弱虫なのに〈木枯し紋次郎〉気どりのゲン(^▽^)/


ゲン君の緊張は傍目にはほとんどわかりません。
image6 (27).jpeg
表情や行動には極端な変化がないので、一見さんにはまず気づかれません。
ゲン君なりに精いっぱい頑張っているせいもあると思います。

今朝の散歩で、久しぶりに再会した犬友さんから、「ゲンちゃん、変わったねー、始めはビクビクして全然近づきもしなかったのに、こんなに遊べるようになって~!!ここまで変わるもんなんやねー」と褒めていただきましたヨ。
家族やジェロと一緒の慣れた場所では、今ではむしろ 遊びを仕掛ける側なのサ

なんだけど、ジェロ母&ジェロの同伴という、ジェロ家においては(ゲン君にとって)最強の布陣を敷いても、
初めての場所では歩みが速くなり、引っ張りが増したりします。
嗅ぎ慣れないニオイにドキドキするのか、チラッとフケが浮きます。
慣れた場所でも、ジェロなしだとドキドキ傾向は見えます。

そんなゲン君にとって、譲渡会は究極の修験場に違いなく
ジェロの付き添いなしだとあらら、大量にフケが せっかくシャンプーして素敵だったのに
そして、翌日はきまってうんちが緩くなります。
健康優良児のゲン君、普段の散歩のドキドキ程度ではうんちに異常はでません。譲渡会だけは特別に緊張MAXなんです

デカワンスクールは厳しいので、そんなゲン君でも「慣れんとあかーん」と 容赦なく譲渡会へ連れ出され、
毎度ゆる💩に見舞われるのでした💦

でもさ、隠れビビリのゲン君を 弱っち―ところも全部ひっくるめて受け止めてくれるあったかーいおうちは、きっともうすぐそこ
弱っちい分、家族や同居犬をものすごく頼ってくれる愛しいゲン君を どうぞ宜しくお願いします。

image4 (55).jpeg image5 (43).jpeg
今までの子とちょっと違う所は、木の枝をポリポリするところ。
歩きながら良き枝を見つけると、口に咥えます。
止まるとその枝をポリポリムシャムシャして、また次の良き枝を探します。

image3 (66).jpeg image2 (81).jpeg image1.jpeg 

ちょっと古いと思われますが…私はゲン君を《木枯しゲン次郎》と呼んでます

(by dekawann)






この記事へのコメント

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村