清美・ポコは帰ってきちゃいました・・

かるちゃんです。

早々とトライアルに出た清美ちゃんとポコちゃん。

オフタリとも 早々と出戻ってきちゃいました。


誰とでも遊べる清美ちゃん。

kiyomi IMG_0797_NEW.jpg

ビビりの先住犬の友達にって指名されて、張り切ってトライアルを始めました。

・・・が、遊び好きの清美ちゃんを指名された割には、

犬同士のワンプロがここまでパワフルだとは想定してなかったトライアル家

人間が窮屈な思いをしてまで、自由にワンプロできるスペースを提供することは考えてなくて、

テンション上がって、ワンプロが始まってしまったら、

やめさせたり、外に出すつもりですって・・・。

犬達が、わあ~いと嬉しそうに走ったり 取っ組み合いするのを、

いいねえ~と、にこにこ見ててくれたり、

危なくないように床が滑らないように工夫したり、

物をどけて可動面積を広くしてくれたりしたら すごく嬉しいんだけど・・・。

でも、「ウチは、そこまで犬中心のお犬様扱いはできません。」 って。

ま、仕方ないや・・。

子育てと同じで 犬育ても、お家の方針の違いがあるんだなあ~と痛感しましたよ。

私は、犬中心の、自称「犬バカ」だけど、

自由にのびのび育ててる(つもりの)ウチの犬達・・・・、

けっこう 「話がわかる、賢い、良い子」 に育ってると思うんだけどなあ~。


すくすくと育ってきた健康優良児みたいな 元気いっぱいの清美ちゃん!

清美ちゃんらしさを買ってくれるお家からのお迎えを待つことにしましょう~


あと、今日帰って来たぽこちゃん!

あの 長期滞在のイマリちゃんやクボタンでさえ、出戻り履歴2回だったというのに、

かわいいポコちゃんが、短期間に4回目とは・・・・

あはは・・・    もう笑うしかないよ・・・

サイズは小さいし、人懐っこくて甘え上手の 可愛いぽこちゃんは、

いつも里親募集会では人気者。

ただ・・・、

ひとりぼっちになると 「寂しい、さびしい~」と大騒ぎするらしくて・・、

これは合宿生活ではわからなかった一面。

dekawannさんちや さだきち@二郎さんちで預かってもらいながら 修行を積んで、

「よし。今度こそ!」の思いでトライアル始めてもらったんだけど、

お母さんの姿が見えないと 寂しい、さびしいって、大騒ぎ。

ポコimage1.jpeg

優しいお兄ちゃん達が「僕たちがいるから~!」って頑張ってくれてたのに、

お母さんしか眼中にナシ、って感じで、お兄ちゃんをさんざん困らせて、傷つけちゃった。

もう~、どうするや~、 ぽこちゃん~

この記事へのコメント

  • ハンナママ

    清美ちゃん、パワフルに遊び過ぎましたか~(^_^;)。
    まだ若いし、環境にも慣れていないから先住のわんことはしゃぎすぎてしまったんですね。
    うちの子たちも、最初の数か月は激しく良く遊んでましたけど、今では室内では大人しいもんです。大人になったのかな?、ちょっと寂しいです。たまに私の足にわざとぶつかってでんぐり返しして、じゃれて遊んだりします。
    私の気を引こうとしているのが見え見えで、それがまた可愛くて。
    これを見るのが私の癒しです。
    清美ちゃんは性格花丸だから、きっとまたご縁があると思いますし、清美ちゃんがパワフル過ぎだと思われるのなら、また穏やかな性格の子を検討されたら良いのではないでしょうか~(^-^)♡。
    2018年06月12日 20:43
  • K

    ポコちゃんはとても愛情深くて、過去の経験からひとりにされること(留守番させられたり、
    大好きな人の姿がみえないことなど)に対してトラウマというか、「捨てられる」という思いが
    強いのかもしれませんね・・・本当の分離不安だと留守番中に破壊行動やそれこそ
    糞便まきちらし&踏み潰ししちゃうんだけど、そこまでひどくはない不安症・・・。

