赤い糸の端っこ

dekawannです。

おととしの夏に預かりボラを始めて今日まで1年半が経過しました。

犬との暮らし歴も浅く、
そのわずかな期間に暮らした犬は唯一ジェロニモ君のみという、
保護主さんにすれば相当に不安があったであろうスタートでしたが、
心配で難色示す家族を説得し、
ひと夏だけの約束で始まりました。

それまで特に犬好きでも世話好きでもなかった家族がだんだん、
常に犬がそばにいる時間空間を当たり前に許容できるようになり、
自分から犬にコミュニケーションをとるようになり、
可愛いだとか生意気だとか賢いだとか、その子をよく観察するようになり、
応募あった?と里親会の結果を気にかけ、
あってもなくても、配分こそ違えど、喜びと寂しさを同時に味わうようになりました。
ジェロニモも成長し、後輩の背中を優しく押せる器量を得ました。

その結果、当初の約束はこちらの要望で思い切り反故に、
気付けば1年半、「我が家にいるより幸せになった」12頭を見送ることに。
どの子も可愛かったなぁ。

image1.jpeg

運転ならワカバマークをとっても良いころですが、
いやいや。ワンコは奥が深い。とてもとても
知らないことは多いけど、知る努力をしながら、おごらず、真摯に。

私の場合、ボランティアをしていると、家事や仕事や育児や介護、
やらなきゃいけない未解決案件が山積して高くなる一方ですけど(単に仕事が遅い)、
預かりを通して変わっていく自分や家族、更に周囲を巻き込んで
少しずつ大きな輪になっていく様を肌で感じることは、とても有意義で
嬉しいことです。

不幸なワンコがいなくなることを、常に願っています。
それにはまだまだたくさんの方の応援やお力が必要だとも感じます。

さしあたってNo.13ゲン君。
お問い合わせいただけるほどには認知されてきました(ありがとうございます)。

image2 (74).jpeg image3 (60).jpeg

image4 (49).jpeg
ビビリじゃないけどできれば誰かを頼っていたいゲン君。
一人遊びもうまいけど、できれば一緒にワンプロしてくれる相棒の欲しいゲン君。
だから、頼りがいがあって 且つ仲良くワンプロしてくれるフレンドリーな先住犬のいる里親さん
赤い糸の端っこの行き先を、探してます。

頭だけシマシマのシロミちゃんとずっと仲良しのゲン君


一緒のおうちに行けたらきっとお互い支え合って超HAPPYなんだけどなぁ。
そんなのも めちゃくちゃアリです

この記事へのコメント

  • かるちゃん

    dekawannさん、すばらしい!
    ゲン君とシロミちゃん!
    絶対いいよね~
    若くて純粋な2頭の絡みを見てるだけで毎日が楽しくなりそうで、わくわくします。
    人間が毎日毎日 若い犬を運動させるのは、なかなかしんどいことですけど、
    気の合う犬同士で勝手に遊んでくれるんだから、こんなラクチンなこと ありません。
    (実は、マー君の相棒にと、ひそかにシロミちゃんに目を付けてましたが、これは断念します・・)
    2019年01月18日 01:47
  • ハンナママ

    シロミと、ゲンはとっても仲良しでしたよね~。
    一緒にお散歩すると、ワンプロばかりして前に進まないくらいでしたからね(;^ω^)。
    2019年01月18日 22:50
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村