7/15 今から迎えに行くニューフェイス達

かるちゃんです。
昨日は6ワンコの空輸がなくなって あちこち変更の連絡が一段落したところで、
今日は別の島の保健所ワンコがやってきます。
おてんばさんimage2.jpeg
現地ボランティア a doucodouさん宅で 仲良く待機中のおふたりさん。

まだ1歳にならないオテンバ小娘。
おてんばimage2.jpeg 
散歩は引っ張るし、甘噛みはするし・・・で、
おてんばimage4.jpeg おてんばimage3.jpeg
元気な犬が好きな人に飼ってもらわなくっちゃね!
それにしても、足長の美人わんこになりそうね。

現地ボラさんが保健所に行った時に、
「可哀そうだから引き出してきちゃった。」と言ってた ラッキーなチワワ。
すぐにお腹ゴロンしちゃう、とても人懐っこいおじいちゃんチワワ。
そりゃあ、若い子に比べたら 里親募集上はハンディだらけですよ。
・年齢10歳くらい
・咳はしてないみたいだけど、フィラリア陽性。
・視力はあるけど白内障っぽい。
・小型犬の7~8割が先天的に罹ってるという膝蓋骨脱臼もあります。
・年相応に心雑音も聞こえるそうです。
・テンション上がるとオシッコちびるらしい・・。

セールスポイントは・・・・?
う~ん
小さいことと、めちゃくちゃ人懐っこいこと。
元気で、明るい。
寝てる時間が多いので、お留守番もOK!

同居、近居などで しょっちゅう行き来する若い家族がフォローしてくれるなら、
高齢者にもお世話できるおじいちゃんチワワは、
高齢者が一緒に暮らしていく伴侶としては 最適かもしれません。

この子達は、今日の夕方以降なら会えますよ~。


この記事へのコメント

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村