ももちゃん(元ユズちゃん)迷子情報~追記あり

<後に追記あり>
卒業犬ももちゃん(元ユズちゃん)が迷子です。
捜索範囲を、高槻・茨木からつながる地域に広げていきたいです。
ご自宅や店舗への迷子チラシの掲示や、改めて情報の拡散にご協力ください

A4 4.11版.jpg
画像は、クリックして拡大してからコピーして下さい

3月16日早朝、高槻市宮田町の元自宅から脱走しました。
脱走直後に飼い主さんが転居したので帰る家がありません。
・避妊済みメス
・体重7~8kg、小ぶりな白い犬
・鼻の色が赤っぽい
・首輪なし

逃げた時には、ピンクのバンダナを着けていたそうです。
もも06.jpg

人馴れしていますが誰にでも寄っていくほどフレンドリーではなく、初対面では警戒します。
脱走当日は激しい雷雨があったので、パニックで遠くに行ってしまった可能性もあります。

警察・保健所には届出済み。

見かけたらお電話ください。
⇒090-1863-8011(イトウ)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[ここからは捜索にご協力いただける方への業務連絡的な報告です]

【10月10日25時追記】
国道を管理する事務所(ぼーっとしていてきちんとした名称を聞いてなかった・・・)の方から電話。
優しい方で、自分も犬を飼ってるから気持ちはよくわかるし、
ももちゃんが見つかるといいなと思っていたという・・・。
ただ、171号線周辺にまだたくさん残しているチラシがもう半年になるから、撤去してほしいと・・。
そうですよね・・、当然ですよね・・、
早く見つかるといいなと、半年間見逃がして下さってたんですよね・・。
仕方ありません・・・。

急にすべては無理ですが、台風の後、少しずつ撤去していきます・・。

今も数日ごとに、白い犬を見ましたという電話を頂いてます。
結果として違う犬ではありましたが、皆さん、白い犬を見た時に「あのチラシの犬かも~」と、
わざわざチラシが貼ってある場所まで行って 電話番号を確認してから連絡くださいました。
チラシがあるから、別の離れた所で見た白い犬の情報を届けて下さったということです。
ももちゃんが逃げ出したという、元の飼い主の自宅に近い国道171号線は、5キロほどをジャックするかのように、
何人もの方が協力して下さってラミネートチラシをたくさん掲示したので、
今は主要な交差点に残すだけで、ジャックした通りはかなり撤去してありますが、
中心から離れた、西河原の交差点や、野田の交差点から檜尾川沿いあたりが まだまだ多数残っているようです。
先日 藍野病院前の通りや、その近くの名神高速側道を 落ちかけているチラシを撤去しようと回った時に、
外れかけてたり落ちたチラシを、誰かがもう一度丁寧に貼り直してくださっていた物を何枚も見つけました。
優しい人達に守られて、半年たって色あせても、ビニールに入れたり修正されたりして貼り直されています。
撤去するつもりで来たけれど、それらをゴミにはできなくて、
はずれ落ちた数枚以外、そのままにさせてもらってきました。
でも、もう いつまでもというわけにはいきません・・。
仕方ありません・・。
これからは、電柱などへの掲示はせずに、個人のお宅の門や塀などに貼っていただいたり、
店舗に貼らせてもらうだけになります。
警察・保健所関係もチェックを忘れないようにしなくては・・!

【9月26日夜追記】
安威のジャパン前のチラシを見たと、電話頂きました。
【1か月くらい前、茨木市の追手門大学の正門前、バス停のところに、白い犬を見た。
短毛で痩せており、首輪をしていたような気がしたので、飼い犬かと思ってみていた。
よく通る場所なのでその後も気を付けて見ていたが、それからは見ていない】

【9月8日追記】
昨日追記の、檜尾川に落ちていたところを消防に救助された白い犬は、
高槻市日吉台~成合で迷子になって 飼い主さんが探していた犬だったようです。
ももちゃんではありませんでした。

【9月7日夜追記】
夜、気になる電話を頂きました。
『今日(9/7)の朝,高槻市檜尾川に 白い犬が落ちていて、消防士さんが助けた。
警察官は立ち会っただけで、犬は 磐手消防署の方が連れて帰られた』と。
場所は檜尾川の北!

実は今日の早朝、うちの犬達の早朝散歩に淀川河川公園大塚地区に行った時、
老犬の散歩を手伝ってくれてた私の母(88歳)が、
毎朝ハトにエサやりしてるおじさんに声をかけられて、
「白い犬がふらふらしていた」と言われたそうです。
母はなんのことかわからずに 後でそのことをかる子に伝えたようですが、
おじさんは、私の車に「白い犬探しています」のチラシが貼ってあるのを知ってて、
「あんた達が探してる犬かもしれない」という意味で、母に声をかけたんじゃないかと思います。
散歩コースの淀川河川公園大塚地区をそのまま北に進むと、
自然に檜尾川につながります。
今朝川に落ちて磐手消防署の消防士さんに助けられた白い犬は、
大塚地区で出会ったおじさんが「ふらふらしていた」という犬と同じ犬の可能性があります。
9月4日のゲリラ雷雨でパニックになって疾走していた犬が、川にたどり着き、
そのまま何も食べられずに弱っていたことも考えられます。
とりあえずは 親切な消防士さんが連れて帰られたということで ほっとしました。
ももちゃんの可能性も否定できなので、月曜日に確認してみます。

今回電話を下さった方も、朝目撃した情報を、夜になって電話して下さいました。
川の辺りに何枚も貼ってあるチラシを見られたからです。
色あせたチラシだけど、撤去しなくてよかった~
撤去してしまったら、何も始まらない、と痛感しました。


【9月6日26時追記】
今日、日吉台動物病院でチラシを見たという方から、電話頂きました。
『9月2日㈪夜10時頃、安岡寺のバス通り、セブンイレブンの前を、
ももちゃんらしい白い犬がちょこちょこと歩いているのを見た。』
バス通りを駅の方に向かってちょこちょこと歩いていた。
車で通り過ぎただけなので、首輪の有無はわからない。』
翌9月3日に警察に保護されていた白いオス犬の可能性はありますが、
日にちも経ってるので、次の目撃情報を待ちたいと思います。

【9月4日26時追記】
昨日、今日、高槻市内から何件も電話を頂きました。
いずれも、以前からチラシで モモちゃんのことを気にかけていてくださって、
たまたま白い犬を見た時に、すぐに連絡下さいました。
ありがたくて、心強いことです!
昨日(9/3)昼過ぎには、『たった今、今城町交差点から北に向かって 白い犬がうろうろしていた。
青いしっかりした首輪をつけていた。』と。
そのすぐあと、『たった今、白い犬を保護して高槻市内の川西交番に預けてきた。』
聞くと、青か緑の首輪を装着と・・。
念のため 高槻警察に電話で確認しましたが、残念ながらオス犬でした。

今日(9/4)は、午後の激しい雷雨の中、2件の電話を頂きました。
『つい先ほど、金の豚というしゃぶしゃぶ店の前、八丁畷交差点の所を、
白い犬が猛スピードで走っていた。』
『激しい雷と雨に逃げまどっているような感じだった。』と・・。

もう1件は、緑が丘の、犬の美容室の方から。
『雷が鳴る直前、コーナンから市役所前のけやき通りを、
白い小ぶりの犬が駅方向に向かって走って行った。
直後に激しい雷雨になったので、
途中車を停めたりしながら、しばらく車で追いかけたが見失ってしまった。』と。
さすがにトリマーさんで、よく見て下さっていて、
『首輪はしていなかった。柴くらいのサイズ。
色は白。白が汚れているという感じ』と。
状況から、雷の直前にはすでに雷を察知して 
コーナン方面からけやき通りを北上して走っていた白い犬が、
その後 八丁畷交差点の方に向かって走って行ったとも考えられます。
犬のトリマーさんは、
『見失った後も、JRの方から阪急の方まで車で一周回って探してきたが見つからなかった。
今からもう少し探してみる。』と・・。
さらに『自分も以前、犬が迷子になって、何日か後に警察に保護されていたことがある。
どうぞあきらめないで探してあげて下さい。
お店のお客さんにも声をかけておく。』と言って下さいました。
優しさが、涙が出るくらい嬉しい。そしてなんて心強いことか・・。
ももちゃんがまだ高槻近くに居てくれたら、どんなにか嬉しいだろう~。
高槻警察には、今日の雷で家から逃げだした迷子ちゃんが何頭も保護されるだろうな・・。
ももちゃんが元のお家から逃げたのも、3月16日の朝、雷が鳴る直前でした・・。
明日、一度高槻警察に聞いてみよう。

…と同時に、ひょっとしたら芥川の野犬かもという気もしてきました。
地理的には、何も不自然ではありません。
ももちゃん探しの過程で出会ってしまった芥川の白い子犬。
4月初めに出会った時はまだ3か月齢くらいでした。
この子犬のせいで、『芥川でモモちゃんそっくりの白い犬を見た』という情報ばかりが続き、
気にはなりながらも、私には野犬の子犬保護に使える時間もなかったので、
保健所に「早いうちになんとか保護して譲渡に回してほしい」と依頼していました。
途中で何度か確認しても、
「3か月過ぎると捕獲は難しい」等々で、なかなか良い結果が出ないので、
こちらはこちらでチャレンジしてみます、と伝えた上で、
能勢のアークさんの協力で捕獲器設置して、今も毎日餌付けに通っているところ。
最近居場所を移動したのか、捕獲器の所に数日間 姿を現さないことが何度かありました。
雨で増水した時には、河川敷に棲みついた犬達は、一時的に川から逃げ出します。
今日は、ゲリラ豪雨で急に増水した川から慌てて上がって、
パニックになって車道を走っていたってことも考えられます。
昨日も一昨日も 餌付け場所に食べに来なかった8ヶ月子犬は、
今夜は、餌付け場所に置いてきたグリルチキンなどを食べに来てるだろうか・・?
(カメラと食べ物容器は 毎朝 回収に行きます。)
何日間か姿を見せないと、妊娠、出産・・の心配が・・。

【8月21日追記】
卒業犬の飼い主さんが電話を下さいました。
『兵庫県の愛護団体の今朝のブログに、白い犬を保護したと書いてありました。』と。
教えてもらったブログを見ると、数日間付近で放浪していたという、
7キロ弱、ガリガリ・ハゲハゲで、ボロボロの皮膚がむき出しの女の子・・。
お顔がちょっとももちゃんに似てるかと思いましたが、かろうじて顔と頭に残っている毛が長毛で、
耳が薄くて、耳が倒れた時に耳先が垂れています。
ももちゃんではないようです。
保護されてほっとしたのね・・、
嬉しそうな表情をした、気のよさそうな女の子。
ややこしい皮膚病ではないようなので、栄養状態が改善したらすぐによくなるでしょう。
よかったね!
ヒトリで食べ物を調達できない飼い犬が迷子になったら、
こんな風になる可能性があるんだという事例の一つでした。

6月の豊能町希望が丘でうろうろしていた犬は、優しい犬好きの人たちに守られて、
結局、唯一懐いていた犬好きのおじさんが飼うことになりました。
昨日ユメちゃんママから聞いた、長岡京市の自宅から地震のパニックで逃げ出した怖がり子犬は、
空き家に棲みついて、1年間自分でたくましく生き延びていました。
そして今日、放浪して栄養失調で骨と皮だけになっていた兵庫の女の子。
人懐っこい子だったから人目についたんでしょう。優しい人達に助けられて、あとは幸せが保証されています。
ももちゃんだって、いろんな可能性が・・・。
こうだと思う、とか、こうじゃないと思うとかって、決めつけてはいけないということ。
どうぞ話題にして頂いて,ネットでもいろいろな機会を利用して拡散して頂けたら有り難いです。

【8月20日追記】
毎日こちらの追記を見て下さってる方が何人もいるのはわかっていました。
何か報告しなくちゃ‥とは思いつつ、ももちゃんにつながる情報が何もありません。
時々、優しい方からの電話も かかってきていました。
●『淀川河川敷でうろうろしていた白い犬が 高槻警察に保護されていますよ』と連絡下さった二人は、
フェイスブックで写真を見て「ひょっとしたら探してるももちゃんじゃないか!?」と、
わざわざチラシの掲示場所まで行って 電話番号を確認してから連絡下さいました。
警察に保護されていたのは、老犬ぽいテリア系の去勢済みオスでしたが、
今後は『堤防の道を白くて小さ目の犬がとぼとぼ・うろうろ歩いていた』という情報はなくなるでしょう。

●『今城塚古墳付近で、ももちゃんに似た犬を見ました。』という電話も数回頂きました。
こちらは「つい先ほど」とか「たった今」という話だったし、逃げた元の家の近くだけに、
「ももちゃん、帰って来たのかも!」とドキドキしましたが、いずれも赤い首輪をつけた別犬でした。

●芥川~淀川につながる地域での、
・猫の置き餌を食べてた、
・パン屋さんの前でゴミ袋を漁っていた・・などという白い犬の目撃情報は、
今まさに 毎夜毎朝,一日も欠かさず捕獲器での餌付けに通って 捕獲・保護しようとしてる
野犬子犬の動向を判断する材料となりました。
捕獲器設置から3か月以上たって、もう子犬とはいえない若犬に成長しましたが、
今さら撤退するわけにはいかず、紆余曲折がありながらも、
他所で食べるどの食べ物よりおいしいよ!という豪華フルコースディナーを運び続けています。
一度全く捕獲器に近寄らなくなって、振り出しに戻って捕獲器の外での餌付けからやり直し、ようやく最近、また捕獲器に体半分以上を入れて食べてくれるようになってきました。
少~しずつ、少~しずつ奥へ誘導しますが、爆発事故・お祭り・花火など事あるごとに後退します。
どんだけ、警戒心が強くて、お腹すかせてないねん!って感じ・・。
時々一緒に母犬が来るようになり、カメラに映る母犬がだんだん太ってきたと思ったら、
母犬だけ数日姿を見せず,心配していたら、
次にカメラに写った時には、ガリガリに瘦せて授乳真っ最中というお乳になっていたことから、
どこかで出産したもよう。
早く保護しないと、保健所曰く「3か月過ぎたら捕まらない」という月齢になってしまって、
私たちが捕獲に苦戦している白い子犬のように、万が一捕まえても 人馴れへの道のりは厳しい…。
今すぐなら捕まえて譲渡に回せるから、なんとか早く保護してあげてほしいと連絡しましたが、
今のところ まだ場所が特定できず、捕獲できていないようです。
犬友さんんも協力してもらって、野犬ファミリーが棲みついていた地域を見回っていますが、
7月の梅雨の増水で移動したらしく、
出産・子育て場所がわからないまま、急に母犬のお乳がしぼんできたことから、
生まれた子どもは皆 イタチやカラスに食べられて死んでしまったか、流されてしまったか・・・?
野犬として成長して数年でも生きていけるのは ほんの一部で、
あとはみんな子犬のうちに過酷な死を迎える運命なんだろうな・・。
観察用カメラでは大きなダニがたくさん付いているのも確認できます。
ももちゃんと間違えられて目撃情報が相次いだことから 捕獲を目指すことなってしまった白い若犬。
この子だけでも妊娠する前になんとか保護して、不幸な野犬の連鎖は食い止めなきゃと思ってたけど、
たとえ捕獲に成功したとしても、すでに7か月齢を超えてしまってて、
さらにとても警戒心が強い白犬が、いずれ人間社会で、人と楽しく暮らせるようになるんだろうか・・
すでに今もアップアップの私が、砕石場で捕獲した力士やオハナに加え、
中型犬ほどの大きさの野犬子犬を捕獲できたらできたで、
大きな、大きなお荷物を抱えてしまうことになり、お先真っ暗だけど、
今は先のことをちゃんと考える余裕もないまま 芥川通いを日課としてるという状況…。

