六甲君、去勢済みでした!(@_@;)

かるちゃんです。
ふわもこの「六甲」君は、昨日「タビスケ」君と一緒に動物病院に入院しました。
「六甲」君は、1月1日に保健所出てから「タビスケ」と一緒のクレートに入れられて
飛行機に2回乗って、深夜やっと合宿所に着きました。
「タビスケ」と肌寄せ合っての長旅がよほどイヤだったのか、
それ以来 「タビスケ」を見ると、一方的にウウ~って怒りまくる「六甲」君。
次の日、Mおじさんと一緒に迎えに来てくれた「三四郎」とは、
すぐに仲良くなったのにね・・
六甲P1160911_NEW-thumbnail2.jpg

前日にトリマーさんにシャンプーしてもらったから モコモコの毛がだいぶすっきりしたね。
動物病院で順番待ちの間、里親募集に使う写真を撮りましょうって、
Mおじさんが連れてきてくれた「六甲」君を
私のガラケーで撮ってはみたけど・・・
六甲DSC_1089.JPG 六甲DSC_1096.JPG
お顔が黒い子は、目の表情が分かりにくくて・・、
う~ん、もひとつ・・・、な写真ばかり・・。

仕方ないから カボチャパンツ穿いたみたいな
モコモコお尻でも撮っておきましょう~
六甲DSC_1108.JPG

あら、可愛いお顔で飛びついてきよった・・
シャッターチャ~ンス!
六甲DSC_1106.JPG 
ムギュッとつまんで、「はい、じっとして!」
六甲DSC_1109.JPG
ああ~ん、だめだ、こりゃ・・・

この後、「タビスケ」を連れて来たhikaruさんが
可愛い写真をたくさん撮ってくれましたよ。

さて、ここからが本題。
「タビスケ」と一緒に診察室に入った「六甲」は、「タビスケ」を見た途端 急にガウガウ~と怒りまくり、手がつけられない・・。
手術前の診察もできないまま そのまま入院クレートに~。
しばらくしてから獣医さんから電話がありました。
麻酔をしてから確認したら・・・、
この子、去勢が終わってますって・・!

オス犬に去勢手術をする飼い主が稀少だという離島で、
ちゃんと去勢手術までしてもらって、
なぜか全身散髪してから保健所に持ち込まれた「六甲」君。
友好的3歳♂12・4キロ飼い犬30.8.3__.jpg
一体何があったんだろう?
人懐っこいのに、首から下をさわるとウウ~って怒ることもあるし、
そうかと思うと、すぐにお腹ゴロンして、
預かりのMおじさんにお腹さすってもらって喜んでたりって・・・、
私にはまだ 六甲君のことが謎っぽくて よく見えてこないよ。
保健所に持ち込まれるまでの3年間、元の飼い主とどんな風な関係だったんだろう?
保護施設を持たないわたし達・・、
里親募集はすぐに始めないといけないけれど、
もう少しいろんな場面を見てみないと、
この、一見穏やかで 人が好きでフレンドリーな 六甲君を
どんな家族にお任せしたらいいのかが、
私にはまだつかめません・・・

この記事へのコメント

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村