    こういう子はむしろ留守番が必ずあるお家の子になって、たとえ置いていかれても
    必ず家族が帰ってくるというお家に行った方が良いのかもしれません。
    (独身の頃、飼ってた子の中にひどい分離不安の子がいてそういう子は不意の家族の
    外出を特に不安がって、毎日必ずある外出(家族が仕事に行く)などは、最初の方
    こそ鳴きわめいて家の中の襖やら建具をボロボロに壊しちゃったり体調不良になったりも
    しましたがその内なれました。不意の留守番も出来るようになったよ)

    なのでポコちゃんはある程度の期間鳴きわめいても苦情などが絶対に来ないような、
    野中の一軒家とかそういうお家に行けたらいいですね~。「ママはポコのところに絶対帰ってきてくれる」
    ってポコちゃんがわかれば、ポコちゃんにもっともっと人から愛されることに対しての自信が
    つけば不安症は治りますよ。

    頑張れポコちゃん♪
    2018年06月12日 23:07
  • hikaru

    清美ちゃんは気立ての優しい天真爛漫な子だから、型にはめずに、自由に
    育てて欲しいな。遊び好きな先住犬がいるおウチで、庭や家の中を走り回って
    遊ぶのを面白がってくれる家族だといいな。

    ポコちゃんはイヌ一倍甘えっ子なのに、捨てられて、飢えと寂しさを極限まで経験したのがトラウマになったんと違うやろか?大好きなお母さんが
    居なくなると、また捨てられたと思って悲しくなるんやと思います。
    こうなったら、どんどんトライアル経験を重ねて、心を強くするしか
    ないやろうねぇ。
    2018年06月13日 00:04
  • コタママ

    こんなに1匹ずつの個性を見てトライアルさせていただけるなんて、ほんとに犬もトライアル家庭さんも幸せだなぁと思います。
    こちらの団体さんに出会うまで保護サイトを見ていると、「大型犬の子犬を買ったけ手に負えず里親募集」されてる方とかを目にしました( .. )。
    そんな不幸の無いようしっかりトライアル出来る犬の合宿所さんは誤解を受けることもあるとおもいますが、ワンチャンも里親さんも幸せになるためのしっかりした仕組みだと思います。
    トライアル失敗したとしても赤い糸で繋がっているお家が見つかるまでみんな頑張れ〜。
    2018年06月13日 20:53
  • 先日、清美ちゃんのトライアルをさせていただいたものです。ブログを拝見させていただき、コメントすることに致しました。

    そちらの考え方、育て方と、私の家の育て方、考え方が違うという点は、間違いなく大きく違うものでしたので、今回は、返させて頂きました。

    ただ、このように、こちらが一方的に悪かったというような書き方をされますと、少しでも幸せに暮らせる犬が増えるよう願うものとして、正直悲しく思いました。

    少しでも早く清美ちゃんの飼い主が見つかるよう願っておられるのであれば、考え方が違う家庭を否定されるようなことを、誰もが見ることの出来るSNSに載せられると、良くないのではと思います。

    トライアルさせていただき、うちのワンちゃんは、ご飯をたくさん食べてくれるようになりました。清美ちゃんとの出会いは、良かった点もあり、清美ちゃんには感謝しています。
    我が家の春男は、殺処分の1日前に助けられました。人に慣れるため、幸せに暮らすために、どうすれば良いのか、これからも一生懸命考えてまいりたいと思います。