●ここからが本題。
追記を書こうと思うきっかけになった出来事です。
チラシ掲示などでたくさん協力して下さってたユメちゃんママからのびっくり情報で、
1年前の6月18日。地震でパニックになって長岡京市の自宅から逃げ出した4か月の子犬が、
なんと1年以上たって最近見つかったそうです。
詳しいことは分からないけれど、空き家に棲みついていたらしい。
きっとネコのエサを食べたりしてたのね・・。
パニックになってお家に帰れなくなったものの、お家からそれほど遠ざかることなく、
ヒトリで生き延びていただなんて・・・!
そんなことを知ってしまうと、あきらめちゃいけない!と改めて感じました。
時々苦情の電話もあったりで 古く色あせたチラシの大半は撤去しましたが、
信号付近など、要所要所は残しています。
色褪せたチラシでも、『チラシを見て~』と連絡下さる方がいる以上、
早々にあきらめて撤去してはいけない・・。
今となっては、地域が限定できないので たくさんの人を巻き込んでのチラシ大量掲示はできません。
色あせて文字が見えにくくなったチラシを 気が付いた所から新しく貼り直したり、
ネットでの拡散をお願いするしかできませんんが・・。
マリーちゃんのことを頭に置きながら、そんなことを考えるきっかけになった大きな出来事でした。

【7月6日追記】
昨日、動物病院でチラシ見たという方から電話頂きました。
淀川河川公園の大塚地区で時々野犬にエサをあげていたという方です。
『2~3日前の 夜7時半か8時頃、ももちゃん似の犬が、
堤防下の住宅地から出てきて堤防道路を越えて、河川公園事務所側に下りて行った。
犬はちょうど8キロくらいの小ぶりサイズで、毛の感じもチラシ写真そっくり。
首輪の有無は見えなかった。
この河川公園にいる野犬4~5頭は知っているが、その犬は見たことがない。
動きが野犬のようには見えず、いかにも家に帰れなくて困っているという様子だった。』
6月4日にも追記しましたが、6月4日夜7時半頃に,
大塚3丁目を猛スピードで走り去ったところを見られた犬が気になります。
この時は、堤防までの地域に、新聞二紙で折込チラシを入れたところ、
何人もの方から「自宅前にチラシを貼っておきます。」と連絡も頂きましたが、
その後 この地区での目撃情報はありませんでした。
毎晩芥川で捕獲を試みている子犬が、こちら側にも移動している可能性も出てきました。
子犬と言っても、たぶん6か月ほどに成長し、もうモコモコした子犬の感はありません。
手作りのご馳走を食べに、毎晩餌付け場所にやっては来ますが、
あちこちで食べ物が調達できていてそれほどお腹を空かせてないのか、
とても慎重で、捕獲器の中には一歩も足を踏み入れなくなってきました。
こちらは苦戦中・・・
この子が保護できたら、ももちゃん情報がすっきり整理できるんだけど…。

気になる豊能町の情報ですが、直接ももちゃんにはつながりませんが、少しすっきりしてきました。
希望が丘に1か月以上棲みついていたももちゃん似の迷子犬は、
たくさんの優しい方が気にかけて保護しようとされていましたが、
元の飼い主が見つからない場合は、一番懐いていたゴールデンの飼い主さんが飼うことになったそうです。
よかった~、一件落着!、
同じく希望が丘近くの余野で、昨日、ももちゃん似の別のワンちゃんが保護されたそうですが、
人なつっこい男の子だったので、警察に届けて頂きました。
きっと元のお家に帰れると思います。
もし飼い主さんが迎えに来なかったとしても、何も問題のないフレンドリーな犬なので、
大阪府の管理センターに送られて、譲渡されることになるでしょう。
迷子犬がよく集まってくるというこちらの地域では、
6月24日に一度だけ目撃された 薄いピンクの首輪の犬を気にかけて頂くようにお願いしています。


【6月28日25時追記】
一度はっきり確かめようと思って豊能町希望が丘に行ってきました。
かなり広い住宅地ですが、3丁目・4丁目での目撃情報を聞いていたので
3・4丁目中心に,住宅地の端っこ沿いを ゆ~っくりと車で回っていたら、
何人もの方が、ももちゃんのチラシを貼った車の所に寄ってきて
いずれも「ここでこの犬を見ました」と声をかけて下さいました。
朝夕だけではなく、昼下がりにも普通に道を歩いていたとか・・・、
自宅の庭に入ってきたとか・・・
(そんなにたくさん見られてたのか‥⁉)
でもいずれも、1か月以上ここに棲みついているという、
ももちゃんではない犬の目撃です。

希望が丘の優しい人達が気にかけている、このワンちゃんは
野犬気質の怖がりさん特有の,「人を怖がるけど犬が大好き」という犬で、
散歩のわんちゃんにはシッポブンブン振って寄ってくるとか・・。
特に大好きだというゴールデン君には、家までついてきて 
飼い主のオジサンにもかなり近くまで寄ってくるほど心を許しているらしい・・。
複数の情報を整理するためにも、
また、このわんちゃんのことも気になるし…で、
ゴールデンの飼い主さんのお宅に伺って、色々お話を伺ってきました。
このオジサンが「シロ」と呼んでいるワンちゃんの装着物については、
元々していた黒っぽい皮製首輪に加えて、
一度保護しようとした人がつけたものの すぐに噛み切って逃げてしまったという、
模様が入った薄いグリーンのような印象の、首輪と一体になった布製リードが、
30㎝ほどの長さにちぎれて首からぶら下がっているようです。
シロちゃんは、この布製リードを噛み切って?門扉かフェンスを飛び越えて逃げてしまったらしい。
このリードの色は、見られた誰もが はっきり何色と言えない色だと言われますが、
はっきり、ピンク系ではないようです。

そうなると、6月24日に1件だけあった、ももちゃん似の立ち耳の犬の情報が気になります。
ノーリードで、薄いピンクっぽい首輪をつけており、
首輪が皮製だったのか、布製だったのか、そこまではわからなかったそうです。
この犬が、ご近所の集落の犬で、たまたま放れていただけの犬なのかどうかすっきりするまで、
見山の郷や希望が丘のチラシは、もう少しだけそのままにさせてください。
お願いいたします。
そういえば、見山の郷でチラシを見て電話下さった方で,こんな親切な方もいらっしゃいました。
見山の郷周辺にはたくさんチラシが掲示してあったからと 1枚撤去してきて持ち帰り、
希望が丘の、シロちゃんがよく来る公園の木に、そのチラシを括り付けておきましたよ~と。
皆さん、なんて親切で優しいのか・・!

余談ですが、
私が帰った後 いつものようにゴールデンのお家にやってきたシロちゃんを、
飼い主のオジサンが カーポートで柵に閉じ込めたのですが、
リードをつけようとした途端に柵を乗り越えて逃げてしまったとか・・・。
フィラリア予防の時期でもありますし、
希望が丘の住人の中には,昼間でも平然とうろついている放浪犬を、
「コワイ」という方もいたので、
シロちゃんがかわいそうな目に遭う前に、
保健所の協力も得ながら早く保護してあげてほしいと思います。
保護できたら飼いたいという方も複数いるようなので、
まずはいったん捕獲・保護に向けてどうか急いであげてください。
どうか、お願いします。

【6月27日午後追記】
↓ 下は、元飼い主さん宅でのトライアル中の写真です。
飼い主さんの先住犬や自宅の一部が公開されるのはまずいと思って、
目撃情報を下さった方にのみ直接見てもらって確認頂くために
プリントして持ち歩いていたものです。
左下の赤いハーネス・ピンクのバンダナの写真だけが、
唯一、譲渡後に飼い主さんが撮ったものです。
逃げた時には「首輪はしてなかった」としか聞いていませんでしたが、
あとで聞くと、赤いハーネスとピンクのバンダナを着けていたようなので、
この、左下の写真が 逃げた当時のももちゃんに一番近いと思われます。
もも06.jpg
脱走を知ってすぐ「全身が写った写真はありませんか?」と聞いた時、
「変顔ばかり撮っていて 全身の写真はない」というお返事だったので、
改めて この写真を公開させてもらいます。
もも06.jpg
ピンクのバンダナがまだ残っているとは思えませんが、
ひょっとしたらボロボロになりながらも、一部残っている可能性だってあります。
TENNYの赤いハーネスは、首の輪っか部分と胴周り部分が独立している構造で、
どちらかが切れても、どちらかが着いている可能性はあります。
もちろん すべて抜けている可能性もあります。

豊能町希望が丘の、たくさんの方から、電話で黒っぽい(赤い?)首輪のワンちゃんの情報を頂いています。
どなたかが保護しようとしてリードもつけたが、切って逃げてしまったようなので、
今は短いヒモ状の物がぶら下がっているようです。
この子がももちゃんではないことは確認済みですが、
同じ希望が丘の近くで 薄いピンクっぽい首輪をつけた
ノーリードのわんちゃんを見たという情報も1件頂いています。
気になるので もし間に合えば今日行ってみたいと思います。
(まだ車修理中)




【6月24日25時追記】
22日夜9時半頃の高槻市城南町での 首輪をつけていない、やせた白犬について、
当日夜hikaruさんが犬連れて2時間ほど探してくれましたが見つかりませんでした。
また、通り沿いにチラシ掲示しましたが、1件も反応がありません。
地図を見ていてふと思いました。
今まさに捕獲を試みている芥川の野犬子犬が、ひょっとしたらここまで来てるのかも…⁉
その子犬は、夜間だけ設置の動物用カメラで見る限り
午前0時までに餌付け場所に姿を現すことがほとんどなのに、
その日に限って朝4時半まで姿を現していませんでした。
交通量の多い道路を渡って ネコのエサ場やごみ置場がありそうな住宅密集地に現れても
おかしい場所ではありませんが、
もう少しの間 掲示チラシは残して様子を見たいと思います。

5月から豊能町希望が丘の住宅地をウロウロしている 犬について、
見山の郷のチラシを見た方や、希望が丘の方が配布して下さったチラシを見た方など、
今日半日で4人からお電話頂きました。
・希望が丘3丁目にある農園に棲みついて、毎朝公園近くのお家の前辺りに姿を現す。
・1メートルほどの赤っぽいリードを付けている。
・ついさっきも見たところだ。
・迷い犬を保護してくれるハッピーハウスにもチラシを渡しておいた。
わりと新しい黒っぽい皮の首輪をした、ちょっと怖がりの可愛いお顔のワンちゃんです。
きっと何かに驚いてパニックになって山の方に逃げてしまい、
お家に帰れなくなった子だと思います。
先月見た動画ではずいぶん痩せていたのに、
最近は、保護しようという皆さんから食べ物をもらって、もう痩せてはいないようです。
警察や保健所に届けを出して探している飼い主さんが、きっといるはずです。
実際に保護して収容されなくても、警察のコンピューターで照合してもらえるはずです。
どうか飼い主さんを探してあげてください。
また、もし飼い主が現れなければ自分で飼うという方もいらっしゃるようなので、
保健所に捕獲依頼を相談されてはいかがでしょう。
犬好きの方が多い住宅地に迷い込んで、
何とかしてあげようという優しい方達に見守られている幸運なワンちゃん!
希望につながる良い結果になりますように!

そしてもう一つ、気になる目撃情報を頂きました。
希望が丘の方から頂いた情報なので、てっきり黒っぽい皮製首輪の犬かと思ったら、
その、ももちゃん似の立ち耳の犬は、
うすいピンクっぽい首輪をしていて、リードはつけてないようなのです。
希望が丘の周辺、豊能町切畑から余野にかけては、犬がよく迷い込んでくるそうですが、
ひょっとしたら、皆さんが気にかけている犬とは別に、薄い色の首輪の犬がいるのか??
ももちゃんは 逃げた時ピンクのバンダナを着けていたそうです。
バンダナが3か月も残っているとは思えないけれど、
布が破れても結び目辺りが残っている可能性はあります。
もう少し注目していきたいと思います。

【6月22日追記】
22日21時40分頃「10分ほど前」の、高槻市城南町での目撃情報を頂きました。
『車で走行中、長次郎とサンディの間あたりで、首輪をつけていない、白い、やせた犬を見た。
車にぶつからないか心配して見ていると、城南町1丁目の住宅地に入る細い道に入っていった』。
住宅密集地域で、犬がうろうろしていたら目につく地域なので、
今まで目撃情報がなかったのが不思議な気がします。
明日朝チラシ掲示してみます。

19日、神戸への犬のお届けの帰りに、
前日18日夕方の目撃情報を下さったSさんに教えてもらった見山の郷周辺にチラシ貼り。
実際に車で走ってみると、
教えて頂いた地名(忍頂寺~見山の郷~銭山)が広範囲すぎて、目撃場所がわかりません。
再度Sさんにお尋ねしてみたら、地図と写真を送って下さいました。
銭原地図Screenshot_20190619-185834.png 銭原地図Screenshot_20190619-185957.png 地図銭原Screenshot_20190619-185931.png
銭原写真DSC_0428.JPG 銭原写真DSC_0431.JPG
銭原の先の方で、すぐに豊能町に隣接する所です。
あ・・‼
そういえば・・・!

5月28日に豊能町のお二方から、早朝と午後に連絡頂いていました。
ももちゃんによく似た犬が1~2週間、同じ地域をうろうろしている・・と。
動画を確認させてもらったところ、優しい雰囲気のお顔がももちゃんにそっくりで、
ちょっと怖がりさんでしたが、残念ながらももちゃんではありませんでした。
そんなに古くもない皮製首輪をつけてたから、きっと飼い主さんが探してるはず。
警察と保健所に問い合わせてあげて下さいとお願いしてましたが、
18日夕方見られた犬は、その豊能町でうろうろしていた犬かもしれない・・。
そんなことを思いながら、ポスティングできるような地域でもないので、
一度新聞折込みを入れた方がいいかなあ~などと考えていた時、
今夜20時半に、まさにその豊能町希望が丘の方から、 
見山の郷に掲示していたチラシを見たので‥と、お電話頂きました。
『5月頃から豊能町希望が丘をうろうろしていた犬がいる。
私が最後に見たのは4・5日前で、ネコのエサをあげたらがつがつ食べていた。
一度犬好きの方が保護して首輪をもう1本とリードをつけたが、リードを切って逃げてしまった。
今は首輪2本と 切れたリードが付いた状態。』と。
18日夕方 バイクに乗る方が見た、「黒っぽいヒモ状のものが巻き付いたような」白い犬は、
すぐ隣り町の豊能町希望が丘に1か月ほど居ついた犬だと思われます。
ももちゃんでなかったことは残念ですが、この、ももちゃん似の優しいお顔の犬は、
餌付けして保護しようとしてくださる方々が何人もいる希望が丘で
皆さんに見守られながら、いずれ保護されて、
きっと、探しているであろう飼い主さんにつながるのでは・・と思います。
ももちゃんも、こんな風にどこかで食べ物をもらいながらうろうろしていれば、
迷子チラシをどこかで見られた方から連絡頂けて、私につながるかもしれない・・
豊能町希望が丘の犬の件は、そんな希望につながる出来事でした。
あきらめずに情報拡散続けよう~。
親切な豊能町の方が チラシ配布すると言って下さったので,有り難く送らせて頂きました。

あと、この犬のことを警察に報告したら、
捕まえて連れてきてもらわないと何もできないと言われたとか…。
それはおかしいですよ。
実物が収容されていなくても、誰かが捜している犬ではないかのコンピューター照会くらいは、
大阪府内の警察なら,会計課(落とし物担当)でできるはずですよ。

阪急総持寺駅南側で目撃された、首輪をしてない、小柄で痩せた白犬の件は、
ユメちゃんママが引き続き 目撃場所近くの店舗に聞き込み等に行ってくださいましたが
犬を見たという情報は、まだありません。

