6日目のスミオ君♪

ハンナママです。
スミオ君は、どうしても水を飲みたい時とご飯を食べる時以外は、
基本、リビングのソファから降りません。
昨日から、私がご飯の準備をしていたら、キッチンに姿をのぞかせるようになりました。
DSC08446.JPG
でも…、まだここまでしか来れない…。
DSC08449.JPG
「スミオ君、おいで~。」
DSC08451.JPG
恐る恐る近寄ってきた。         パクリ。
ご飯が待ち遠しいスミオ君。
DSC08490.JPG
  クンクン、「いい匂い~♡。」
DSC08494.JPG
「早くちょうだい!」
DSC08496.JPG
「スワレ!」と言ったら後ずさりしちゃいました。
DSC08505.JPG
DSC08511.JPG
ご飯を食べた後、リビングをちょっとだけウロウロ…。
尻尾は下がっているけど、少し余裕が出てきたような…。
自分のご飯が終わって、ハンナのお茶碗をペロペロ…。まだ食べているリンのご飯を狙っています。
DSC08547.JPG
いつも、散歩に行く時は、ソファの上でリードをつけます。
私は絶対にここを動きません!と言う感じなので毎回ハーネスで引っ張り上げて
玄関まで強制連行か、抱っことなるのですが、昨日よりはほんの少し、スミオ君の抵抗がマシでした。
とは言え、家の前の道を横断して、街路樹のたもとでおしっこを大量にしたら
直ぐに引き返すので、30mも歩いてないのです。

とにかく外が怖い。
家の中だと、マシなんですけどね。
こんなに外が怖いのは、罠に掛かった事と関係があるのかもしれないですね。

スミオ君は、まだまだ子供で、1歳になった位なのかも…と、私は思うのです。
わちゃわちゃしていないので、子供らしさがないのですが、オシッコはしゃがんだままするし、
お腹がツルツルで毛も無くて、おちんちんの先っぽにちょろりと毛が生えて、まるで子犬なんです。
がりがりに痩せているせいで、子犬らしく見えないだけかもと…。
手は大きくて、まるで大型犬を思わせるようなしっかりとした感じです。
だとしたら、もう少し大きくなるのかもしれません。
今日で6日目。ほんのわずかですが、日を増すごとに、確実に変化を見せてくれるスミオ君です。

この記事へのコメント

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村