    どうかかわいい清美ちゃんに良い飼い主さんが見つかりますように🙇

    そして、トライアル失敗したことで、殺処分になってしまったかもしれない犬に申し訳なく思います。
    2018年06月20日 12:55
  • hikaru

    100の家族があれば、100の家風があります。それぞれ違っているから、
    面白いと思います。どこを切っても同じ金太郎飴ではつまりませんから。
    でも、犬や猫を飼うことに対しては、同じ様な気持を持った方と共感したいと思っています。私の場合は、第一に重要なのが食べ物。
    ヒトもイヌも、添加物のない、良い素材の物を食べたいと思います。
    第二に重要視しているのが、家でノビノビ暮らすこと。
    多頭で暮らせるイヌはラッキー! 遊びたい時、走り回りたい時、遠慮なしで
    思いっきり発散できるように、家具は最小限にしてスペースを作り、
    床は滑らないようにしています。

    トライアルで終わっても、別に嫌だな、なんて思いません。ただ、その
    理由は正直に書かせて頂いております。犬が咬んだからとか、留守番が出来ないとか、先住犬と相性が悪いとか、いたずらが酷いとか、隠すことなく、
    イヌにとって不利な理由でも、正直に書いています。
    イヌに理由がなく、トライアル先の都合で帰って来た場合も同様、
    正直に相手の方が言われた通りのことを書きます。
    嘘は書かないし、話を盛ることもありません。
    批判などする必要もないし、他人の批判をする趣味も持っていませんよ。
    2018年06月20日 16:35
  • 清美ちゃんトライアルしたもの

    それでは、コメントの書き方なのでしょうか…いろんな人に読んでもらいましたが、皆んな気の悪い感じやなって言うてます。

    こちらへ来られた時、清美ちゃんが鳴くとタッパーで、机の上を何度も叩かれました。また、オヤツのヒヅメなんでしようか、食べかけを取り合いするからと言って、調理台の上に乗せて隠されましたよね。ちょっと考えられない行動で、ビックリしました。言葉で説明されては…。
    他のお宅でもそんなことをされているのなら、犬よりもそちらの人達が、いやになり、上手くいかないこともあるのでは…。
    私達家族と、ご近所さんとの個人的な考えです。お世話になりありがとうございました。

    2018年06月20日 21:23
  • 預かりボラの一人

    清美ちゃんをトライアルされた方へ。
    すでにワンちゃんがいるのに、2頭目を検討してトライアルしてくださり、本当にありがとうございました。
    『犬の合宿所in高槻』では、食事にしても、生活する上での環境にしても、他の保護犬の里親を見つける活動をしている中でも、とても条件が厳しいと思います。
    ただ、保護主のかるちゃんさんは、今まで辛い過去を負ってきた子には、これからは幸せになって欲しいと言う強い思いで、条件を満たす方にしか保護犬を譲渡していないのが現状です。
    里親希望者に大した査定も無く譲渡していれば、どんどん保護犬ははけていくことでしょう。にも関わらず、査定が厳しい。それはやはり、保護犬の事を第一に考えているからなんです。
    私たちは、保護犬を迎えようと考えて、トライアルして下さる方々に、感謝の気持ちでいっぱいです。どうか、お気を悪くされずに、次回はもう少し大人しめの子をトライアルされては如何でしょうか。