【6月18日24時追記】
今日 茨木市忍頂寺あたりでの目撃情報を頂きました。
以前からチラシでももちゃんのことを気にかけていて下さったそうで、
ももちゃん似の犬を見てから、チラシの所まで行って電話番号を見て連絡下さいました。
『今日18時半頃、忍頂寺あたりをバイクで走行中、小ぶりの中型犬を見た。
身体は白いが足はずいぶん汚れていた。顔はチラシのももちゃんそっくりだった。
野犬のように人を怖がって慌てて逃げる様子ではないが、山の方に入ってしまった。
黒っぽい2センチ幅くらいのベルトかリードなのか、ヒモ状の物が体に巻きつきそうな印象。』
黒っぽいヒモ?ベルト?・・・というのが引っかかりますが、
ももちゃんは逃げた時首輪はつけておらず、
お散歩に行く前だったので赤いTENNYのハーネスを付けていたようです。
TENNYのハーネスは特殊な形をしていて、
首回りと胴回りのそれぞれのヒモ(テープ)のどちらかが切れても外れずに体についているので、
胴回り部分のテープがだらんとぶら下がったままで付いていることもあり得ます。
先入観はもたずに 明日、他の目撃情報を集めるために 付近にチラシ掲示をしてこようと思います。
連絡下さった方の話では、きっと地元の人が犬を見ていると思うから、
忍頂寺の少し先にある「見山の郷」にチラシ貼らせてもらうといいですよ~と。
明日はちょうど神戸に犬のお届けがあるので、その途中で忍頂寺~見山の郷に寄ってみます。

気になる、阪急総持寺駅周辺での その後の新しい情報は 今のところまだありません…。


【6月16日26時追記】
気になる阪急総持寺駅南側ですが、今のところ新しい情報はありません。
15日と16日に、ゆめちゃんママが聞き込みなどに行って下さいましたが、
皆さん、この辺りにヒトリ歩きの犬は見たことがないとおっしゃるそうです。
なおさら気になります。
掲示チラシをみた通行人から、何か情報を頂けるのを もう少し待ちたいと思います。

【6月14日25時追記】
ゆめちゃんママと手分けして 阪急総持寺駅南側にチラシ掲示や配布をしました。
目撃情報を下さった方にもう一度詳しくお尋ねしてみました。
『見たのは夕方頃、自転車で通り過ぎる時。』
『犬を見た時には,道が行き止まりになっている一軒家からおばさんが外に出ていて
 犬はそちらを向いていたので、そのおばさんに聞いてみたら覚えているかも。』
『昨日、同じ所に行ってみたら その家の前にチラシが貼ってあった。』
私は昨日その民家にチラシをポスティングして、
玄関チャイムを鳴らして出てこられた男性に聞いてみましたが
「知らない」というお返事でした。
犬を見てる可能性が高い「おばさん」に会って聞いてみたい!
今日も通ったのに、お家の前にチラシを貼って下さってたことに気づきませんでした。
土・日曜は遠方への犬のお届けがあるので、総持寺に行くことができません。

【6月13日25時追記】
1週間少し前に似た犬が見られたという辺りに チラシ掲示とポスティングしました。
私が道に迷いながら やっと現在にたどり着いた時には 
すでに神戸からKさんが来られていてビックリ・・・。
おかげで手分けしてポスティングすることができました。
北おおさか信用金庫の前の電柱に園芸用ワイヤーでチラシ掲示作業をしていたら、
支店長らしき男性が近づいて、
「よかったらATMの前に貼っておきましょうか」と、チラシを持って行って下さいました。
本当にありがたい!
この銀行の支店長さんは、自宅がこの近くだし、銀行周辺を毎朝掃除しているが、
この辺り、猫はよく見かけるが、自分は犬は見たことない・・と言われました。
他にも聞いた何人かは、皆さん(少なくとも明るい時間に)犬は見たことないと・・。
明日は ゆめちゃんママが手伝ってくださるので、チラシ掲示範囲を広げてみます。
もう1件でも目撃情報が得られたら、進むべき方向が見えてきます。
ここなら、広範囲ではなく、人が集まるところに集中して掲示していけばいいので、
やりやすいです。

【6月12日追記】
6月12日18時過ぎに、電話頂きました。
『1週間少し前の目撃ですが・・、
阪急総持寺駅のすぐ南東、ドエルとじゃんぼたこ焼き店の道の隣の道の入り口辺りで、
1週間ちょっと前に 白い小柄な犬を見た。
薄汚れて痩せていて、首輪をつけておらず、野良犬のようだった。
毎日通るわけではないので、見たのはその1回だけです。』
地図で見ると 中総持寺町6-17のあたり、水路がある辺りのようです。
総持寺駅周辺に詳しいSHIMACOさんに聞いたら、SHIMACOさんがすぐ行ってくれて、
たこ焼き屋のバイト店員さんや、ドエルなど、
あたりのお店に聞き込みとポスティングしてくれましたが、
その犬のことは誰も知らないと・・。
ご近所の犬がその時だけ放れて逃げてきたにしては、
野良犬っぽいというのが気になります。
無人の民家もあるらしく定住しやすい地域かもしれません。
明日と明後日、ポスティングと聞き込みをしてこようと思います。

【6月8日追記】
追加発注の大量チラシが昨日届いたので、
淀川~R170号線~R171号線に囲まれた地域に新聞折込み依頼をしてきました。
明日日曜日の朝刊2紙に入ります。
明日は譲渡会ですが、電話の着信に注意しておかなくては・・・!

今日電話頂きました。
『4月か5月頃、番田でももちゃんによく似た犬を見た。
痩せていたので、持っていたカロリーメイトを投げてやったら
草むらに持って行って食べていた。』
そのあたりには野犬がいるので子犬が生まれていたかもしれないと伝えると、
『子犬ではなく、耳が立って、チラシの犬と似ていた。』と。
『それから2・3週間後にも見かけて、その時は芥川を上流の方に向かって走って行った。』
もしその犬が 今捕獲を試みている子犬なら、とても警戒心が強くて慎重で、
人が投げたものを拾って咥えていくなんてことは絶対にしません。
以前、いつも釣りをしに来られて、この辺りに住んでいる野犬も知っているという方が、
4月26・27日の早朝だけ見られたという、ももちゃん似の犬と同じ犬でしょうか・・
とても気になります。
芥川周辺は、野犬子犬とキツネだけではない・・・やはり気になる場所です。

【6月5日午後追記】
早朝4時に電話がありました。
『先ほど3時半に 芥川大橋の下を白い小型犬と茶色い犬が走って行きました。』
実は、ももちゃん捜索の過程で出会ったしまった白い野犬子犬を保護するために 
毎日,深夜と早朝 動物観察用カメラを設置しての餌付けに通っていました。
うまく捕獲できたら経過をお知らせしようかと思っていましたが、
長くなりそうなので、この機会に途中経過だけでも、記録しておくことにします。
何頭か確認できた野犬グループの中で、
誰かにエサをもらっているらしい成犬には手を出せません。
初めて出会った時には3~4か月程度だった子犬は、できるだけ保護してあげようと思いました。
これは今日の早朝の対岸にいたのを見てしまった写真。
初めてあった時からだいぶ成長しています。
子犬6.5.jpg
早くしないと、妊娠、出産・・。
生まれた野犬子犬の大半は何らかの理由で死んでしまい、運よく生き残っても、
のみダニ、フィラリア、ケガ、皮膚病、病気などで、野犬の最後は悲惨で、
野犬の寿命そのものも数年と言われています。
ましてや人の生活圏の中で生きていく野犬が、何かトラブルを起こした時には、
なんらかの方法で全頭駆除という措置が取られる可能性が高い・・・。
次の出産をストップして、不幸の連鎖を断ち切るためにも、子犬はすべて保護しなくては・・。
捕獲前提で餌付け・観察を続けながら
先月からは能勢のアークさんの協力で捕獲器を設置。
捕獲器の扉を開けたままでの餌付けで、
最近ようやく奥に置いた食べ物にも手をつけるようになったので、
1日前から捕獲器の扉を仕掛けていました。
仕掛ける決断をするまでの道のりはけっこう長く、
動物用カメラで観察すると、犬より先にイタチやネズミ、猫が食べにくる。
犬に一番に来てほしいので時間帯を色々変えたり、メニューにも色々工夫が・・。
捕獲まで長くなりそうなので,それまでに心臓や腎臓を悪くしていては何もならないからと、
誰もが好物の唐揚げやひき肉団子などは、塩味なしの毎日手作り。
でも、作りたてのニオイにつられて イタチも猫もねずみも食べにくる...
イタチは牛肉は好まないとわかったので、味付けなしの牛肉ソテーや牛ミンチだけのハンバーグ。
カツオや鯛の刺身をオーブントースターでさっと火を通したもの・・・etc.
人間の料理はしないで野犬に捕獲器の中に入ってもらうためのメニュー考案に明け暮れていました。
でも、残念ながら、イタチが牛肉の味も覚えて食べるようになってしまいました。
アークさんからのGO!をもらって いよいよ扉を仕掛けた一昨日。
とびきりのごちそうメニューを何種類か用意して仕掛けた1時間半後には
イタチが入って、扉が閉まってしまいました。
イタチはしばらく外に出ようとよじ登ったりしていましたが、
ある瞬間からカメラの視界から消えてしまいました。
頭だけスキマに突っ込んで脱走したのか!??
その3時間後には 子犬とその母犬らしい犬が 扉が閉じた捕獲器の周りをうろうろと、
中の食べ物を食べたそうにしていましたが、
扉が閉じていたという変化におびえることなく近くに来たことが幸いでした。
昨夜は、ビーフオンリーのドッグフードとヨーグルト、鹿肉ジャーキーなど、
イタチがあまり好まない、乾き物メインのメニューで組みました。
でも、今朝も残念ながら 未去勢のオス猫がかかっていて、
大暴れして、穴を掘ったり、床の敷物もボロボロにしていました。
小さい捕獲器ならそのまま動物病院に運んで去勢してから放せるんですが、
やっとの思いで設置して環境を整えた大きな捕獲器ではどうすることもできません。
残念だけど扉を開けて、シャーッて怒られながらリリースするしかありませんでした。
カメラで猫が大暴れして一晩中悲しそうに鳴いているのを見るのはつらかったですよ。
でも、この猫、ちゃっかりと食べる物はちゃんと食べていたから、意外と冷静だったのかな・・。
お願いだからこれに懲りて、また食べにこないでよ・・・
そして、野犬達。 
ネコが大暴れしていた様子を見ていたことは間違いありません。
朝3時半の、橋からの目撃情報を下さった人が見たのは、
猫が騒いでいる捕獲器の所から走って帰っていく途中の、まさに子犬と母犬だったのです。
子犬の捕獲は厳しい状況になってきました。
猫の様子を見た子犬が警戒して近づかなくなる可能性は、とても高いです。
そして、エサに関しては、おとな犬達と別行動をとっていた子犬が、
この2・3日、大人と一緒に行動しているということは、
おとなが誰かにエサをもらっている場所に行って一緒にもらうようになったのではないかしら…?
一番人馴れしていなくて エサやりさんが子犬はほとんど見ないと言っていたのに、
子犬が大人と一緒に行動するようになっては、子犬だけの捕獲は難しくなります。
エサやりさんから直接もらうようになったら、お腹を空かせることがなくなり、
ますます危険を冒してまで捕獲器の奥に入ることをしなくなります。
今夜もとびきり美味しいメニューを並べて、イチかバチかでやってみるしかありません。

迷子チラシの在庫が残り少なくなったので発注しました。
今週中には大塚地区中心に新聞販売店にチラシ折込み依頼に行けるように。

【6月4日午後追記】
今日 動物病院でチラシ見たという方から電話頂きました。
『先週の水か木曜日の夜7時半頃、大塚町3丁目を歩いていたら
後ろから ノーリードの白い犬がすごい勢いで駆けてきて一目散に走り去った。』
『首輪とかは見えなかった。柴犬のミックスかな~というような犬。
足が細く,痩せていたのが印象に残っている。
住宅地の方から走ってきて河川敷方面に行ったかもしれない。』
以前 一度だけ河川敷で見た白い犬かも・・と思い、特徴を伝えましたが、
 大塚白2019.4.17-3.jpg 大塚白2019.4.17-5.jpg   
河川敷で一度だけ見た、この若い白犬とは別犬のようです。
ご自分のシーズー6キロ前後と比べると大きいけれど 10キロまではいかない印象のようです。
5月末の夜7時半頃、大塚3丁目の新しい住所街から、何かに驚いたように走り抜けていった犬が、
ももちゃんである可能性は否定できません。
一度新聞折込みを入れてみようと思います。

【6月2日午後追記】
チラシを見て気になっていたという方から電話頂知きました。
『1ヶ月ほど前の夕方、真上町2の土地改良区・消防倉庫前あたりで,
小さめの犬か、猫にしては大き過ぎという、犬か猫かわからない動物を見かけた。』
『さらに 5/28か 5/29あたりの14時頃、同じ動物が、真上町2-3の、
殿町信号からつながる車道を渡ってマツシタデンキ隣のハイツと畑の間の小道に入っていくのを見た。
白というより薄汚れた感じで、とても痩せていた.』
同じ地域で2回見られているということは、近くにネコのエサ場でもあるのかも…。
でも、地図を見て気が付きました。
あくあぴあから芥川沿いに移動すれば1~2キロまでの所です。
あくあぴあで何度か見られたキツネの可能性も・・・。
真上町に隣接する西真上に住む、卒業犬の飼い主さんに聞いてみましたら、
「キツネ、畑の近くで 昼間でも見ますよ~。」と。
交通量が多い道路とたくさんの住宅と、畑が混在する地域です。
キツネとの区別をしながらも、
ももちゃんが一定地域に定住していることを期待しながら
情報収集していきたいと思います。

京都の愛護センターに捕獲された野犬のことで、
京都府民のhoneyさんがセンターに詳しく聞いてくれました。
ももちゃん似の犬は(マリーちゃん似の犬も)いないようで、
今後、万が一似た犬が入ってきたら私に連絡いただけるとのこと。

元飼い主さんから鑑札だけが入った茶封筒が送られてきました。
封筒裏面に書かれた住所は 元の宮田町の住所のまま。
逃がしてしまった罪悪感と申し訳なさで苦しい思いもしていたでしょうから、
これで私と縁が切れたとホッとしたのかもしれません。
元飼い主さんの協力を得られる可能性がますます低くなりましたが、
今後もし、本犬確認という最終局面に来た時には、ダメもとで頼めばいいだけのこと。

【5月31日25時追記途中です。】
あくあぴあに白いキツネがいるのかどうか・・・、
わらび母さんが、完全には捨てきれない、あくあぴあでの夜の見回りを続けて下さってます。
あくあぴあ近隣地域には新聞折込みとポスティングをしてもらったので、
時々 家の前にチラシを貼ってくださっているお家が見られます。
地域がわからなくなってしまった今となっては、ネット拡散と、
場所を限定することなく どこでもいいから人目に付く所にチラシ掲示していくしかありません。
実際には、保健所や警察、どこかの家庭などに保護されている状態であるとか、
同じ地域でうろうろしているとか、しょっちゅう姿を見られるとか・・でもなければ
私が保護することは難しい...

