一太郎君・琥珀ちゃんの不妊手術完了!(^^)!

1月22日 一太郎君と琥珀ちゃん、不妊手術で入院しました。

一太郎君
入院の朝、大捕り物の末、捕まえました
病院には独特のオーラや匂いを感じるのか、どの子も大人しくなります。
ビビリで触れない一太郎君も、病院では神妙に抱っこされてました。

この時とばかりに、撫で繰り回したのは言うまでもありません。
乳歯のチェックも出来ました。前歯は永久歯でしたが、犬歯はまだ乳歯のまま。
なので、5~6ヵ月齢なのかな?と思われます。

P1180727.JPG

診察台ではまな板の鯉・・・睾丸が下りているかどうかをチェックされています。
P1180737.JPG

小さいけど、2個あります。大丈夫です! ホッ⤴
P1180735.JPG
1月22日 当日の夕方、一太郎君を迎えに行きました。
この日より、一日数回、嫌がる一太郎君を無理やり抱っこしてお肉を与える、お肉の刑を処しています。一太郎君にとっては、嬉しくもあり、怖くもありなのですが、うんち攻撃をしなくなったので、ちょっと嬉しいになったかもしれません。
26日には一太郎君はまちんさん宅に引っ越して、新しい名前をまちん娘ちゃんに付けてもらうことになっています。まちん娘ちゃんの付ける名前、楽しみです
三四郎兄ちゃんも待ってるからね


12月23日 1月4日に来阪した、琥珀ちゃん。
痩せ過ぎてるし、毛はパサパサやし、歩くと後ろ足がおぼつかないし、なので、栄養が行きわたってから避妊手術を受けようってことで、しばらく様子をみていました。なかなか改善されないので、手術がOKかどうかを判断するために、血液検査を受けました。貧血は見られるものの、肝臓の値は悪くはないとのことでしたので、手術が受けられました。

P1180733.JPG
P1180752.JPG

琥珀ちゃんは何事にも動じることはありません。まったく平常心です。
P1180739.JPG
貧血があるので、レバーを与えるように指導されました。サプリではなく、食べ物を勧める先生はいい先生だと思います。
鳥のレバーならスーパーで簡単に手に入るし、茹でたレバーをイヌ用にはそのまま、ヒト用には玉ねぎやショウガを入れて、甘辛く煮付ければビールのおつまみになって、お父さんはよろこぶし、一石二鳥です。確か、目にもいいのではなかったかな?

琥珀ちゃんも、ナナコちゃんみたいに、ふんわりピカピカのお嬢様犬になる日も、そんなに遠くはないですよ。
by hikaru

ポチっと応援、有難うございます<(_ _)>
あなたの応援が、保健所収容犬の幸せに繋がります

この記事へのコメント

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村