    2018年06月20日 22:45
  • かるちゃん

    清美ちゃんトライアルしたものさん
    清美ちゃんが鳴いたからといってタッパで机を叩くことは絶対にありませんが、清美ちゃんが机に足を掛けようとした時に、ちょうどよい空箱か何かが無かったので、
    とっさに空のタッパで机を叩いて、hikaruさんから「そんな固い物ではダメ」と制止されたのは、私ですよ。
    初めてのお家でフリーで暮らすために絶対に必要なのは、
    人が見てない時でも食卓と調理台に上ったり足を掛けたりしないこと。
    人がいて、その都度 「ダメ」と言って教えれば済むことなんですが、もし家族の中に犬を制止できる人とできない人がいた場合に、そこに居合わせた人によって犬が態度を変えたり、人が見ていないと犬がやりたい放題だったりしたら、結局完全フリーで飼ってもらうことができなくなります。
    それで、その場に人がいてもいなくても関係なく、
    高い所には上らない、足を掛けないということを、できれば私が嫌われ役になってお届け時に教えておけたらいいなと思って、テーブルにわざとおやつを置いて 犬が何、何?とのぞきにきたところを、空箱か何かでバシッと音を立ててびっくりさせるやる方で、テーブルに足をかけないように教えるようにしています。
    でも、hikaruさんに制止されてように たまたま手元にあったタッパはよくなかったですね。
    新聞紙や雑誌を丸めた物やティッシュの空箱なら 印象は違っていたでしょうか・・。
    バシッと机を叩いて音を立てる時には、犬を見ずに、知らんふりして音だけ出します。
    そうすることで 犬にとっては、人に脅されたとか怒られて「ヒトが怖い・・」という感覚はもたずに、ただ「ああ、びっくりした!」と感じるだけで、人が居る・居ないに関係なくテーブルに足をかけるのはやめる犬が多いようです。
    新しいお家で新しい家族と暮らすにあたって、できるだけ「ダメ」と怒られることなく、いっぱい褒められて、人も犬もストレスなく新しい生活をはじめられたらいいなあと思って、初日に私がやっておこうと思ったことですが、もっときちんとお話をしてちゃんと理解をえてからにすればよかったですね。
    何百回もお届けしてトライアルを始めてもらってると、ついつい、いつものこと・・という感じで わかってもらっていると勘違いしてちゃんとした説明なしに進めてしまうことがあったのだと思って反省しています。

    2018年06月20日 23:28
  • K

    清美ちゃんをトライアルされた優しい方へ
    すみません、私は預かりでも何でもない者なのですが、以前合宿所のワンちゃんを
    トライアルさせて頂いて失敗したものです。なので、何度かかるちゃんさんやhikaruさんと
    お会いさせて頂いたりメールのやりとりさせて頂いていて、お二人のお人柄を少なからず
    知っているものとして書かせて頂きますね。

    今回の件は、本当にかるちゃんさんが記事に書いてある通りで「子育てと同じで犬育ても、
    お家の方針の違いがあるんだなあ~と痛感しましたよ。私は、犬中心の、自称「犬バカ」」と仰っているこの一言につきるのだと思います。

    今回、今いる愛犬の遊び相手が欲しいと言って清美ちゃんの里親に希望された貴方様に
    だったら遊び好きな清美ちゃんがピッタリだと思ったかるちゃんさん。かるちゃんさんの頭の中では
    記事に書いてあるように、お家の中でも毎日のびのびとワンプロを繰り返せるような
    そんな清美ちゃんの未来の姿が思い浮かんでいたのだと思います。だけどおそらく
    貴方様の頭の中ではワンプロのような激しい遊びは頭になくって、愛犬ちゃんと清美ちゃんが
    仲良く一緒に寄り添って寝てくれたり、お留守番してくれたり、楽しくお散歩したりという、
    そういう姿が思い浮かんでいたのではないでしょうか? と言うのも実は私は合宿所の
    ことを知るまでワンプロっていうものを知らなくて(笑)、正直中型のワンコがガウガウ言いながら
    取っ組み合っている姿はケンカしてるように見えて怖かったものです。
    (今はおもしろいけどね。笑)

    なので、そういうのを全面良しとなさるかるちゃんさんが、貴方様の御宅に伺った際に
    タッパーでテーブルを叩き、勝手に人の家のキッチンにひづめを置いたりという行為を
    されたら、なんだかとても乱暴な方に見えてしまったのかもしれませんね。