芥川下流での白い野犬子犬の餌付けに毎日通っていますが、
大事な時期を逸しないためにも 絶対に失敗するわけにはいかないので
慎重に慎重に・・、捕獲までにはまだしばらくかかりそうです。

桂川上流で増えてしまった野犬の群れの中に、柴犬サイズの白い犬がいると
連絡くださった方がいます。
明日京都の愛護センターにも迷子の届けを出して、野犬の件も聞いてみよう。

【5月31日15時追記】
府の愛護管理センターに飼い主の変更を伝えて
改めて迷子の届けを出しました。
担当職員さんが収容されている犬について写真を送って下さいました。
鼻の色や全体的な顔の印象は似ていますが、
maigo3顔.jpg 
一番の違いは、
耳の色が,汚れとかではなく、くっきりと茶色いこと。
maigo1耳、顔.jpg
そして1~2歳らしいこの女の子は、誰にでも尻尾ブンブンで寄っていくそう。
ちょっと恥ずかしそうに寄っていくももちゃんとは別の犬でした。
この子は、譲渡対象犬としてすぐに新しい飼い主さんにもらわれていくでしょう。

【5月30日26時追記】
23日に府の愛護管理センターに収容された犬について、写真をいくつか送っていたところ
担当職員さんから以下の返事を頂きました。
全体的な雰囲気はたしかに似ているような感じもするが、断定はやはりできない。

どうしても気になるなら直接見に来ていただくしかない。』と。

ももちゃんではない可能性は高いけれど、後悔はしたくないので、
念のため30日に羽曳野のセンターまで会いに行くことにして、その旨を電話で伝えたところ、
電話に出た別の職員さんから 飼い主でないとダメと…。
前日からすでに飼い主さんには 府のホームページを見て確認してほしいと伝えていましたが
まだ返事はありませんでした。
ももちゃん似の犬がいたとしても、最終的に「ももちゃんだ」と断定できるのは、
1年半近くも前の「ゆずちゃん」しか知らない私ではなくて、
3月16日まで1年以上一緒に暮らした飼い主さんしかいないのだから、
見つかるまで、飼い主さんには 薄くてもいいからずっと関わっていてほしかった・・。
でも、愛護管理センターへの問い合わせも、飼い主でないとダメ。
警察の落とし物情報に公開されている犬についての問い合わせも、
届け出た本人でなければダメ。 というのでは,
「もう諦めます」という飼い主さんが動かない以上、
誰もどうしようもありません。
で、再度飼い主さんに連絡して,
公示期限が今日までなので 至急犬の確認をしてほしいことと、
もし自分で確認に行かないのなら 私が行くので所有権放棄してほしい旨を伝えました。
1時間余後、飼い主さんからやっと連絡が来ました。
『愛護管理センターに電話したところ、ももちゃんと思われる犬はいませんでした.』
『保健所に登録してる飼い主変更の手続きをしようと思っていました。』

明日、大阪府愛護管理センター、中核市と政令都市の各保健所に迷子犬の届け出をします。
警察にも、改めて所有者として 気になる落とし物情報の犬について
問い合わせしていきたいと思います。

【5月29日午後追記】
●大阪府の愛護管理センターによく似た犬が入っていると連絡頂きました。
時々チェックしていたつもりでしたが、最近抜けていました・・・。
確かに似ていますが、サイズが違うようです。
ただ、譲渡して1年半近くになるので、いくつか写真を送ってセンターの担当者に見てもらいます。
また、飼い主さんにも、センターの迷子犬情報を確認してもらうように連絡しました。

●昨日、豊能町のお二方から、早朝と午後に連絡頂きました。
ももちゃんによく似た犬が1~2週間 同じ地域でうろうろしている・・と。
動画を確認させてもらいましたが、残念ながらももちゃんではありませんでした。
優しい雰囲気のお顔がももちゃんぽくて、ちょっと怖がりの、たぶん女の子。
まだ新しそうな皮製首輪をつけてたから、きっと飼い主さんが探してるはず。
大阪・京都・兵庫の各警察と保健所に問合せてあげてくださいとお願いしました。
こんな風に同じ地域をうろうろしててくれたら、保護のめども立つんだけど・・。

連絡くださった方は、高槻に行った時にたまたまチラシを見ていたので、
豊能町で見た犬を、あの高槻の犬ではないかと思って、ネット検索して電話下さいました。
長期化してしまって、どこを重点的に探せばよいのかわからなくなってしまった時には、
ネットの力が効果的なんだなあと・・。
ツィッター・フェイスブックなどされている方々のお力をお借りできたらと思います。
どうかよろしくお願いいたします。

●あくあぴあで犬を散歩させている方から電話いただきました。
『26日と27日、いずれも夜7時半頃、バーベキュー広場からあくあぴあに上る階段の下で、
白くて7キロくらいの小さい犬を見た。』
『シッポが長くなかったかどうかは見ていない。
野生化しているような雰囲気で痩せていた』
夜になると、猫のエサやりさんを待って ネコとキツネが姿を現わします。
ネコのエサやりさんは ももちゃんを探していることはご存じで気を付けて下さってるので、
キツネである可能性は高いとは思いますが、
見られた方は『白い犬』と言われたので、すべてをキツネ説だと断定することなく、
しばらく注目していきたいと思います。

【5月20日12時追記】
電話を頂きました。
『5月17日深夜11時半。
R171大畑町交差点から朝日町信号方面に向かって車道を歩いている犬がいた。
交通事故が気になって追いかけたが、途中でわき道に入ったのか、姿が見えなくなってしまった。
暗かったので、色は白かどうかはっきりしない。
サイズは中型犬で、豆柴程度に小ぶりだったかどうか、わからない。』
サイズが中型犬というので、以前から指名手配中の赤い首輪の白い犬の可能性は高いですが、
サイズ感は人の主観によっても違ってくるので、ももちゃんではないと断定することはできません。
新しい飼い主と一緒に1年以上住んだ宮田町の自宅に近いので、気にはなります。
この地域は、捜索当初、通りジャックする勢いで皆さんとチラシ掲示しまくりました。
長期化してしまったので、交差点などのポイントに一部残すだけで、あとは撤去しましたが、
やはり少しでも残しておかなくては・・と思います。

もう一つ、5月19日夜10時。
『たった今、西之川原橋の近くでよく似た犬を見た。
追いかけたら逃げて行ってしまった。』と。
この付近にはキツネもいるようですが、キツネっぽくはありませんでしたか?と尋ねると、
『よく似てると思ったが、色は真っ白ではなく,ひょっとしたらきつねかもしれない・』と。
別の方から、最近黄金の里(住宅地)でキツネが死んでいたとお聞きしました。
あくあぴあだけでなく ずっと広範囲に 犬の顔に似たキツネが人の生活圏で生息しているということで、
これからは目撃情報を頂いたときに、シッポの形状を聞いて、キツネっぽくなかったかの確認が必要になります。

【5月18日3時追記】
あくあぴあで見られた2件の犬情報について、
ひょっとしたら どちらもキツネかもしれないし、
どちらかは白っぽい犬でどちらかはキツネだったかもしれないし・・で、
もう少し確かめる必要があります。
照明の下で 色がどのように見えるか確かめるために、
うちの,白、薄茶、白×ベージュの、3頭の犬を目撃地点に連れて行きましたが、
特に8日の目撃場所の照明はとても明るくて、白は白、ベージュはベージュとはっきりわかります。
8日に目撃された方は、シルエットは写真のきつねと類似していたけれど、
色が白だから連絡したのであって、茶色だったら柴犬だと思って連絡しなかったと・・・。
13日にテニスコートで見られた方は、シッポが白く細く長いのが印象に残っていると・・・。
どちらの方も シルエットはキツネっぽいけど、色が違うと・・。

私があくあぴあに到着する前に現場に着いていたわらび母さんが
キツネが藪から出てきて、川に逃げていくのを見たそうです。
さらにすごいのは、帰りに、猫のエサやりさんを見かけて、
その近くで待つ猫と、猫と一緒にお座りして待ってるキツネを見たそうです。
お座りしてるキツネを正面から見ると犬っぽかったと・・。
帰りに見たキツネは、白っぽくはないけれど、初めに見たキツネより色が薄かったと・・。
わらび母さんが聞いてきた話だと、キツネは2~3頭いるようで、
実際、複数のキツネの声を聞いたそうです。
その中に白っぽいキツネがいるのかどうか・・・、
確かめるまでは 完全にあきらめるわけにはいきません。


【5月17日午後追記】
今、こんな情報を頂きました。
『16日夜 アクアピアを走ってる友人が、こんな子を見かけたそうです。』
夜5月16日hckEMIx1.jpg
照明の具合で色ははっきりしませんが・・・、
顔は犬っぽいけれど、キツネのようです。

昨夜同じような場所でキツネを見かけたhikaruさんが
その場に居合わせた方から こんなことを聞いていました。
『以前から母子のキツネが居て 猫のエサを食べに来ていたようだ。
人に慣れていたから誰かにいじめられたのか、母キツネだけが姿を見せなくなり、
最近は子ぎつねだけが猫のエサを食べに来ている。
怖い目に合ったのか、子ぎつねは以前ほどには人に寄ってこなくなった』と。

13日夜 ジョギング中の方が見られたテニスコートは、このすぐ近くです。
『●5・6キロの小さい犬、●瘦せていた ●真っ白ではなくキツネを薄くしたような色』
というのが、この子ぎつねの可能性があります。
今までに目撃情報をくださった方達に、一度この写真を見て頂こうと思います。


【5月16日3時追記】
あくあぴあの芥川側での2件の有力な目撃情報を生かすために、
周辺地域や、散歩に来られる方へのチラシ配布や聞き込み、
当分は、夜間の巡回を着々と進めていく予定です。
朝日新聞にチラシ折込みが入りましたが、まだ直接の目撃情報はありません。
昨夜はハンナママさんが南平台4,5丁目の半分くらいにポスティング。
コメント下さった方や、mintさんが、塚脇、西之川原のポスティングを進めて下さいました。
 ありがとうございました!
田畑が多い地域なので、広い割に戸数は少ないですが、
よく迷子犬が居ついて発見される地域なので、もれなく、
そしてポスティング範囲を広げていく必要があります。
昼間は周囲の畑なのか、上流の方なのか、どこか違うところに潜んでいて、
夜になるとあくあぴあ付近の川沿いなどに現れることを信じて、
毎夜の巡回を続けながら、
夜にやってくるという猫のえさやりさんに、何とかお会いできる機会をうかがっています。
今日は猫の姿は見られましたが、エサやりさんが私たちを警戒されたのか お会いできませんでした。
ももちゃんらしい犬に、たまたま遭遇するなんて、なかなか難しいことですが、
たくさんの人が探して歩いていれば それだけ誰かに遭遇する可能性は高くなります。
お近くの方で 夜に出歩く機会がありましたら、
あくあぴあを起点に芥川沿いを歩いて頂けないでしょうか。
もし、ももちゃんらしい犬を見かけられたら ゆっくり「もも~」と呼んでみて
反応を見ていただけないでしょうか。
手持ちの食べ物をお持ちでしたら,あげてみて反応を見てくださいませんか。
さらに写真が撮れたら有難いですが、でも、まずは上記のことを先にお願いします。
hikaruさんとMおじさんは、これから毎日あくあぴに夕食持参で通って、
犬達の散歩だけじゃなく、犬も人も、当分ゴハンをここで食べるらしい。
ももちゃんが 寄ってきてくれるといいな~。
(今夜はニオイを嗅ぎつけて寄っていったうちの犬が、お相伴にあずかりましたよ~)



【5月14日25時追記】
朝一で新聞販売店2店舗に、明日の朝刊に入れてもらうチラシを届けました。
hikaruさんやⅯおじさん、まちんさんが、
5月8日と13日に目撃された、あくあぴあ側の河川敷沿いにチラシ掲示してくれました。
ハンナママさんが宝塚からバイクでやってきて 南平台5丁目を北側からポスティングしてくれました。
いろんな方が 犬の散歩コースに選んでくださってるようです。
残念ながら、今日は誰も、白い小型和犬に合うことはできませんでした・・・・。
hikaruさんが用意したお肉などは、置いていっても カラスが狙っていて、全部食べられちゃうみたい。


【5月13日26時追記】
先の追記にも書いた通り、
5月8日夜8時頃にニジマス釣りの方が見かけた芥川緑地と、
13日夜7時40分頃にジョギングの方が見られた、あくあぴあのテニスコート。
どちらの犬も、明らかに野犬ではなく、首輪をしていない、短毛の小型犬だったと・・。
今夜テニスコートで見られた方は、5~6キロくらいに見えて、瘦せていたと・・・。
この辺り、夜9時や10時になっても、川沿いを、犬の散歩やジョギングの人達が通ったり
河川敷でバーベキューの若者もいたり、あくあぴあの施設の自販機に買いに行く人も…。
今年から「バーベキュー禁止」の看板が立っていますが、
土日曜はバーベキューでにぎわっているそうで、犬にとっては魅惑的な匂いが…。
また、猫のえさやりさんが、夜7時前後に 自転車で回っているという話を聞きました。
目撃情報を頂いた2件ともが、その時間の後だった、というのが納得できます。
だいたいのエサ場が聞けたので、
猫のえさやりさんには是非お会いしてお願いしなくては…。
この辺りを中心に、川沿いに摂津峡~桜堤公園あたりを生活圏にしてたら、
食べ物も水もあるし、雨風が防げる所がより取り見取り。
一時的に他所に移動したり、宮田町の元自宅に帰って来たくなったとしても;
いずれこの辺りに帰ってくるでしょう。
私自身は、芥川下流で ももちゃんと見間違えられた野犬子犬の保護の準備で、
毎夜毎朝 下流の芥川に通ってるので、
夜の芥川緑地に毎日通うことはできません。
ご近所の方で、犬の散歩の時にちょっと付近を注意して見て頂けたら有り難いです。
茂みに向かって、時々、軽く「もも~」と呼んでみてください。
人間と暮らしていた時の様々な感覚を、思い出してもらいたい…。
今日は hikaruさんお手製の茹で肉をたっぷり、森の中に置いてきました。
この場に餌付けして、まずはももちゃんかどうかを確認できたらな~。

明日は新聞販売店にチラシ折込み依頼に行ってきます。
お近くの方で、時間がある時にポスティングや短期間のチラシ掲示に
ご協力いただける方がいらっしゃったらありがたいです。
どうかよろしくお願いいたします。

【5月13日20時半追記】
詳しくは今夜帰宅後に書くつもりですが・・。
夕方 先の追記の目撃場所に下見に行ってきました。
アクアピア側の河川敷沿いに、犬の散歩の方がたくさん通られています。
いったん帰って準備してから夜チラシ貼りに行こうとしていたら、20時前に
同じ場所での目撃情報を頂きました。
たった今、あくあぴあのテニスコートで 首輪をつけていないそっくりの犬を見ました。
やせて小さい犬でした。摂津峡のほうに向かって行ってしまった
2か月が経過して、安定期に入り、このあたりで生活しているという気がします。
今から、hikaruさんと現場に向かいます。
まずはご近所の犬の散歩をされる方にお願いします。
このあたありの河川敷沿いの道を、夜薄暗くなってからや、早朝お散歩に行かれるときに、
どうか、おやつを持って出てください。
もし小さい白っぽい犬に出会ったら、ももちゃん、と呼び掛けて、
おやつをそっと投げてやってください。
人とコミュニケーションをとることを思い出してほしいと思います。
詳細、また帰ってから記録します。
とりいそぎのお願いです。


【5月13日午後追記】
釣りをする方からたった今、とても気になる電話を頂きました。
『迷子犬を探してることを知ったのが今なので 古い情報になりますが、
5月8日(水)夜8時頃「あくあぴあ芥川」敷地内の森からももちゃん似の小型犬が
猫を追いかけるような形で走って出てきた。
それほど近寄るわけではないが、逃げるわけでもなく、こっちを見てうろうろしていた。
明らかに野犬ではないし、変わった犬種だなあとじっと見ていた。
短毛、耳が立って、写真と同じように眉間に縦しわが入ったような、寂しそうな表情で、
首輪はしておらず、写真の犬とはかなり似ていた。
釣ったニジマスの切り身を投げてやったら、びくっとしたものの逃げるわけではなく、
魚を食べずに穴を掘って枯葉で埋めていた。
立ち去る時にも びくびくと走っていったのではなく、
散歩中の大型犬の横を普通にすり抜けて走り去った。
気になって、日曜日早朝にも見に行ったが その時は現れなかった。』
芥川沿いの、黄金の里~塚脇~西之川原あたりは、以前も脱走した犬が何度か見つかった所で
ずっと気にかけていた地域です。
薄暗くなってから通ってみようと思います。
ポスティングも必要になってきました。

