チーム小六 解散・・・

里親募集会に毎回参加の、まちん娘ちゃんとその友達のチーム小六が解散します。
今までありがとうございました<(_ _)>

P1260780.JPG

まちん娘ちゃんのお手紙を紹介します。

”犬を助けるボランティア”

私の将来の夢は、保健所にいる犬を助けるボランティアになることです。きっかけは、鹿児島の空港から大阪の空港まで犬をつれてきたことです。そして、その中の一匹を預かりました。その犬の名前はタルカスです。タルカスを一か月間預かって、散歩をしたり、遊んだりしました。少したつとなついてくれました。一か月後に新しい飼い主を見つける譲渡会にタルカスを連れて行きました。そこで一家族が申し込んでくれました。タルカスにいい飼い主が見つかったので、うれしかったけど少しさみしかったです。タルカスの飼い主が見つかって、犬を助けるボランティアになりたいという思いがさらに強くなりました。

いいボランティアになるために今は、色々な犬を預かって遊んであげたり、ごはんをあげたりしています。さらに譲渡会で、来てくれた人に自分が連れている犬のことを詳しく話したり、犬の名前が書かれているバンダナを配ったり色々な手伝いをしています。

ボランティアになったら、足が悪い犬や、何かしょう害がある犬、かみつくくせがある犬や、こわがりの犬など飼い主が見つかりにくい犬でも預かって、いい飼い主をみつけてあげたいです。それで、保健所にいる犬たちをゼロにしたいです。


お友達のアイちゃんのお手紙です。

”夢に向かって”

私は将来、犬を助ける、という夢をもっている友達の手伝いをしたいです。友達は、犬を保護して里親さんを見つけ、譲渡するという活動をしている団体の手伝いをしています。譲渡する、というのはとても簡単に聞こえますが、全く簡単ではなく、犬にも性格があり、この子が良い!と言ってもらえても、その子がそこで幸せになることが出来るか、よく考えないといけないとその友達に言われ、私の夢のきっかけになりました。

私は、その話を聞いて一度里親募集会に参加させてもらいました。その会で、来て下さったお客さんに説明しているとき、犬の里親さんを見つける手助けに少しはなっているのではないか、と思いました。その後、何度も里親募集会に参加させてもらいました。その時にいつも、もっと里親さんを見つける手助けをしたい、そう思います。だから私は将来、犬を助けるという夢をもった友達の手伝いをしたいのです。

このような活動をしている団体は少なく足りているとは全く言えないと思います。でも団体が少なくても、その団体の手伝いをする人が増えれば、少しでも多く犬を助けることが出来ると私は思います。

この夢をかなえるために、毎日、日進月歩するということが私の目標です。夢をかなえるため、毎日がんばりたいと思います。


3月27日のブログ ”卒業------” のジェロ姉ちゃんの文章にも感動しました。
まちん娘ちゃんとアイちゃんにも同様に感動しております。

チーム小六は解散し、これからはチーム中一結成となるのかな?
期待していますよ~~~
by hikaru

ポチっと応援、有難うございます<(_ _)>
あなたの応援が、保健所収容犬の幸せに繋がります

この記事へのコメント

  • さつき母

    昨年夏、さつきを保護した当日にドロドロの(獣医さんに軽くシャワーして頂いてましたが)くっちゃ~いさつきを乗せ自宅より先にまちんさん宅を訪ねました

    あいにくまちんさんは不在(帰省&バゲボラの為)でしたが、出てきて下さった、まちんパパさんとまちん娘さん

    「良かった良かった可愛い可愛い❤️」と手を伸ばして撫で繰り回してくれます
    「きったないよ~ドロドロだし、くちゃいくちゃい😅」と言うさつき母に
    「大丈夫ですよ 慣れてます😊」とあっさり
    撫で撫では続く

    なんて逞しいのでしょうか
    汚いとか臭いとか出来れば関わりたくない多感なお年頃の筈のまちん娘さんが、可愛い~❤️と撫で繰り回しているのはくたびれモップ化している毛むくじゃら

