ラッキーの幸せ報告

5月25日 離島のボラさんa-doncodouさんが送り出した
ボーダー風味の兄弟犬がいました。

ラッキー       キュウロー
IMG_0744_NEW.jpg IMG_0756_NEW.jpg
現在、ふたりとも、素敵なファミリーをゲットして幸せに暮らしております。

ラッキーの命名はMおじさん。6月10日にトライアルに出ましたので、Mおじさんとの暮らしは2週間ほど・・・
殊のほか、ラッキーを溺愛していたMおじ さんにとっては、アッというまに居なくなってしまった感があったのでは???

トライアルにはMおじさんが付き添いました。
中学生のお兄ちゃんとお散歩体験。
1.jpg
さっそく犬友もできました。
2.jpg
小学生のお姉ちゃんと中学生のお兄ちゃんに
とっては、生れて初めての犬との生活・・・ドキドキ!
3.jpg
ラッキーはすぐに打ち解けて、リラックス。
4.jpg
家族写真を撮りましょう〰と声をかけましたら
ラッキーは撮る側にまわって、笑いを誘ってましたね。
5.jpg
ハイ!ポーズ!

6.jpg
いつも家族のそばにいるラッキー
7.jpg
片時も離れたくない様子のラッキー
9.jpg
お姉ちゃんからお手紙頂きました。

 私はラッキーがうちの子になってくれてとてもうれしかったです。
 いやなことがあってもラッキーをぜったいに不幸にはさせません。
 ラッキーを一生しあわせにできるようにこれからも私は一生けんめい
 がんばります。かるちゃんもこれからもずっとがんばってください♥
 おうえんしています。

 かるちゃんだからラッキーがかえたのだと思い、とってもかんしゃしています!
 ありがとうごさいます!!!

10.jpg
Mおじさんとラッキーのお別れ・・・
IMG_1448_NEW.jpg
IMG_1449_NEW.jpg
IMG_1451_NEW.jpg
預かりの私にはMおじさんの寂しい気持ち、痛いほど分かります。でも、自分とこにいるよりも、この子は幸せになる!って確信が持てたとき、ふっきれるんですよね。自分とこにいたほうがましやん!なんてときもあります。そんなときは胸がざわつきます。いつまでも心配で心配で・・・たかが捨て犬・・・ではないんです!一旦預かった以上は、自分の子供か孫のように慈しみ、大事に大事に育てています。なので里親さんは最高のファミリーであってほしいんです。ラッキーもキューローも最高のファミリーに巡り合えました(^O^)/
by hikaru

ポチッと応援ありがとうございます<(_ _)>
あなたの応援が、保健所保護犬たちの幸せに繋がります

この記事へのコメント

  • たる

    預かりさん冥利に つきますね 幸せ報告は、いつも 家族の皆様と一緒にいれて ラッキー幸せやね 犬も 家族と共に 一緒に年をとります 思い出も 幸せ報告ありがとうございました
    2018年08月10日 19:13
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村