あと、今日未明の追記で「ピンクのバンダナの白い犬が‼」とドキドキしましたが、
ツィッターがわからない私にお電話で教えてくださった方がいて、確認しましたら
西宮市で目撃された犬は別の犬で、探していた飼い主さんの元に帰れたそうです。
飼い主さんがピンクのバンダナの白い犬の写真を挙げてくださったので、判明しました

【5月13日未明追記】
前の追記を書きかけたままで、今後の方向も定まらないままの状態の時に、
かる子がツイッターから「気になる目撃情報のツイートがあると教えてもらった」と知らせてきました。
教えていただいたツイートが書き込まれたのは5月9日のこと。
『12:40頃、R171西宮市青木町交差点付近で迷子犬。
中型くらいの白い和犬。
ピンクのバンダナ。
171号線を横断後、中央運動公園を北上、その後見当たらず.』

ピンクのバンダナというので ももちゃんとは別犬だと思いましたが、
念のために飼い主に確認したところ、
「してました」とただ一言、びっくりの返事が!
首輪をしていなかったとしか聞いていませんでした・・・
転居してたことも含めて、今までに何度も知らせてくれる機会はあっただろうに・・。
かなしい・・・、むなしい・・・。
今のところ、警察や保健所に 白い犬の情報は公示されていません。
明日、西宮や近隣の警察・保健所に確認してみるつもりです。
ツイッターで拡散希望されていた方には、かる子が連絡を取ろうとしていますが、
まだお返事がありません。
5月9日のお昼頃,R171を渡って西宮市の中央運動公園を北上して行ったという、
ピンクのバンダナをつけた白い犬を探しています。
他にこの犬を見た方はいないでしょうか。
どうぞ近隣にお住いの方にも拡散をお願いします。

【5月10日追記途中です】
何としてもももちゃんを見つけてあげる!という希望をもって 一気にみんなでチラシ掲示した時には、
近所からの目撃がいくつもあると思っていたし、こんなに長期化するとは誰も思っていませんでした。
ももちゃんにとって一番信頼できる存在であるのは 1年以上一緒に暮らした飼い主さん。
いろんな状況を想定するたびに、その飼い主でもない私が探し出すことの限界を感じるようになり、
日ごとに、焦りや諦めに変わっていくような気がしています。
おまけに、ももちゃん捜しの過程で、砕石場の野犬子犬(おハナと力士)を捕獲することになり、
さらに今は、(保健所の方針との兼ね合いで詳しくはまだお伝えできないけれど)
芥川の野犬子犬を何とか保護してあげたいと動くことに時間を取られています。

かわいそうな迷子のももちゃんについて、たくさんの方が気にかけてくださって、
チラシ掲示や情報拡散、全国の迷子犬情報のチェックなどに、
本当にたくさんの方が協力をして下さいました。
そして、ありがたいことに今でも2~3日に1度は、「よく似た犬が~」という連絡を頂いています。
サイズや首輪の有無などで別の犬だと判断せざるを得ない場合が殆どですが、
「ももちゃんぽい犬がここにいる」と言われて 私がとんで行ったとしても、
1年以上前のユズちゃんしか知らない私を見て 尻尾を振って寄ってきてくれるとは思えないし、
卒業犬達が皆、1年後には毛質や色も含めて まるで別犬のように変化していることを考えたら
保健所から出て間もなくのユズちゃんしか知らない私が
1年以上経った今のももちゃんを確定できる、という自信は、正直 ありません。

逃げてすぐの目撃情報がほしくて、とにかく多くの人の目に触れるようにと、
協力してくださる方達とチラシを掲示しまくりました。
でも、長期化してしまった今となっては、
飼い主さんが望まない、チラシ掲示での目撃情報を求めるという方法は、 
情報を頂くのが私では、せっかくの情報を保護につなげることが難しい・・・。
多くの優しい人たちの善意を振り回しているだけではないのか
(途中で保存できないので、ここまで書きかけで失礼します。
  あとで時間あるときに続きを書く予定)

ゆずちゃんが2018年の譲渡第1号として「ももちゃん」になった時の記事です⇒ココ


【5月2日夜 追記】
5月1日に写真付きで情報をいただいたワンちゃんは、本当にももちゃんによく似ていましたが、
聞き込みとdekawannさんの協力で、別の犬だと確認できました。
束の間でしたが少し夢を見てしまったので、残念です・・・。

さらに今日夕方、最近チラシを貼った高槻市野田の方から、
3月のことではありますが、気になる目撃情報を頂きました。
日にちまでは覚えていないが、3月の土曜日、夜7時頃のこと。
西国街道を萩之庄方面から安満中の町のセブンイレブンに向かって
すごい勢いで走ってくる白い犬がいた。
自分の犬と比べて、7~8キロくらいのサイズだと思う。
トラックに驚いて、道路を渡ってこんどは反対方向に疾走し、
途中で春日神社方面に向かうヤブのような所に入って行ってしまった。
3月の土曜日というのが もし3月16日土曜日だとしたら、
いろいろと推測してしまいます。
引っ越し直前の早朝に逃げたももちゃんが、7時過ぎの雷でパニックになり
かなり遠くに走り去った。
→数日後に何度か家に帰ったが誰も住んでいない。
→「3月19日夜、塚脇のバス通りでおろおろしている犬」
→「3月26日夜 藍野病院近くで車道を歩いていた小ぶりの犬」
→「3月31日午後、黄金の里と東城山町の間の道を北に向かって走っていったこぶりの白犬」
→「4月3日、高槻大橋を北から南に向かって渡った小柄な白犬」
犬の移動の早さを考えると、何でもあり、どれもがつながっているようにも思えてきます。
とりあえずは、まだチラシ掲示が進んでいない西国街道沿いからチラシ掲示しようと思います。

【5月2日朝追記】
5月1日午前。
真上小学校近くでももちゃん似の犬が男性とお散歩しているのを見たと・・。
tn.jpg
今までにもよく似た犬が散歩してるというのは何度も連絡頂いていましたが、
いずれも掲示チラシが出回っている地域なので、そんな所でモモちゃんを飼うことは考えにくいですが、
ありがたいことに今回は写真も撮って下さっていたので、
一縷の望み~という気持ちで、ご近所、注目していきたいです。

芥川の白い犬の目撃情報を下さった中で、26・27の早朝にチラシ写真より痩せた犬を見たという、
あと一人の方だけがまだお会いできなくて 野犬子犬の写真を見て頂けていません。
この方が、野犬の子犬の写真を見て、「違う」とはっきり言われなければ、
本当に残念ですが、気持ちを切り替えたいと思います。
そしてせめて白い子犬を保護できないか・・・・・、連休明けないと何も話が進まないのがじれったい・・。

【4月29日25時追記】
29日早朝。 28日にはグレーの母犬と一緒にいた子犬を、
単独で、芥川大橋の下で見つけました。
子犬.jpg
尻尾がくるんと巻いた白い子犬だけが 1匹でスタスタと南下していって、 
しばらくしたら、親犬らしいグレーの犬2頭と合流してじゃれ合っていました。
23日午前に目撃された方に写真を見て頂いたら、「この犬です。」と・・・。
とても残念ですが・・・、
今まで芥川で目撃された白い犬は ももちゃんではない可能性がますます高くなりました。
あとは、釣りをしている方が、
親犬達は知っているが、26・27の早朝に チラシの犬そっくりで、それより痩せた白犬を見た」と。
この方は、痩せた白犬を見た場所に、刻んだチクワを置いて下さってましたが 手つかず・・。
子犬ではない白い犬がいたとしたら、野犬のようにここに居ついているのではなく
たまたまその時だけ来ていたのでしょうか。
一縷の望みにはなりますが、なんとかもう一度お会いして、
今日撮った白い子犬の写真を見て頂かなくてはなりません。
そして、この子犬・・・。
このまま放っておくことは、心が痛みます。
なんとか保護してあげたい・・・。

いつも助けて頂いてるYちゃんママが 今日一日で80枚の掲示チラシの間引き・撤去をしてくださいました。
ももちゃんの脱走を知った時には、ももちゃんを見ている人が必ずいるはずだと信じて、
できるだけたくさんの人の目につくようにと、
たくさんの方に協力してもらいながら、毎日毎日、範囲を広げながら、人目に付く所に貼りまくりました。
まさか、こんなに長くなるとは思ってもいませんでした。
目撃情報を期待しながら取り付けて行ったチラシを撤去していくのは、本当にむなしい作業です。
古い物を撤去しながら、同時に、あきらめずに掲示範囲を広げていかなくてはいけないのに、
撤去に追われてしまうと、つい気持ちが萎えてしまいます・・・。

【4月28日24時追記】
芥川で見られた複数の白い犬のうち 少なくとも2頭は子犬だとわかりましたが、
単独行動をしているらしい犬について(今はまだ公開はできませんが)、
一つずつ確認しておかなくてはいけない作業に時間を取られてしまって、
古い掲示チラシの間引き・撤去が遅れてしまっています。
昨日は風がきつかったので、園芸用ワイヤー一重で巻いてあったラミネートチラシが
強風ではずれかかってパタパタと揺れていて危険だ・・・という電話をいただきました。
とりあえず昨日指摘された所だけは外してきましたが、他にも、外れかかったり、変色したり、
初期の白黒印刷チラシにマジックで書き足した電話番号が消えてしまっていたり、
3月末に通りジャックしたまま 多数のチラシ掲示がまだ間引きされていなかったり・・・と、
景観的にもそろそろ反感を買うような状態のままのチラシ掲示が目についています。
皆さまにお願いがあります。
もし、そのような掲示チラシを見られたら、黙って撤去していただけないでしょうか。
取り付けに使っている園芸用ワイヤーはハサミで簡単に切れます。
撤去したチラシは使えませんので、お手数をおかけしますが処分して頂けたらありがたいです。
新しい大量印刷チラシはいつでも新聞折り込みやポスティングできるように用意してありますし、
ラミネートチラシも常に50~100枚は常備していますので、古いチラシを使うことはありません。
どうかよろしくお願いいたします。

【4月28日午前追記】
早朝、芥川、新幹線高架下北側の中州に 
白い子犬と母犬らしい犬とくつろいでいたのを発見!
母犬らしい成犬は、芥川大橋北側のエサやりさんがいる犬とは別の、鼻と耳が黒い、グレーの犬。
子犬はシッポがくるんと巻いて、耳先が折れている、4~5ヶ月くらいか?
母犬らしい犬をを追いかけてじゃれついたり、少し離れた所で寝そべっていたり・・・。
写真撮ったが、私のガラケーでは点にしか写らなかったので
何をどうしても こんな程度。
同じ場所で24日朝5時半頃に目撃された白い小ぶりな犬は 
ゆずちゃんではなく、野犬子犬の可能性が高くなりました。

芥川大橋下で、23,26,27日のいずれも朝、何人かに見られた白い小さい犬が、
今日見た犬と同じ犬なのか、
深夜の動物観察用カメラに写っていた子犬なのかは、まだ一部しかわかっていません。
今日見た白犬は・・・、
尻尾がくるんと巻いていた・耳先が折れていた・母犬らしい成犬がグレー。
芥川大橋下でカメラに写っていた白犬は、茶色成犬達とセットで、今日私が見た犬とは別犬です。
少なくとも白子犬は2匹いる可能性があります。

ただ、目撃情報の殆どは、母犬とセットではなく、単独で見られています。
先ほどの聞き込みで新しいことがわかりりました。
続きはのちほど。


【4月27日夜追記】
●釣りをしている人からの情報
よく似た犬が、26日と27日 朝5時半~6時頃に芥川大橋下の茂みで寝ていた」→早朝行くことに。


【4月26日25時半】
●朝、動物病院で貼り紙を見た方から電話を頂きました。
「4月15日に能勢のあたりから姫路につながる国道(372号線か?)を西に向かい兵庫県に入ってから小さい川があるが、
川沿いをよく似た犬が小走りに北に向かって行った。 首輪は見えなかった。
ずっと気にはなっていたが、動物病院でチラシを見た時に、あっ、あの犬かも!と思って電話した。」
  →10日以上たっているので追跡できませんが、兵庫県・京都府北部も視野に入れて、
 広範囲に迷子情報を広めていかなくては、と思います。SNS等での情報拡散にご協力お願いいたします。
●今日午前、芥川の堤防を散歩されている方から チラシを見て声をかけられました。
「2・3週間前(鴨がまだいる頃)、赤い首輪をした、柴犬サイズか小さめの白い犬を見た。」 
 →今後、同時期の目撃情報があった時に 別犬と区別するために必要な情報として記録しておきます。

【4月25日24時半】
23日午前中に目撃された方に野犬子犬の写真を見て頂くことができました。
「少し違うと思います。こんな野良犬っぽいワンちゃんではなかったと思います。」と。
少し希望が見えてきました。
夜ではなく、釣りやジョギングの人がいる時間帯に聞き込みの必要がありそうです。

【4月25日朝】
23日、24日と続いて芥川で何件も目撃されていた 白い小さ目の犬について、野犬の子犬なのか、それともゆずちゃんの可能性があるのかを確かめるために、
昨夜から今日未明にかけて動物観察用カメラをしかけました。
大人の犬と一緒に現れた子犬は、1週間前から明らかに成長していて
耳がしっかり立っていて、鼻も少し長くなっています。
月齢4~5ヶ月くらいでしょうか。
この写真を23・24日に目撃情報を下さった方達に順番に見て頂いて
確認していきたいと思います。


【4月24日】
皆さまにお願いします。
広い範囲で情報を頂きたいと思います。
改めて 情報の拡散にご協力ください。

【4月24日朝追記】
「朝5時半、芝生大橋から新幹線高架下に向かう途中、よく似た犬が芥川にいた。
対岸からチラシの犬と似てるなあと見ていたら、大きい野犬が2,3頭近づいたので白っぽい犬が怖がるようなそぶりをした。
その後 寄っていきたそうだったが、離れて行った。」
最近 芥川の草刈りが始まったので、野犬達は南に移動していったのか?

昨日今日で何度も見られている、白い小ぶりの犬について、芥川に棲みついている2頭の野犬(♂♀)の子犬の可能性が高いですが、
ここの野犬に詳しい方に 以前カメラに映った犬を見てもらったら
「自分が知っている、白いふわふわの、子犬と思われる犬とは違う気がする、」・・と。
ただ、子犬は人馴れしていないので 目の前でじっくり見られたわけではないようですし、
どちらの可能性もあるかと思われます。
気になる子犬についても 別で対策を考えなくてはいけませんが、
今はどちらか判断することはせずに、継続してあらゆる情報を集めていきたいと思います。

【4月23日18時追記】
22日朝6時半、、三島丘西の信号前、ソフトバンク横のネットがかけてあるゴミ収集場所で見られた犬が、
雰囲気、サイズともユズちゃんに似ていた、という目撃情報を頂いたので、
東太田の住宅地にポスティングをしてきました。
ポスティング中に声をかけた方は皆 すでにももちゃん迷子のことを知っておられましたが、
お家にチラシを置いておいてもらって もし見かけた時にはすぐに電話頂けますように~!