    チーム中一に幸多からんことを祈念いたしております
    2019年04月11日 12:21
  • かるちゃん

    hikaruさん、
    かるちゃんより、どうでもいいっちゃどうでもいい訂正お願いがあります。
    まちん娘ちゃん、ジェロ姉さん、わらび妹ちゃん達、預かり家の頼もしい3人娘を、「チーム小6」と呼んでいましたので、
    まちん娘ちゃんの友人トリオは「まちんシスターズ」と呼ばせてもらってました。
    なので、「まちんシスターズ」は解散の理由も必要もなく、
    3人のままでも、2人になっても、またはメンバーが増えても、メンバー入れ替えになっても、
    「まちんシスターズ」は「まちんシスターズ」のままで、形は変わってもできる範囲での協力を続けてくれると信じてますよ。
    2019年04月11日 14:35
  • さつき母

    (*゚∀゚)*
    某アイドルみたいに色んなチーム編成がなされているのですね
    2019年04月11日 16:02
  • たる

    タルカスをもらいうけ 娘の就職 下の息子も 4月から 就職で 今は 合宿にいき 我が家にいなく タルカスわかってるかな?兄ちゃんいないこと、 ほんとに ブログをみて タルカスを見たい から 始まりました こういう活動の事も知りませんでした これからも 素晴らしい活動を続けて下さい 微力ですが 応援させて下さい




    2019年04月11日 16:58
  • まちんです

    さつき母様

    コメント、ありがとうございました。
    ブログで何度か書かせていただきましたが、2年程前のさつきちゃん(の脱走) とさつき母さんのおかげで <犬の合宿所> とつながる事ができました。
    さつきちゃんとさつき母さんがいらっしゃっらなかったら、まちん家は全く別の暗い家だったと思います(笑)
    何の恩返しもできてませんが、また、さつきちゃんやさつき父さんとお会いするのを娘共々楽しみにしております。
    2019年04月11日 21:39
  • まちんです

    先程のコメントで誤解があってはいけないので、再び書かせていただきます。
    さつき母さんにお会いするのは、もちろん一番楽しみにしております。
    2019年04月11日 22:08
  • まちんです

    タル母様
    タルカスを初めて預かり、そして私にとって初めての<犬の合宿所>の里親募集会が始まり、何が何だかわからない時にあるご家族が来られ、タルカスの事を色々と詳しく聞いてくださり、一度他の場所に行かれた後も戻って来て質問しくださいました。
    それがタルカスのご家族との出会いでした。
    ご家族は、バゲボラや里親募集会のお手伝い、また私が預かり犬を逃がした時はタル母さんが夜中にタルカスを連れて捜索を手伝ってくれたのです。
    いつも本当にありがとうございます。
    2019年04月11日 22:28
  • dekawann

    ジェロ姉と母は感謝してます。
    預かり中のワンコのお世話だけじゃなく、小学生でも大人に交じっていっぱしのメンバーとして活動ができること、任せてもらえることを知ったのは、まちん娘ちゃんやわらび妹ちゃんが、当時既にそうであったからです。スゴイと思いました。
    後にまちんシスターズという心強い同志も増え、ジェロ姉にも、賛同して喜んで手伝ってくれる仲間ができ、若い世代に輪が広がっていくのが頼もしかった。
    今年からはさて…、
    チーム若手?、チーム思春期??、チームDream???
    頼りにしてます!!!
    2019年04月12日 10:07
  • わらび母

    わらび妹も、ジェロ姉ちゃん、まちん娘ちゃんとそのお友達たちと、一緒にお手伝い出来たことがすごくいい経験になったと思います。
    毎回里親募集会に行けるときはかなり張り切っていたわらび妹😄(そして自分が行けないとすごく機嫌が悪くなる…💦)
    みなさん、ありがとうございました🙇

    みんな中学生になって、今度はどんなチーム編成になるのでしょうか😁
    学校、部活など忙しくなると思いますが、親子共々これからもよろしくお願いいたします✨

    2019年04月12日 22:00
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村