    だけど本当は違うんですよ~かるちゃんさんもhikaruさんも本当にただの犬好きなだけで
    とってもとっても優しい方なんですよ。今回かるちゃんさんもコメントされていましたが、
    トライアルの際に同じ事を何度も何度も口で言ってても、人によっては全く聞き入れてくれない
    方もいるようなのです。(交通事故にあったサブローくんのことを知ってますか?サブローくん
    の里親になられた方も決して悪い方ではなかったけれど、約束していたダブルリードを
    されずにお外に出してしまったが為に逃亡してしまって車に弾かれて頭を大怪我して
    結果、大変な後遺症を負って合宿所に帰ってきてしまいました)
    どれだけ口すっぱく、うるさく言ったとて伝わらないことだってある。なので口で言うのよりも
    行動で見せたほうが良いと思ったのが、今回貴方様が驚いたというタッパの件やひづめの件
    だったのだと推測します。傍から見ていたら今回の件は本当に些細なボタンのかけ違いという感じで
    貴方様も保護犬を家族に、一頭でも救われる命があればと仰られる優しい方だし、
    かるちゃんさんやhikaruさんも同じ想いの方なので、ぜひ和解していただきたいです。
    そして今度は、もう少しまったりと愛犬ちゃんと過ごせるようなワンコさんをぜひ迎えて
    頂きたいなって思います。(愛犬ちゃんもお友達がいた方が食欲も出てきて元気になられてたようなので・・・)

    おせっかいコメントで気分を害された方がいらっしゃいましたら本当に失礼致しました。

    2018年06月21日 00:31
  • dekawann

    Kさま、トライアルママさんが優しいってこと、私もそう思います。だって、トライアルの後もこうしてブログをチェックしてくださってるんですものね~(o^―^o)!かるちゃんさんやhikaruさんのワンコファーストぶりは徹底されてるので、初めての方なら仰天ポイント満載かも…(+o+)保護犬たちにかける思いとエネルギーが「半端ない」!←TV捨てちゃったhikaruさんとTV見る暇ないかるちゃんさん、「半端ない」って、今旬なワードですよ。知っといたほうが良いですよ、シュート君も来たことですしね(^^♪
    2018年06月21日 05:08
  • K

    dekawannさま
    ワンコファースト半端ない、まさしく合宿所の家訓ですよね?笑 だけど一時預かり様や
    合宿所をよく知っている方がよく、「合宿所の里親さまに対する査定は厳しい」と書かれて
    ありますが私は全くそんなこと思ったことが無くて、むしろ甘いくらいに思っている私も
    もしかしたら半端ない犬馬鹿なのかもしれません。笑
    (私が今まで関わってきた愛護団体はトライアル失敗したり、愛犬を脱走させたりした人に関しては
    HPに伏せ字で名前まで晒されて愛護団体の関係者みんなで批難轟々、人のクズ扱い
    してますから・・・)

    なのでトライアル失敗に終わった私に対して
    「無理しなくても、Kさんの御宅に会うワンコは必ずいますから」と言って、また譲渡会に
    誘って下さったときは本当に嬉しかったです。(実はその時にhikaruさんから畑犬という
    一日中畑の番をさせられているワンコがいるという話を聞かされて胸が苦しくなったことを
    覚えています。その子がジェロニモくんだったんですね~。
    朝から晩まで誰とも関わらず畑につながれて、満足に食事ももらっていなかった子だから、
    最初表情が全くなかったんだけど、今は良い方にめぐり会えて幸せになってるって
    hikaruさんが言ってました)
    なのでdekawannさまが預かりさんを始められて、ジェロニモくんの姿を記事で見つけた時は
    なんだかとっても嬉しかったです。これからも預かり頑張って下さいね♪(出来たら
    可愛いジェロニモくんの写真もUPよろしくお願いします~)

    っと話はそれてしまいましたが、合宿所のみなさんは本当にただただワンコの幸せだけを
    願っている人しかいないので、もし何かしらの誤解があって合宿所を悪く思っている方が
    もし他にもいらっしゃいましたら、ぜひ今一度合宿所とコンタクトをとっていただきたいものです。
    (気になるワンコさんがいたらぜひ・・・)

    ちなみにトライアル失敗に終わった私ですが、トライアルの時に合宿所から頂いた
    「〇〇ちゃんの育て方」という手作りの冊子は今も大事にとってあります。
    保護犬たちは少なからず人から怖い目や嫌な目にあっている子ばかりなので、なるべく
    怒らずに褒めて育ててあげてほしいこと。そして何か悪さをしてたら人が口で怒るのは
    やめて何か大きな音を出して注意をそちらにむけさせること。など・・・色々なことを
    教えて頂きました。

    この先、私がまたワンコを迎えるときは合宿所からと決めているので、どうかそれまで
    かるちゃんさんやhikaruさんにはず~っと合宿所を続けていてほしいです。

    ずっと応援していますっ!