今日電話頂いた目撃情報です。 まだ書きかけのメモです、あとで整理します。
①午前1時頃、辻子から前島に抜ける桧尾川河川敷で白い犬を見た、顔までは見ていない。短毛だった。→チラシ掲示
915分、たった今 芥川大橋~津之江公園南の車止めの下に白い小さい犬がいた。
 人を見たら葦原に隠れて行った⇒野犬の子犬とは別犬なのか?夜カメラをかける
③42310時電話19日金曜午後、東和町、授業参観で冠小学校から子どもと一緒の帰り道
赤い首輪で真っ白なきれいな小ぶりの犬を見た。
夫が勤務先近くの郡家でチラシを見て 今写メで送ってもらった写真を見るとそっくりだった。
 ⇒逃げてきたばかりの飼い犬かも知れない。今後 同時期の別犬の目撃情報と区別できる。
④19日夜、次郎四郎橋から16号線に向かう堤防で、チラシの犬かもしれない白い犬を2回見たという人に会った
⑤23日10時頃、二十(ハタチ)バス停近く、芥川の堤防の下の草むらにいた・・。
ジョギングの人達も見ていて「野犬ではないね」と話していた。
警察に電話して「捜してはるチラシの犬かもしれない。」と伝えたら警察が「あとで見に行く」と言っていたが・・・。

【4月22日夜追記】
昨日、車に轢かれた遺体が白い犬かもしれないと連絡頂き、行って見たところ猫でした・・・。
ここ10日間ほど、ももちゃんの可能性がある犬の目撃情報が途絶えて、
目撃情報を期待して皆さんに掲示して頂いたラミネートチラシを、少しずつ間引き撤去していかなければいけないという、
皆が重苦しい気持ちの日々が続きました。

そんな中、今日夕方、立て続けに2件の電話を頂きました。

①いつもより早く家を出た息子が、通学途中にももちゃんらしい犬を見たとラインで連絡してきたが、

帰宅を待ってきちんと話を聞いてからと思ったので、連絡が今になりましたと、お母様から・・。

4月22日朝6時半頃、チラシの犬が、171号線三島丘西交差点のソフトバンク横の網がかかっているゴミ捨て場をあさっていた。

サイズ的にもチラシの犬のようだった。

首輪の有無は見ていない。

少し汚れてるような黄色っぽい感じだった。」

ももちゃんは真っ白い犬ですが、保健所に入った当時の写真を見ると

汚れてクリーム色っぽく見えます。

ゆず25158485_981753375313813_2105531956256579055_n.jpg

息子さんにチラシ以外の写真をいくつか見てもらって、

全体的な印象が似ているかどうかを確認してもらったところ

下の写真が一番似ていたと・・!

♀22日の白いIMG_4895.JPG

この近くでは、10日ほど前によく似た飼い犬らしい2件の情報を頂いています。

   ・藍野学園の近くで首輪とリードをつけたままの よく似た白犬が走って行った

   ・東太田で よく似た犬が散歩している。

首輪の有無が確認できていないので、

ひょっとすると近所の飼い犬がたまたま早朝放れていた可能性もあるかもしれませんが、

1ヵ月以上経って安定期に入ったももちゃんが、

日中はどこかに潜んでいて 深夜から早朝にかけて活動している可能性もあります。

22日の目撃なので、明日、付近をポスティングしてみようと思います。

②「4月初めころだったか?安威川を越えた茨木市桑田公園で首輪をしてない白い犬を見た。

車に轢かれると危ないからと、女性がつかまえようとしていたが、臆病そうな感じで、逃げてしまった。

柴犬くらいの大きさだった。」

日にちが経ってしまっているので、この犬がその後どこに移動したのかわかりませんが、

もっと広範囲を意識しなくてはいけないということです。


【4月18日 追記】
昨日の朝のことです。
お散歩中の男性がウチの車に貼ってある捜索チラシを見て「あそこの白いのは違うのか?」と声をかけてこられました。
里親募集会もさせてもらっているその公園を、毛足の長い中型犬は悠々と歩いていました。
別の白犬.jpg
残念ながらももちゃんより大きい別の犬でしたが、写真が撮れたので、白い犬の目撃情報をくださった方に見てもらってこの犬の間違いではないか確認することはできます。
この犬の目撃は保健所・警察に連絡済みです。

【4月14日 夜追記】
トラックさんからの情報では、11日に津之江3丁目でピンクの服を着た白いトイプーが迷い犬で保護されたそうです。
前記の芥川大橋の下で目撃された犬だと思います。
そのトイプーはすぐにお迎えがあったそうです。

【4月14日10時追記】
4~5日ほど前のことなんですが・・・と、ウォーキングの方から電話頂きました。
「白くて小さめの犬が ちょうど芥川大橋の下をくぐって 土手の下の水辺をよろよろしながら
下流に向かって、食べ物を探すように歩いていました。
自分は対岸の芝生町側から見てたので、はっきり見えたわけではないが、
胴体に、赤いような、茶色いような、少なくとも白色ではない胴巻をしていた。
いつもウォーキングをしているが、こんな所で飼い犬らしい犬を見たのは初めてで、
ヨタヨタ歩いていたのでお腹が空いてるのかなあ~と気になっていた。」

胴に巻いていたのがヒモ状の物ではなく、布の胴巻きだったというのが気になりますが、
迷子期間が長くなると、首輪がついてない犬を保護しようとした人が手持ちのスカーフなどを巻きつけて
捕まえようとしたところでそのまま逃げられたという例も、聞いたことがあります。
日にちが経っていますが、芥川沿い 南方面も含めて範囲を広げていきます。
この地域には 白い大き目の野犬が川から上がってきて よく目撃されているので、
目撃情報が混乱しないように整理していかなくては・・。
このままいくと猫のエサ場にも近いし、淀川河川敷にもつながります。

【4月13日24時追記】
3月末か4月初め頃のことなんですが・・・とお電話頂きました。
「鮎川のココス前の通りを、南から北に向かって歩いている犬がユズちゃんに似ていた。
写真より やつれて老けているような気がした。」

捜索地域を広げていくことも必要だし、間を埋めていくことも必要だし、
一時的に集中して掲示した通りのチラシを、少しずつ間引いていかなくてはいけないし、
よく似た犬情報も整理しておかなくてはいけないし・・。
今まで手が回らなかった、動物病院や店舗などへのチラシ掲示も、少しずつお願いしていきます。
犬友さんが高槻・茨木・摂津市内の動物病院にチラシ発送してくれました。
自分マンションや職場、友達の仕事先などにチラシ貼らせてもらうと電話下さった方には
チラシ発送させてもらいました。

【4月13日朝追記】
津之江公園の白い小さい犬について、ユズちゃんではなさそうかと思いましたが、
昨夜 確認のためかる子が無人の真っ暗闇の河川敷に一人でいると
そこに急にミントさんが現われて 救世主のようだったと・・。
たまたま、気になって付近のチラシ掲示をかねて現地を見にきてくれたそうです。
ありがとうございました。
偶然姿を見せた小さい犬は、残念ながらゆずちゃんではないことはわかりましたが、
ここにも放っておけない次の課題が・・・。
お伝えできる時が来たらまたその時に・・。

昨日は小柄な白い飼い犬の情報ばかりを数件いただきました。
・高槻駅の近くでよく似た犬が散歩している
・藍野学園の近くで首輪とリードをつけたままの よく似た白犬が走って行った
・東太田で よく似た犬が散歩している
いすれもチラシ掲示が進んでいる地域なので、
飼い主さんも「ウチの犬に似てるなあ~」と思われてるかもしれません。

【4月12日12時半 追記】
昨夜追記した真っ白なきれいな犬について、チラシ以外の写真も見てもらいながら 詳しくお話を伺ってきました。
「暗いのでよく分からないが、フサフサしていたような気がする。
堤防の上から見た感じだと、足が短いようだった。チラシの写真も足が短く見えたので似ていると思った。」
最初に印刷したチラシの写真は、合宿所時代の上からアングルの写真で 足が短く見えてしまい、
改訂版チラシは、写真を差し替えたのでした。
ただ、足の長さは、見た角度や、警戒して匍匐前進みたいな歩き方によって短く見えることもあります。
別犬の可能性を含め、この犬についての情報を集めると同時に、引き続き広範囲への情報拡散に努めたいと思います。

【4月11日27時半 追記】
先ほど(12日未明3時)、津之江公園の堤防を早朝散歩(!?)中の方から電話いただきました。
かいつまんで取り急ぎ。
「いつもこの時間に歩いています。 3月27日頃と、つい先ほども、真っ白なきれいな犬を見た。
連絡先が分からなかったので城西橋の掲示を見に来て電話してしてる。
このあたりにいる大きめの犬は知っているが、その犬とは別の小さい犬で、さっきは2匹で一緒にいて遊んでいた。
声をかけたら草のかげに隠れてしまった。」
日頃から見ていた大きめの犬というのは、唐崎付近での目撃情報が複数ある野犬ちゃんだと思います。
小さい方の新しい犬は、4月になって高槻橋やサバス付近で夜に171号線を渡った犬の可能性があるし、
それがユズちゃんの可能性も十分あります。
芥川沿いを移動してるなら、今までに複数の迷子犬が見つかった西之川原・塚脇の畑地帯にもつながります。
芥川沿いだったら餌付けがしやすいし野生動物用カメラもかけやすい。
まずは今日改めてその方にユズちゃんの他の写真も持って詳しい話を聴きに伺います。
西之川原・塚脇方面で、猫のエサ場をご存知でしたら教えてくださいませんか。
どうかユズちゃんでありますように!

【4月11日16時半 追記】
先ほど電話でいただいた情報です。
「一昨日(9日)夜10時ごろ、白い犬が消防署方面からサバスの方に向かって171号線を渡って走っていった。
白い犬というだけで、大きさや首輪の有無は、暗いので分からなかった。」
ユズちゃんが脱走したお家のすぐ近くで、自宅から女瀬川沿いに数百mほどの場所です。
4月3日の高槻橋付近で171号線を渡った小さい白犬の情報と共に、気になる目撃情報です。

指名手配中の赤い首輪のオス犬の目撃情報が、4月1日に多数寄せられた地域の近くでもあり、
保健所に確認したところ、例のオス犬はまだ捕獲されていないとのことですが、
先入観を持たずに、ゆずちゃんが自宅に立ち寄った可能性も信じて動いていきます。

先ほどもう1件、浦堂3丁目で「首輪をしていない白い犬が今ここにいる」と情報いただきましたが、
駆けつける途中で「別の犬だった」と再度電話いただきました。
近所のワンちゃんの超プチ脱走だったようです。
残念ではありますが、親切な方達が気にかけて下さっていて、
子ども、通りがかりの男性、お母さん等が連携して動いて下さったことに心強さを感じました。

捜索範囲を広げるために、まずは情報誌を当たりましたが、
リビングは連休があるために 最短で5月17日号。
ぱどの方は、いくつかの電話番号に電話しても「現在この番号は使われていない」と・・。
他に効果的な情報誌をご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けませんか。

【4月11日6時追記】
チラシを改訂しました。
SNS等での拡散をお願いします。

【4月9日12時追記】
高槻警察より電話。
「あちこちの電柱にチラシが貼ってあるが、違法ではないのか?」という問い合わせがあったそうで、
 ・関電に許可を得てあるのか、の確認をさせてほしい。
 ・許可なく長く放置していると条例違反として処理させてもらう場合もあり得ることをお伝えさせてほしい。
 ・自治会の掲示板や、人が集まるスーパーなどに貼られてはどうか。
この3点を伝えられました。

私がお返事したのは、以下の内容です。
  ↓
飼い主が転居してしまって帰る所がない迷子犬であることと、
人馴れはしているが 自分から初対面の人に寄っていくタイプの犬ではないので、
よほど積極的に探さないと野犬になってしまう可能性が高いことを伝えた上で、
地域の方の目撃情報だけが頼りなので、
一時的に通りジャックするほどに集中的にチラシ掲示させてもらっていますが、
迷子犬情報が地域の方に周知されたと思われる通りについては、
約2週間をめどに 少しずつチラシ撤去を進めています。

電柱の所有者である関西電力には事情をお伝えしてあるので、
もし市民の方から関電にお問い合わせがあった時には、
「約2週間をめどに撤去されると承っております」と返事されるそうです。

正直、目撃情報が途絶えてしまったので、
今後は 目撃を頼りの狭い地域で集中するだけでなく
もう一度、「範囲を広げて、浅く」に転換した方がいいのかもしれません。
ただ・・・、
長くなって帰る所もなく、飼い主への気持ちが切れて ヒトリで生きていく安定期に入ってしまうと、
寝床と複数のエサ場との行き来の生活になり、たくさんの人の目には触れなくなってしまいます。

改めて ネットの拡散もお願いするつもりです。


【4月8日21時追記】
3月31日の茨木市稲葉町の目撃情報を下さった方から、メッセージに返信ありました。

 ・水路の中を歩いていました。
 ・水路はほとんど水量はないことが多かったです。
 ・柊夢さんから見て、右手から左手に向かっていました。
 ・ゆっくり歩いてました。
 ・水路の中にいるのでどうしたのかなあと思ったんです。

周囲にチラシ掲示して下さったので 誰か他に見られた方が連絡下さいますように!

【4月8日8時追記】
前日電話頂いた、3月31日の茨木市稲葉町での目撃情報について、
ももちゃんと同時期の卒業犬の飼い主さんが確認に行ってくださいました。

現場前のケーキ屋さんの店長さんに話を聞くと、水路を歩いてる犬の事は全くわからないし、
ゆずちゃんの写真も見てもらっても、見た事がないと…。
写真を撮って下さいましたが、深さもあるし、柵もあるし中に入れる状況ではなさそうです。
  水路image2.jpeg 水路image1.jpeg 
どこか違う所で入ったとしても、抜ける所があるのか?
この水路は高瀬川に繋がって水位がかなり高くなるので、小さな犬なら泳がなきゃ無理そう・・。

ひょとしたら、歩いてたのは水路の中ではなく、
道路側ではなく住宅側の柵の内側だったのかもしれません。
(ウチの犬ならそれもありなので・・)
情報を下さった方にまだ電話がつながらないので、確認できたらお伝えします。
色々な方が気にかけて下さっていることに、ただただ感謝いたします。

【4月6日25時30分追記】
今日いただいた電話です。
茨木の方ですが、津之江の方にお花見に来た時にチラシを見て下さいました。
「3月31日13時頃、茨木市稲葉町、柊夢というケーキ屋さんの前の水路の中を白い小さい犬が歩いていた。
そういうことは珍しいので、びっくりして覚えている。胴輪や首輪は見ていない。
ケーキ屋さんにも聞いてみて下さい。」
阪急茨木市駅の南側の賑やかな地域ですが、安威川を越えると簡単に行ける場所ではあります。
チラシ以外の写真をいくつか持ってケーキ屋さんに聞きに行きたいところですが、
最新の、白い小柄な犬が目撃された芥川周辺のチラシ貼りも進めたいし、
野犬捕獲準備の諸々もあって、既に一週間前のことなのでと、今日はまだ聞きに行けていません・・。
もしその犬がゆずちゃんだったら、少なくとも3月19日・31日に高槻で見られた犬は別の犬ということになりますが、
特徴ある装着物がない「白い犬」の区別のなんと難しいことか…。

協力下さってる方達が、連日芥川沿い地域へのチラシ掲示を続けて下さっています。
・・と同時に、一時的、集中的にチラシ掲示して ゲリラ的に通りジャックさせてもらい
地域の方に迷子情報がすっかり周知された場所については、 少しずつチラシを間引きして 
要所だけ残していこうと思います。

後でわかったことですが、ももちゃんが逃げたのは飼い主さんの引っ越し直前でした。
飼い主が住んでないお家に ももちゃんは何度か帰ってきていたのかもしれません。
もうお家に帰ることをあきらめてしまったかもしれないけれど・・・、
ひょっとして また思い出して帰ってみようと思うかもしれないからと、
協力して下さってる方の一人が玄関わきの奥に おいしそうなから揚げを置いて下さいました。
入れ替えながら毎日チェックしてますが、今のところ手付かずです。
「1か月もしてから帰って来た」という経験談を聞くと、まだ3週間だしなあ~。
新聞折り込みや情報誌掲載で 範囲を広げた方がいいのかなあ~

