妃沙ちゃんという名前の女の子

明日の譲渡会に向けて妃沙ちゃんの宣伝に来たちーくんです! 妃沙ちゃんの預かりを始めてかれこれ1ヶ月が過ぎてしまいました。なので今日は妃沙ちゃんという女の子について私が感じたことを書かせて下さいね。

妃沙ちゃん、推定年齢3歳~6歳となっていますが、避妊手術の時の子宮の腫れ具合や、お髭の感じからすると5歳くらいは行っていると思います。なので2.3歳の若いワンコたちとは違ってとっても落ち着いてはいますが、時々私がいつまでも寝てたりすると主人の枕を相手にドタンバタンと一人で暴れてます。(笑) それで、どこかに体をぶつけて大きな音がすると、途端にビビって尻尾巻いて自分の寝床に逃げこむ可愛い怖がりちゃん♪

190323_1320~01.jpg
(だってビックリしたんだもん!)

人に対しては怖がりでビビリです。なのに前の預かりさんの御宅では、人の姿が見えないとキュ~ンと鳴いたりして人を呼ぶので、複雑怪奇扱いをされていましたが、妃沙ちゃんはドクターxの大門三知子とは間逆の「群を愛し群を好む子」なので、人が怖くても一人ぼっちでいるよりかは、人がいてくれた方がよっぽど良いみたいなんですよ。

なので部屋の中を家族が移動したり、家族でお散歩に行くというと必ずついて来ます。

最初の頃、このお散歩という行為が妃沙ちゃんにとってはとっても不思議だったみたいで、お外に出たらいつものウンチオシッコ山で用を足すと、私たちが散歩してるから仕方なく付いてくるって感じだったんです。


IMG_0023[1].JPG
(この群は刈りもしないのに何故ただひたすら歩いてるのかしら?)

だけど近頃では目的を持ってお散歩をするという事に目覚めた妃沙ちゃん。

IMG_0013[1].JPG

あちこち匂いを嗅いでみたり、オシッコも2.3箇所他でもするようになりました。

怖がりでびびりだった元野犬に近かった子が、どんどん家庭犬へと近づいて来ました。

そしてこの妃沙ちゃんなんですが、メチャクチャ賢いんですよ。

実は以前はいつも主人と散歩に行っていて、エレベーターに一人では乗ることが出来なかった妃沙ちゃんの事を、いつも主人が抱っこしてくれていたのですが、4月からは都合で私一人で妃沙ちゃんのお散歩をしなければならなくなってしまったんです。

なので力の弱い私に、7、8キロある妃沙ちゃんを毎回抱っこしてエレベーターに乗るのは大変なんだと母と話していた翌日から、ナント妃沙ちゃんは一人でエレベーターの乗り降りが出来るようになったんですよ! これを聞いて「偶然ちがうの?」って言う人もいるんですが、先日の譲渡会で妃沙ちゃんの娘のラヴィちゃんが素晴らしい里親さんとめぐり合えて、お家に行ったその日にはラヴィちゃんが先方の方の息子さんの腕枕で寝たという話を知った私が、主人に「妃沙ちゃんは人のお布団で寝られる日がいつかは来るかな~?」って話してたんです。するとまた翌日には

ジャーン!!

190401_1942~01.jpg

妃沙ちゃんったら、お布団で寝てました。(笑) 本当に賢すぎる妃沙ちゃんなんですよ~すごく人の話聞いてます。


IMG_E0005[1].JPG
(バレた?)

そして今回、実は群をこよなく愛しすぎる妃沙ちゃんはとんでもない事をしちゃったんです。それはもう、かるちゃんさんやhikaruさんが聞いたら手に汗握るようなことなので、ここではとてもお話できませんから明日の譲渡会でお話させて頂きますね。

ちなみにこの妃沙ちゃん、人間は怖い怖いだけどワンコさんにはとっても上手にご挨拶が出来る温厚な子です。だから優しい先住ワンコさんがいるお家だったら、群を好む妃沙ちゃんにとって幸せなのかな?って思ってますが、人間だけのご家庭でも、なるべくお留守番のない、優しいご家族様だったら良いのかな?って思ってます。

IMG_0011[1].JPG
(可愛いわたちに何する気?)

上目遣いも本当に可愛い妃沙ちゃんに明日の7日はぜひ会いに来てあげて下さいね♪
(※ちなみに明日は都合により妃沙ちゃんの到着時間は30分ほど遅れると思います。どうもすみません!)

この記事へのコメント

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村