    2018年06月21日 17:18
  • SHIMACO

    >Kさま

    ワタシも合宿所の規定はゆるいと思います。というか、規定というほど厳しいものが存在しないw 外飼いだけは断固アウトですけどねー。

    よその保護団体は、年齢で切って問い合わせのメールにも返事すら寄越さないところもザラだそうです。
    おばあちゃんがいらっしゃるのに、夫婦共働きだったらダメ、遊べる庭がなければダメ。そんなこと言ってたら、わんこを飼える人なんて、ほとんどいなくなってしまいます。
    結果として、ペットショップを繁盛させてパピーミルを絶やせなくなるだけなんじゃないかな、と。

    ワタシがハンドラーをしている時だったら、一緒に可能性を探ります。年齢がひっかかりそうだったら、バックアップしてくれる人がいればいいだけ。(子犬はむっちゃ大変やからと止めますけれどw)

    外で飼いたいとおっしゃったお父さんには、部屋にいると楽しいですよー、振り向いたらこいつが笑ってるんですよ?一緒にナイター観戦してくれますよ。お嬢さんに冷たくされても、こいつは常にお父さんの味方ですよ、って話したら、しばらく考えてにこっと笑ってくださいました。
    でっかいやんちゃくれの里親さんになってくださったはずです。

    確かにわんこファーストですが、それは家族のシアワセを考えてのこと。家族がシアワセでなくちゃ、わんこもシアワセになれませんからね。

    で、卒業生が脱走したら、SNSで罵詈雑言だの、そんな事に時間を費やしません。ご家族には、もっと大変なことになるかも。
    大量の人員が導入されて、大捜索隊が出動しますからね(笑)

    2018年06月21日 18:22
  • K

    SHIMACOさま
    あっ、やっぱり~私と同じくSHIMACOさまも合宿所の譲渡規約がゆるいと思ってましたか?笑
    私が今まで関わって来た愛護団体さんでは、共働きNG、小さい子供さんがいる家NG、
    長時間の留守番NG、の他に、世帯主の年収やら職業まで細かく聞いてくる団体さんもいましたし、
    今までで一番驚いたのは、犬の脱走が怖いからということで我家のマンションの部屋の
    図面を見ながら「ここにタンス置いて」「ここにサイドボードおいて」と勝手にけったいな
    家具の配置移動した図面をそこの代表と預かりさんが作り上げて
    「はい、このように家具の位置を変えてくれたら犬がリビングのドアから簡単に廊下に
    行けなくなるからこうして下さい」と言われた時には、もう呆れるのを通り越して笑ってしまいました。
    (普通に人が住むのにも家具を避けながら暮らさなければいけない家具配置なんてありますか?笑)

    そういう人たちを見てきたせいなのか、合宿所の譲渡規約はごくごく普通で全然
    厳しいとか思わないんですよね~
    (先住犬がいたら避妊去勢してるのは当たり前だと思っているし、今時外で犬を繋いで飼うと
    いうのも鳴き声とか近隣のことを考えても無いなと思うし(それ以上にワンコのことを
    考えても無いですが)、それと良質のフードを食べさせるというのも、長年犬を飼ってたら
    わかることですが、粗悪なフードを食べさせていたら年をとった時に必ずなんやかんやと
    病気したりするんですよね~だから病院代のことを考えても若い頃から良質のフードや
    手作りご飯たべさせてたら結果的に安くすむんだけどな~)

    こんな私はやっぱり犬馬鹿なのでしょうか?
    2018年06月22日 02:30
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村