【4月3日23時30分追記】
今日4月3日、20時20分に頂いた電話です。
「ついさっき、白い7㌔くらいの犬が、高槻橋の所で 国道171号線を北から南に渡っていった。
首輪やハーネスまではわからなかった・。」

白い犬といえば・・・、モモちゃん以外には
指名手配中の赤い首輪の男の子と、
芥川沿いに時々目撃される、野犬がいるようですが
いずれもかなり大き目の中型犬です。
さっき電話下さった方は、「チラシに7㌔くらいと書いてあったので、たぶんこの犬かと思う。」と・・。
トラックさんに同行お願いして行ってみましたが、暗くて見つけられませんでしたが、
ここは、塚脇~西之川原から芥川に沿って行けば、自然につながる所です。
色々な方が、私が把握していない所にもチラシ掲示をして下さってるおかげで
少しずつ、希望が持てる情報が広がって、それがつながってきました。
明日も芥川ルートを広げて行く予定です。
自転車操業ですが、チラシは、ラミネートをかけた分から順番に
協力頂ける方に掲示をお願いしています。

【4月3日17時半追記】
時間がないので、あとでゆっくり書き直すつもりですが、とり急ぎ~。
チラシを見たのが今日だったので・・・と、3月19日の目撃情報を頂きました。
3月16日早朝に逃げて間もなくの目撃で、
3月31日の、黄金の里と東城山の間の道での情報につながる貴重な情報です。
「3月19日(火)夜、塚脇バス停の通り、清水酒店付近の車道を、
動揺してオロオロしている白い犬がいたので、あわててブレーキを踏んだ。
暗かったので首輪やハーネスをつけていたかどうかはわからない。」

摂津峡下の口を起点とする、塚脇、西之川原、宮之川原、黄金の里・・・・、
畑が続き、犬にとって居心地が良いのか、
今までにも迷子犬が何頭か見つかっている地域です。
去年スミちゃんが見つかったのも この辺りです。
安定期に入った迷子犬が、定着したくなる地域です。
希望が持てます。
お散歩の皆さん、少しキョロキョロしながら歩いて下さいませんか。

【4月2日19時半追記】
昨夕、東城山町の方から気になる情報を頂いていました。
3月31日午後、東城山町と黄金の里の間の、南北の道を 
北(清水台方面)に向かって 白い犬が走って行くのを見ました。
・薄茶とかではなく、真っ白だった。
・首輪は付いていなかった。
・たぶん7~8㌔くらいの大きさ。

 この地域は、大通りは早くからチラシを貼ってもらってましたが、抜け道が多く迷子情報がまだ行き渡っていません。
 白い犬を見た方は、翌日 別の場所でチラシを見てから 4月1日夜に電話くださいました。
   
清水台に住む方の情報では、この地域には真っ白の豆柴が 少なくとも2頭いるようです。
3月31日に首輪を抜いて脱走した犬がいないかどうかを聞いてもらったところ、
近所の真っ白の豆柴はここ最近一度も逃げていないらしいので、
3月31日に見られた小柄な白犬が ももちゃんかもしれない可能性が出てきました。
今日一日で たくさん掲示していただきましたが、この地域に通じる地域にも 広げていくつもりです。


【4月1日23時 追記】
「今朝もさっき(夕方)も、学童保育の行き帰りについてきた」「今いる」などと、阿武野高校周辺の目撃情報が殺到し現場を回りましたが、ももちゃんではない別の犬だと判明しました。
阿武野高校周辺から巡礼橋にかけて何人もの人に目撃されたのは、ももちゃんより大きめの白いオス犬で、赤い首輪をしています。
散歩中の飼い犬に噛みかかったそうなので、未去勢オスだと思います。
保健所にも通報され、保健所の方も探しに来ていました。

同時に、別の地域で少し気になる昨日の目撃情報も寄せられました。
引き続き、広範囲での目撃情報を集めていきます。


【4月1日12時追記】
今朝5時40分、茨木亀岡線沿いの大阪砕石から電話。
「探しておられる白い犬が、今、ここにいるんです~」と。
ドキドキして確認に行きましたが、足ががっしりして骨太の、ももちゃんとは別の犬。
たぶん、7か月前後の子どものようです。
砕石DSC_1366.JPG  砕石DSC_1367.JPG
7時に一斉に敷地を出て行くダンプの後をついて、明らかにおねだりしてる・・。
私が持って行った鹿肉ジャーキーを、受け取りはするけど、すばやく逃げる・・。
笑福・福代たち、元野犬の三福兄妹と同じじゃん(笑)。
どこに隠れてたのか、茶色の鼻黒も出てきた・・
砕石茶DSC_1368.JPG
姉妹だったのね・・。
もらう物だけもらったらすぐに逃げて、離れた所から「早くくれ~」と吠えてる・・(笑)
砕石DSC_1369.JPG
上流の方で誰かが餌付けしてる大型野犬がウロウロしているらしいので、
この子達は 親の発情か何かで 親から追い出されたのかな?
3日前から急にいくつもの採石会社に姿を現すようになったらしい・・。
2頭は女の子です。、
このまま放っておいたら 近いうちにヤンママになってしまうでしょう。
それにしても、大きくなりそうな骨太体型に、いかついお顔の女の子。
しかも まだ人馴れしてない・・では、飼ってくれる人が見つかるとは思えません。
ああ~、ダメだ~、
見てしまったら放っておけない。
保健所に相談して、保護して里親探しするという前提で、
会社の敷地内に捕獲器を設置することの許可は得ました。
あとは、どうなるか・・・、
えらいお荷物を抱えることになるのか・・・
私には 先が読めません。
 とりあえず各所と連絡取りながら、ももちゃん探しは続けていきます。
 昨日の目撃場所から自宅周辺にかけて、
 お手伝い下さる方の協力を頂きながらをチラシ掲示を埋めていきます。

【3月31日17時追記】
  29日朝と夕方、30日朝にも、茨木亀岡線沿いの複数の採石会社で
  何人もの人に目撃された白い小柄な犬は、
  30日夕方からは姿を見られていません。
  今朝7時から数時間、周辺で待機していましたが、
  日曜日で無人の採石会社周辺には現れなかったし、
  昨日の置き餌も手つかず。
  どこに移動してしまったんだろう?
  安威川を移動しながら南に下れば、以前見られた藍野病院付近もすぐです。
  ハイキングコースを通れば、萩谷、摂津峡も犬の足なら短時間で移動できます。
  萩谷にもチラシ掲示範囲を広げてから、私は今日の譲渡会場に参加。
  その譲渡会中、13時50分にかかってきた電話に気がつかなかったのが無念!!
  着信に気づいてかけ直したのは15時半。
  「氷室2丁目のマンション裏の住宅地を、何もつけてない白い小柄な犬が
   西か北方面にすごい勢いで走って行った。」と・・。
  目撃してすぐに電話して下さったようなので、目撃時間は13時50分頃。
  ここからは、地図を吟味し、現場を確認しての、私の推測です。
  ・ゆずちゃんと見られる犬は、何度か自宅に帰ろうとしている~
  ・お家に入れなくて また走り去る~
  ・水と食べ物を求めて安威川を移動~を 何度かくり返している。
  
  飼い主さん!
  何度もお願いしましたよ。
  犬だけが入れるような工夫をして いつも玄関を開けておいてください。
  から揚げでも、焼き肉でも何でもいいから、おいしそうなニオイの食べ物を
  毎日玄関に置いておいてください。
  早くしないと、そのうち交通事故に遭いますよ。
  
  協力頂ける方と手分けして、今夜は自宅近くからチラシ掲示を増やしていきます。
   (ご近所の皆さん、一時的な措置なのでどうか見逃してください。
   長期化しそうでしたら、多過ぎるチラシは間引きしていきますので・・。)
  そして明日朝、もう一度 
  安威川沿いを上って4つの採石会社に立ち寄ってみようと思います。
  

【3月30日16時 追記】
10時頃から、46号線(茨木亀岡線)沿いの複数の採石会社に聞き込みに回りました。
犬の目撃情報がたくさんある中で、以前からこの地域にいる野犬と思われる犬を除くと、
目撃された時系列に
・「昨日の朝 採石会社の敷地内をしばらくウロウロしていた。 今まで見たことがない小さい犬だった。
・「昨日の夕方5時頃、46号線から作業場の敷地内に入ってきて、しばらくウロウロしてまた出ていった。」
・「今朝からウロウロしていた。人懐こくて、ダンプの後を付いてくる。」
・「朝はいたけど今はいない。 小型で、茶色いのと白いのと2匹でいた。 人に馴れていて車を怖がらない。」
・「白い犬でもっと大きい犬は放し飼いの近所の飼い犬だが、小さいのは今日初めて見た。」

以下は、九折という近くの集落で聞き取った内容ですが、
明らかに違う犬っぽい・・・・。
(近所の放し飼いの白犬だろうか・・・?)
・「昨日の朝、ウチで飼っている柴犬より大きい白い犬が 46号線にいた。」
・「昨日、側溝の掃除をしていたら白い犬に吠えられた。
 黒い犬はこれまでも見たことがあるのが、白い犬は見たことがないから珍しいと思った。」
・「3月16日以前に白い犬を見たことがある。大きめの中型犬だった。」
   同時期に 大きさが違う2頭の白い犬がこのあたりに姿を現したという事かしら・・・?

  明日は採石会社は無人になり、トラックも別の場所に駐車するので 何もなくなります。
  早朝 行ってみるつもりですが、人気のない所に 再度姿を現してくれるかどうかは、わかりません。
  カラスが多いし、野犬も来るということで 意味はないかもしれないけれど、
  雨に濡れないようにこっそり置き餌してきた数か所のチェックも・・。

【3月29日23時追記】
 26日夜の目撃地点に通じる 茨木市太田や花園~、さらに
 そこから通じる道路に何人かで手分けしてチラシ掲示をし、新しい目撃情報を待っていました。
 なんと、今夜の電話で、今日の朝の目撃情報を頂きました!
 「29日朝9時頃、亀岡から茨木に向かって安威川沿いの道を車で走行中、
 茨木採石という会社の前あたりで 白い犬が車の前を横切ったので
 慌てて避けて車を停めたら、後から来たダンプも轢きそうになって危なかった・・。
 以前飼っていた犬と似ていたので印象が深く、柴犬より小さくて、
 体は少し薄汚れていたが、ブログで見ていたゆずちゃんだと思う。
 野犬ならもっと元気に歩くけれど、
 とぼとぼと力がない感じで歩いて道を横切ったというのが気になる。」

 これが もし ゆずちゃんだとしたら、ちょっと一大事・・・
 目撃されてから24時間たってしまうことにはなるけれど、
 明日朝、砕石会社や、周辺の集落などに行って来よう。
 チラシ掲示を協力いただける方には、こちら側に下りてきた時の可能性を読んで
 いくつかのチラシ掲示コースを作っておきます。


【3月29日7時追記】
 26日夜の目撃地点に近いくすのき公園付近での目撃情報です。
 見たのは26日ですが、今チラシを見たので・・と29日朝 電話を下さいました。
 「26日夕方 学校帰りの娘から、保護して連れて帰ってもいいかと電話があった。
 娘だけでは無理だろうと、夫も行って捕まえようとしたけれど、
 藍野病院方向に逃げてしまった。
 近くに寄れなかったので、首輪やハーネスがついていたか、までは見えなかった。
 白っぽい、体は豆柴のような犬。
 夫曰く、白ベースに少し薄茶っぽい気がしたと・・。」

【3月28日22時 追記】
 3月26日夜の目撃情報を下さった方に詳しくお話を聞くことができました。
 「自転車で塾帰りの娘が、夜20時頃、藍野病院と古墳の間の車道を
 白っぽい犬が よろよろとニオイを嗅ぎながら歩いているのを見た。
 家でも犬を飼っていて 犬好きの娘は、車にひかれると危ないからと
 自転車を歩道に停めて 犬を捕まえて歩道まで連れて来たが、
 自転車を取りに行ってる間に、犬はパーッと走り去った。
 首輪もハーネスもつけておらず、小さめの可愛い犬だったと・・。」

 茨木市ではありますが、逃げた自宅からは直線で1・5㌔ほどの地点です。
 もし ゆずちゃんだったとしたら、お家に帰ろうとしてるんじゃないかしら!
 飼い主さんには、当初からお家のドアを開けて 
 いつも食べ物を置いておいてくださいと伝えていましたが、
 今日の情報を伝えた上で、再度玄関を開けて食べ物を置いておくように伝えました。
 どうか、この犬がゆずちゃんでありますように!
 そろそろ地域限定でポスティングの必要も感じています。

【3月28日12時 追記】
 3月26日20時頃、藍野病院前の車道を歩いていた犬が見られています。
 危ないので保護しようとしたが 逃げられたとのこと。
 チラシの写真より 少し薄汚れていたようですが、よく似ていて、
 白くて小柄な犬だったそうです。
 首輪やハーネスの有無について確認中です。

【3月27日22時 追記】
 3月19日朝9時、茨木市千歳橋あたり、
 安威川を南(摂津方面)に向かって走る白っぽい犬が目撃されました。
 ・上の道から見下ろす形だったので首輪の有無などは見えなかった。 
 ・豆柴くらいのサイズ。
 ※この目撃からすでに10日も経っていますし、別犬の可能性もあります。
  引き続き範囲を広げていきながらのチラシ貼りを進めながら、安威川沿いのチラシ貼りも並行します。
  チラシ掲示にご協力して頂ける方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。
   (090-1863-8011)
  ただ・・・、わがままを言って 大変申し訳ないのですが、
  私の自宅までラミネートチラシやワイヤーなどのグッズを取りに来て頂いて、
  お願いする地域(地図をお渡しします)まで ご自分で移動可能な方に限らせて下さい。
  
  
これ以前に寄せられた情報 ~混乱しないために

 3月22日、安威・耳原で赤い首輪をした白い犬が目撃されました。
 赤い胴輪が一部切れて、首輪のように見える可能性もあります。

 右京区松尾橋の中州に白い犬が目撃されました。
 以前より棲み付いている桂川の野犬の可能性が高いです。

 唐崎の中央分離帯で 3月16日早朝に白い犬が目撃されました。
 この付近で3月16日以前にも白っぽい中型犬が何度か見られていることが確認できたので、
 別犬のようです。

 安岡寺で白い迷子犬が目撃されました。
 青い原色のハーネスを着けていたので別犬です。

 3月19日夜 八丁畷交差点の南側で色は不明だが、犬が車道にいた
 危ないので別の若い男性と一緒に保護して 犬は高槻警察に保護されていますと・・。
 現在この犬は高槻警察にはいなかったので、飼い主さんが引き取りに来たと思われます。

この記事へのコメント

  • かるちゃん

    卒業犬ゆずちゃん(ももちゃん)の捜索状況について、追記をしました。
    2019年03月28日 11:32
  • かるちゃん

    首輪もハーネスもつけてない白っぽい犬の情報を追記しました。
    ハーネスが外れている可能性は大きいです。
    2019年03月28日 22:21
  • かるちゃん

    26日夕方の目撃情報を追記しました。


    2019年03月29日 08:16
  • かるちゃん

    29日朝の目撃情報を頂いたので追記しました。
    2019年03月30日 01:12
  • かるちゃん

    30日朝も、砕石会社で白い小さい犬がウロウロしているのを見られています。
    2019年03月30日 17:12
  • かるちゃん

    31日13時50分ごろ、自宅近くで、モモちゃんと見られる犬がすごい速さで阿武野交番方面に向かって走り去るのが目撃されています。
    2019年03月31日 17:41
  • dekawann

