サブロー君のお引越し、そしてマー君が来た。

かるちゃんです。
6月30日の里親募集会。
たくさんの方がワンコ達に会いに来て
たくさんの申込み書を書いて帰られました。
でも、人気のワンコばかりに希望が集中してしまって・・・、
ああ~ん、翔平が~、キュウローが~、ちこちゃんが~、ダンボ君が~
それぞれ5頭くらいいたらなあ~。
せっかくの優しい家族からの申し出の大半に お断りの連絡をするだけだなんて・・・、
もったいない、もったいない・・・!

・・・で、チコちゃん希望の方達にも順番に電話をかけながら、
「あの~、ちこちゃんは申し込みが多いので、よかったら他のワンちゃんを・・・」などと、
ヘタな営業をしてたわけです。
でも、皆さん、なかなか他のワンコには気持ちが向かないみたいで、
かるちゃんの魂胆見え見えの営業活動は、ちっとも結果をだせないまま・・・。
そしたら、何番目かに電話したYさん・・。
「チコちゃん、人気だったんですね。
実は、ウチには人気の子ではなくて 残ってしまってるような子に来てもらいたいんです」って
意外な理由で チコちゃん辞退のお返事が・・。
色々話しているうちに、Yさんがペットシッターのお仕事をされているとわかり、
しかもサブロー君の一時預かりを申し出て下さったのです。
さぶ.jpg
私の家では 最低限のお世話でしか関わってあげられなかったサブロー君。
交通事故で失った視覚が回復しそうな兆候は全くありません・・。
嗅覚は、日替わりではあるけれど、わずかに働いているっぽい・・。

サブロールームから脱出するコツをつかんで、
いつの間にか家中ウロウロしてることも多く、
時々ぶつかりながらも、ワンフロアーの我が家の間取りは端から端まで覚えてしまって、
サブローなりに意思を持って動いていました。
サブロールーム内でのように、仔馬のようにタッタカ、タッタカと走ることはなく、
他のワンコ達にぶつからないように慎重に、でも軽やかに歩いていました。
コータが進路にデンと寝そべってたら、立ち止まって、進めない~とおろおろしています。
一番奥の、怖がりジヨンの隠れ部屋に足を踏み入れた時に、ウ~って怒られてからは、
ジヨンの部屋には近づきません。

ネコのキューピーだけは、
サブローが近づくと目の前でゴロンと仰向けになって遊ぼう~と誘うけど、
だいたい気がついてもらえなくて、残念~。
DSC09574.JPG DSC09571.JPG 

ふらふら歩いてて ミュウが寝てるベッドにぶち当たった時も、
さぶみゅうDSC_0737.JPG さぶみゅうDSC_0742.JPG
以前のようにお構いなしに乗り越えるなんてことはしません。

おもちゃ箱の位置もだいたいわかって、雑多なオモチャの中から,
ヒヅメと鳴き笛入りおもちゃを選んで取り出しています。
鳴き笛入りオモチャは要注意です。
DSC09481.JPG DSC09493.JPG
キュッキュッと鳴ってる間はいいんだけど、笛を噛み壊して音がならなくなったらご用心。
ふわふわのパンみたいな感触だからか・・・中の綿も、表面の布も食べようとします。

私やかる子姉さんの声が聞こえたら さっさか、さっさかと急いで声の方向に早足で向かいます。
冷蔵庫を開けたり、おやつの引き出しを開けたら、
もれなく台所にすっ飛んできて、他の3頭とならんでお座りします。

聴覚が一番発達してるんだから、もっともっと、いっぱい話しかけてあげたら
言葉もたくさん覚えて 人とどんどんコミュニケーション取れるようになるんだろうな・・
外散歩だって、もっときちんとさせてあげたら筋肉がしっかりついて
いろんな感覚が発達して、生活の質も上がるだろうに・・・、
ウチでは、思う半分のこともしてあげられてない・・

新生サブローになって4か月もウチにいたんだから、ここがホームになってきてるのは確か・・。
危険のない環境さえ用意してもらえたら、根っから素直なサブローは、
「とても飼いやすい犬」として初心者にもお勧めできる 優等生ワンコです。
ウチの他の3頭に比べたら、手がかからないし、よく懐いてくれてるし、何より可愛いし・・
ウチに居てもらっても いいっちゃいいんだけど・・・
急に居場所がなくなったワンコだとか、預かりさんちでお困りワンコになっちゃた子だとか、
トライアルを始める前の短期間 居心地いい預かりさんちからの冷却期間が必要な場合だとか、
サブローがいるから ウチで預かれなくて 色々と困った場面が何度かあったのも確かです。

ごちゃごちゃ書きましたが、サブロー君は先日から優しいYさんちで暮らしています。

サブローの引越しDSC_0757.JPG image1.jpeg

可愛いサブちゃんがいなくなって寂しいねえ~と思う間もなく、

先日夜、我が家にマー君がやってきました。

マー君DSC_0766.JPG

来てすぐの夜散歩から帰って来たところ。

一見強面なのに、これがまあ・・・

1歳になってないかも~っていう 情けない坊やで・・・、

なかなか味のある面白い子です。

しばらく合宿所とかるちゃんちとを行ったり来たりしながら、

マー君の魅力を発掘していきましょう~


この記事へのコメント

  • K

    サブローくん、素敵な預かりさんが決まって良かったですね♪ 実は私もずっと
    サブちゃんの預かりは出来ないものか?と家族とも色々相談していたのですが、
    なんせうちは介護家族なので(要介護4の母がいます)、それとその母の世話を
    するのにもヤキモチを焼く甘ったれ先住ワンコがいるので、「サブちゃんはうちなんか
    に来ても良いことないな・・・」と静観するしかありませんでした。
    (母の介護で時間が回っているところもありますので今のサブちゃんに一番大切な
    規則正しいお散歩時間を作るのも難しい状態ですので・・・)

    何もお役にたてずに本当にすみませんでした。

    でもでも、私なんかが預かりになるのよりも本当に素敵な預かりさんが決まって本当に良かったです。

    サブちゃんはきっと今よりももっともっと良くなるよ!
    (新しいワンコたち来阪できなくて本当に残念でしたね~子犬はすぐに大きく
    なっちゃうから、またすぐにパケボラさんが決まってくれたらいいのですが・・・)
    2018年07月15日 01:35
  • かるちゃん

    Kさん 暖かい目でサブちゃんを応援して下さってありがとうございました。
    優しいYさんご夫婦に毎日お散歩に連れて行ってもらって元気に暮らしているようです。
    1年とか2年単位だと思いますが、今は私も、Kさんが教えて下さったように、感覚機能の問題は脳が原因なら少しずつ改善するんじゃないかと思っています。
    さぶちゃんは必ず幸せになれる!と信じて、希望を持っています。
    2018年07月16日 08:06
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村