なれた・・・のかな・・?
思わず「マイフェアレディ」が頭に浮かんだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして キビクン。
キビクンの一時預かり、ワラビ家では、預りっ子がトライアルに出る時には、
お姉さんが 預りワンコのガイドブックを作って持たせてくれます。
これがまたすごい・・!
小学生の手作り本か~なんてなめてはいけません!
預かりワンコの性格、クセ、こんな時にはこうするといい・・とか、
とても的確で、マトを得たピンポイントアドバイス等々・・。
そして、愛情たっぷりの内容なのです。
首輪に装着するための 預かり姉手作りの 特製迷子札も婿入り道具に持たせてくれました。

元気だけど、甘えた過ぎてお留守番が嫌いなキビクン。
預かり姉さんから、出かける前のちょっとしたひと工夫も教えてもらって 
なんとか乗り切れるように・・・、いえ、まだ途中のようです・・。

新しい家族の目下の悩みは、案の定、お留守番でした。
「玄関を出る時に一時的にでもあんな悲痛な叫びをされると、
かわいそうで次の外出がなかなか出来ません。」と 悩みながらも
「これから気長に、うちの四男としてきびくんを可愛がって行きたいと思います。」と・・。
やったね、キビクン!

オマケ・・。これは 大好きなパパやお兄ちゃん達と、小畑川に遊びに行った時。
川キビDSC_0100.JPG 川キビDSC_0109.JPG 川キビDSC_0111.JPG

ワンコが多過ぎて、卒業報告もなかなかできません。
里親募集もできてないワンコが まだいますからね・・
今日はたまたま同じ時にメール頂いた偶然、・・てことで、
卒業ワンコを代表して、預りファミリーへの感謝をお伝えしたくて 記事投稿しました。
預りさん達は、保健所から出てきたばかりのワンコが 幸せをゲットできるようにと、
まずは健康管理、そして、見栄えも大事と、磨きをかけて下さったり、
お家での生活に慣れるようにしつけもして下さったり、
何より愛情たっぷりかけて「人間の手は怖くない、気持ちいい」と教えて下さって、
「人間大好き」ワンコに仕立て上げて下さいます。
預かり期間中の変化は、そりゃあすごいもんです。
ともかく、保護施設を持たない私達がこんなにたくさんのワンコを引き取って、
次々と優しい家族の元に送り出せてるのは、
愛情たっぷりの一時預かりさんの存在あってこそなのです。
感謝の数々を具体的に書き出したら ひとつ別記事を書かなくてはいけません。
簡略化ってことで、ご勘弁を・・。
本当にありがとうございます!

この記事へのコメント

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村