    週明けの公園を散歩すると、犬たちはヒトで賑わっていた後の場所へ行こう行こうとします。食べ物のにおいがいっぱい。
    これからお花見の季節、そんな場所を散歩するときには、特に気を付けて周囲を伺ってみたいと思います。
    2019年04月01日 08:44
  • かるちゃん

    3日前から安威川沿いの採石会社に姿を見せていた白い犬は、残念ながらももちゃんではなかった件を 追記しました。

    dekawannさん
    ももちゃん捜索にたくさんの力を貸して下さってありがとうございます。
    行方不明から2週間以上経って、また、正直、目撃情報の少なさに行き詰まり感を感じてきていますが、今はあきらめずにコツコツと目撃情報を集めていくしかないと思っています。
    皆さまも、気にかけて頂いてたらありがたいです。

    2019年04月01日 13:22
  • かるちゃん

    3月31日午後、黄金の里の東側、東城山町との間の目撃情報を追記しました。
    2019年04月02日 19:38
  • かるちゃん

    3月19日、塚脇での目撃情報を追記しました。
    2019年04月03日 17:59
  • かるちゃん

    4月3日夜、高槻橋あたりで国道を渡った小さめの白い犬の目撃情報を追記しました。
    2019年04月03日 23:50
  • かるちゃん

    3月31日午後、茨木市稲場町の水路を歩いていた白い犬の情報を追記しました。
    2019年04月07日 02:29
  • かるちゃん

    チラシ掲示について追記しました。
    2019年04月09日 14:15
  • かる子

    チラシを改訂しました。
    また、SNS等での拡散用画像を加えました。
    2019年04月11日 06:25
  • かるちゃん

    4月9日夜の、白い犬の目撃情報を追記しました。
    2019年04月11日 17:36
  • かるちゃん

    3月27日ごろと4月12日未明(11日深夜)の、芥川沿いでの目撃情報を追記しました。
    2019年04月12日 04:06
  • かるちゃん

    昨夜(今朝未明)芥川沿いで見られた犬について、目撃された方に話を聞いてきました。
    2019年04月12日 15:11
  • かるちゃん

    3月末か4月初めごろ、鮎川ココス前の通りを歩いていた犬の目撃情報を追記しました。
    2019年04月14日 01:23
  • かるちゃん

    1週間~10日ほど前、芥川大橋下の水辺を下流に向かって歩いてた白い小さい犬の目撃情報を追記しました。
    2019年04月14日 14:20
  • かる子

    こちらの記事が埋もれてしまうのでコメントを残させてもらいます。
    3月16日の早朝に里親さん宅を出てしまってから1ヶ月も経ってしまいました。
    これからは短期限定のゲリラ的なチラシ貼りは難しくなってきます。
    捜索範囲を広げると同時に、これまで集中的に貼らせてもらった地域のチラシを間引いて、店舗等への掲示依頼も進めています。
    チラシ掲示にご協力お願いいたします。
    メールでチラシデータを送らせてもらうか(コメントでお申し出ください。メールアドレスは公開されません)、郵送でチラシを送らせてもらいます(電話またはこの電話番号にショートメッセージでお申し出ください→090-1863-8011)。
    2019年04月16日 03:51
  • 追記しました

    22日早朝、三島丘西のソフトバンク店舗横のゴミ捨て場での 小柄な白犬の目撃情報や、
    ここ数日、芥川、桧尾川での複数の白犬の目撃情報を追記しました。
    2019年04月24日 09:08
  • 追記しました

    芥川で白い小ぶりの犬を目撃された複数の方に確認して頂くために、
    深夜の野犬子犬の写真を撮影しました。
    2019年04月25日 11:08
  • 追記しました

    芥川で見られた犬についてと、兵庫県で見られた犬について、追記しました
    2019年04月27日 02:12
  • 追記しました

    古い掲示チラシ撤去についてのご協力お願いを追記しました。
    2019年04月29日 00:29
  • 追記しました。

    高槻市真上小学校付近を散歩中の、よく似た犬の写真を載せました。
    2019年05月02日 09:55
  • ハンナママ

    ももちゃん、今、どこで何をしているのか…。リボンちゃんのように早く見つかって欲しいです…。
    2019年05月02日 17:51
  • 追記しました。

    3月の目撃情報を追記しました。
    2019年05月02日 20:53
  • 早く見つかりますように。
    2019年05月03日 16:24
  • 追記しました

    ももちゃんがピンクのバンダナをしていたという新事実と、
    5月9日西宮市中央運動公園付近でのピンクのバンダナをした白い犬の目撃情報を追記しました。
    2019年05月13日 03:23
  • 追記しました

    芥川上流の「あくあぴあ芥川」敷地内の河川敷の森から
    ももちゃん似の犬が出てきたという有力情報を追記しました。
    2019年05月13日 15:04
  • 田中

    初めまして田中と申します。
    ももちゃんのチラシを見てから早く見つかって欲しいと思ってたところ、たまたま犬の合宿所のページを見て、ももちゃんを探しているのがこちらの方というのがわかり、ブログを拝見しておりました。
    私は塚脇のバス通り沿いに住んでます。
    アクアピア迄は行きませんが近く迄犬の散歩にたまに行きます。
    チラシ掲示など何かお手伝い出来ることがあれば
    2019年05月14日 17:37
  • かるちゃん

    田中さん、
    ありがとうございます。
    ご近所の方のご協力が何よりありがたいです。
    メールさせていただきますね!

    2019年05月15日 00:21
  • 追記しました

    お近くの方達に、川沿いや畑沿いの散歩のお願いを追記しました。
    2019年05月16日 03:34
  • 追記しました

    あくあぴあでの目撃は、キツネかもしれないという情報を追記しました。
    2019年05月17日 14:03
  • 追記しましたました

    あくあぴあのキツネ事情を追記しました。
    2019年05月18日 03:05
  • 追記しました。

    あくあぴあで「白い小さい犬を見た」という情報を頂きました。白い犬なのか、または白いキツネがいるのか、不明です。
    2019年05月29日 14:18
  • ももちゃん、今頃どこで何をしているのか…。
    早くおうちに帰らせてあげたいです。
    2019年05月30日 09:06
  • 追記しました

    ももちゃんの飼い主さんが所有権放棄しましたので、
    これからは私の犬として探していきます。
    詳細を追記しました。

    2019年05月31日 02:33
  • 所有権放棄?
    最初の譲渡の時に、何があろうとも、ゆずちゃんが最後の最後を迎えるまで、一緒にいると約束したのに??
    一年以上、寝食共にした【家族】を諦める???
    悔しくて、悲しくて、心が張り裂けそうです…

    こんな思いをかるちゃんさんや、預かりさん、チラシ貼りや捜索に行って下さってた方は、私の何千倍、何億万倍感じているのでしょう…

    怒りで我を忘れ、辛辣な言葉を書き連ねそうになるので、これ以上は辞めて、只々、ゆずちゃんが一日も早く戻って来てる事を祈り、何かできる事は協力させて頂けたらと思います…

    ゆずちゃん、お願いだから、どうか早く帰ってきて…
    2019年05月31日 04:13
  • ハンナママ

    保護された子の確認に行くのに、飼い主本人でないと駄目だなんて、信じられない対応ですね。例えば一人暮らしの方が、入院や何かで動けない場合、収容された子たちには確実に処分されてしまうと言う事ですよね?。
    飼い主からの委任状があれば良いとか、何かしらの方法はあると思うのですが、「命」をどのように考えているんでしょうか…。
    警察に届けても「物」扱いですものね。この日本で今だに迷子になった命ある犬や猫が物扱いなんです。恥ずかしい事だと思います。
    2019年05月31日 07:37
  • 飼い主じゃないと収容犬に合わせないセンターにも
    元飼い主にも悲しすぎて涙が出ます。
    一緒に暮らした子が収されてるかも知れないというのに
    普通なら何をおいても会いに、確認しにいくでしょう。
    こんなにも必死で探してくれている方々にどんな気持ちなんでしょう。ユズちゃん~帰っておいで~。
    みんな待ってるよ。。。。
    2019年05月31日 08:33
  • dekawann

    私は、人の変わりようを見るにつけ、動物の純粋さが際立ってより愛おしく思う犬バカです。人社会に疲れては、犬から元気をもらう日々です。でも、人間の行為を残念に思う一方で、我が事のように嘆き愛おしみ協力をいとわない尊敬すべき皆々様もまた、人間です。
    【ゆずちゃん】が無事見つかって、世の中捨てたもんじゃない、と思いたいです。
    2019年05月31日 10:15
  • 先代の犬が出前を頼んで玄関を開けた時に出てしまい、そのまま原付を追いかけて行ってしまった事があります。
    その後を追いかけたんですが身重の私には限界があり、泣きながら家へ帰って、家の前にいた旦那に「どこかに行ってしまった。どうしたらいいかわからん」と言ったら旦那は「お前の後ろにいるやん」と…
    振り向くと申し訳なさそうな顔の愛犬がいました。
    旦那が言うには泣きながら歩く私の後ろを愛犬が着いて帰って来ていたそうです。
    普通気づくやろと言われました。
    犬は自分の家をわかってるちゃんと帰ってくると言われました。
    愛犬は旦那に怒られていましたがちゃんと犬を隔離せず玄関を開けた人間の落ち度以外の何物でもないです。
    それ以降は一度もないですが、ゆずちゃんもいなくなってしばらくは家に帰ってきてたようですし、その時にどうにかしてあげていればこんなに長引かなくて良かったのにと思います。
    もう、自分の家ではないと思っているのでしょうか。
    今頃どこにいるの?早く見つかってくれる事を祈っています。
    2019年05月31日 15:40
  • ゆめの母ちゃん

    生まれ変わったゆずちゃんへ
    優しい保護主さんが探しているよ。
    優しい保護主さんに助けてもらったみんなが心配しているよ。
    きっと見つけるからね‼️
    2019年05月31日 21:35
  • 高槻市民

    いつか、犬を飼いたいと思いブログを読んでいます。
    大切な、大切な ゆずちゃんが みつかりますように。
    2019年05月31日 23:09
  • うちの子とよく似た容姿と同じ名前の『ゆずちゃん』、ずっと気になっていたのですが、元飼い主さんは所有権放棄されたのですか。良くも悪くも執着がないのですね…。
    なかには何ヵ月、何年経っても変わらず必死に探す飼い主さんもいるのになぁと、犬バカな飼い主としては寂しく思います。
    一日も早くゆずちゃんが帰ってきますように、せめて安全な場所で保護されていますように願っています。
    2019年06月01日 14:27
  • viviママ

    初めてコメント致します!
    私、高槻在住で今朝の新聞折り込みに
    ももちゃんのチラシが入っておりました。
    まだ見つかっていないのですね( Ĭ ^ Ĭ )
    ご心配でしょうに……そして何ヶ月も不安な思いをしているかもしれない ももちゃんの事を思うと胸が痛みます。
    微力ながら我が家の人通りの多い方のドアに チラシを貼らせて頂きました!
    Instagramでも呼びかけてみましたが、電話番号そのままに写真アップしたのですが大丈夫でしょうか?

    一日も早く無事に見つかることを祈っております。
    2019年06月09日 09:14
  • SHIMACO

    >VIVIママさま

    代打でお返事、ごめんなさい。
    チラシ、貼ってくださったんですね!
    ありがとうございます。
    すでに、インスタ、Twitter、FBなどあらゆるSNSで公開しまくっています。
    どうぞ、そのまま掲載してください。
    画像はこの記事のを右クリックで保存して使っていただくと、キレイに投稿できます。どうぞよろしくお願いいたします。
    2019年06月09日 13:21
  • 追記しました。

    阪急総持寺駅近くでの、白い小柄な犬の目撃情報を追記しました。
    そして、わがことのようにももちゃんのことを心配して下さっている皆さま、本当にありがとうございます。
    どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
    2019年06月13日 00:56
  • ゆめの母ちゃん

    忍頂寺にはテニスコートやドッグランがあり、人の目がある場所です。どうぞこちらにもチラシを貼って下さいね。
    美山の郷も産直野菜や定食もあり、賑わっている場所です。
    どうかたくさんの方の目にとまりますように‼️
    2019年06月19日 15:01
  • YCDなんくる倶楽部

    もとの飼い主さん宅の空き家は、毎日早朝1回は散歩で通るようにして気にかけてますから、もし戻っていたりするようなことがあればお知らせします。
    2019年06月19日 20:49
  • 追記しました。

    6月18日夕方、忍頂寺の先、109号線走行中に見られた白い小柄な犬は、別犬の可能性が高いです。
    詳細を追記しました。
    2019年06月23日 09:32
  • 追記しました

    豊能町希望が丘での迷子犬について追記しました。
    2019年06月25日 01:50
  • SHIMACO

    埋もれちゃうので、ちょいとコメ入れときます。

    首輪も何も付いていないゆずちゃんを、野良犬だと思ってどなたかが飼ってくださっていればいいなーと、願っています。
    もしも、そんなことが本当にあって、その方がチラシを目にしたら、どうか一言連絡をいただければ。
    かるちゃんは、むりやり取り上げたりする人じゃありませんから。
    ご近所のみなさんも、今年の3月以降に飼い始めた人がいたら、ちょっと気をつけて見てやってください。
    頭のてっぺんがちょびっとへこんでみえる、ケツ頭のちっさめの白いわんこです。
    2019年07月09日 17:10
  • 追記しました。

    ももちゃんにはつながらないけれど、お家に帰れない迷子犬が長く放浪していた結果の出来事について追記しました。
    2019年08月21日 21:24
  • 追記しました

    昨日の激しい雷とゲリラ豪雨のなか、高槻市役所前の道路を走り去った白い犬について、頂いた情報を追記しました。
    2019年09月05日 02:18
  • ゆめの母ちゃん

    ももちゃん、今どこにいるの?
    もう半年だけど、みんな忘れてないよ。
    また、新しいチラシに張り替えるね。
    街の皆さん、チラシ掲示どうぞご容赦ください。
    2019年09月07日 20:11
  • 追記しました。

    檜尾川に落ちて消防署員に助けられた白い犬の情報を追記しました。
    2019年09月07日 21:52
  • バス運転手

    高槻市内でバス運転してます。ももちゃん(ゆずちゃん)。僕もまだまだあきらめてません。必ず帰ってきてくれると信じてます。見掛けたら連絡します。
    2019年10月21日 01:23
  • かるちゃん

    バス運転手さん
    一度連絡下さった方でしょうか?
    心強いです。
    本当に有難うございます。
    2019年10月21日 10:38
  • まる

    はじめまして。
    もしかしたらモモちゃんとは違うかもしれませんが、7月24日のお昼頃、JR千里丘駅の近くで白いわんちゃんが一人で歩いているのをみました。ご老人が多い地域でノーリードで散歩させている方がちらほらいるので散歩かなと思ったのですが、モモちゃんのチラシを見てもしかしたら脱走犬だったのかも…と思い、コメントいたしました。
    早く見つかることを祈っています!
    2019年11月13日 11:04
  • やまじパパ

    先程、ジモティーに投稿していた内容に返信あり、少し大きく感じたがももちゃんの可能性もあるかもと写真付きで頂きました。夜の写真で明確にはわかりませんでしたが、樟葉の河川敷に住んでいるようだとのことです。
    2019年12月28日 10:17
  • かるちゃん

    やまじパパさん
    情報、ありがとうございます!
    淀川河川敷には、枚方側、高槻側とも複数の野犬が棲みついていて、白い犬が混ざっていることは確認できているんですが、
    ももちゃんではないと決めつけることはできません。
    よかったら写真を確認させていただくことはできないでしょうか。
    直接メールさせていただきますね。

    2019年12月28日 14:17
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村