新年の三四郎と新入りの大福くん♪

まちんです。
大変遅くなり申し訳ありません!

DSC09182.JPG
三四郎(左)と大福くん

年が明けて、Мおじさん宅にいた〈三四郎〉と 1月1日に離島の保健所から合宿所にやって来た3兄妹の次男坊〈大福〉くんをお預かりしております。

DSC09161.JPG
DSC09167.JPG

三四郎(1才位・11㎏)と言えば、お調子者で(失礼!)何かあると元気に吠えているイメージしかなかったのですが、数日一緒に過ごしてみてビックリすることばかりです(*^-^*)
三四郎は まちん家の預かり史上一番の甘えたさんで、誰かが食事をしているときは必ず足下に来て寝そべっていて、それ以外の時は人の足(もも)に自分の前脚を乗せてりりしく(?)立っているか、座っている人の膝の上で抱っこしてもらっていて その姿はまるで赤ちゃん(^.^)
散歩の時は何か気になることがあると引っ張る時もありますが、基本的には引きは強くなく 「こっちに行くよ」「そっちはダメよ」の声かけにすぐ従うので、散歩がとても楽しいです。ワンコのお友だちに会うと吠えることもあるけど、一緒に遊びたくて吠えているようで ワンコに挨拶をさせてもらえれば仲良くできるようです。
そして何より優しい性格で、大福とワンプロする時は必ず自分が下になって力を加減しながら遊んでいます。
まちん家の場所も 家に来た翌日には覚えていたんですよ。
困った所は、興奮すると遊びの最中でも吠えてしまう事があるのと、やはり興奮すると人の手を甘がみしてしまう時があります。
でも、三四郎の場合、水が苦手なようなので何かをやめさせたいときは水の入った容器を見せると ほとんどやめることができるんです。

DSC09185.JPG
DSC09157.JPG


そして、まだまだ人の手が怖い大福(生後五ヵ月位・5㎏)ですが、三四郎が近くにいると撫でることもできるし、今日は私の服を咥えて引っ張ったりと自分から人に関わることも増えています(^^)v。
コッペパンの形のオモチャで一人遊びをしたり、ベッドに仰向けになって 一人でとても楽しそうに弾んでいる?姿もよく目にします。
また、野犬の子どもなのにアイコンタクトもバッチリだし、ペットシーツが使えるおりこうさんです!



三四郎と大福は、1/13㈰の里親募集会に参加します。
先住犬がいるご家族は先住犬も一緒に、ご家族全員でぜひ合宿所のステキなワンコに会いに来て下さ~い(^o^)/


この記事へのコメント

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村