真綾アルアル⑤誰でも虜にするのだ!《仲良し編》

dekawannです。

コイヌの参戦で ちょっとでかさが目立つけど、
分かる人にわかれば良い、
真綾にしかない魅力がてんこ盛り。

デカワンスクールでのこれまでの真綾ちゃんです。クリックしてね。



アルアルシリーズ5回目にして、初めて本格的な雨降りに見舞われました。

小雨なら着ないんだけど、今日は朝から本降りです。
ピンクのレインコートを着せてみようとしましたが…

「NO」だそうです。
足を通すタイプだったので、
モタモタしてたのが嫌だったみたい。片足通したところで もういいわ、と言われました。
足のないタイプだったらすんなり着てくれたかも。
残念ながら、水もしたたるイイ女、とはいきません
image5 (60).jpeg
vanabbieさんから、レインコートのカサカサは気になるみたい、と聞いていたので
今の真綾ちゃんの反応を実践で知っておきたかったのですが。
仕方ない、夕方もう一度チャレンジしてみよう。
あ、でも止みそうだ。

かれこれ1か月もたつと、白が黒になるほどの劇的な変化というものは もうありません。
ひたすら穏やかに毎日が過ぎてゆきます。
1ミリ、また1ミリ近づいて、
あとはきっと、このままゆっくり自然になじんでいくのでしょう。
時が過ぎてふっと、
そういえば 昔の真綾は違ったよね…変わったね…って
思ったりするのでしょう。


写真は撮れませんでしたが、心温まる出来事がありました。

先日、いつもの散歩コースにやたらと自転車の列が。
途切れることなく続くその列を追っていくと
どうやらその日は学校の体育祭。

いつも通り歩いていたフタリでしたが、
突然、ジェロが立ち止まり、
くるりと踵を返して
いつになく力強く引っ張ってその場から離れようとしました。
どうやら、徒競走のピストル音が怖かったようです。苦手は少ない子ですが、雷も全くだめです。

いつもと違うジェロの様子に気付いた真綾は、
そっとジェロの横に並び、ぴったり身体を寄せてそのまま同じ歩調で歩き、
優しく二度、耳をカプカプ…。
「ジェロ君、大丈夫だからね」
たしかにそう言ってました。
気丈夫な子なら何も驚きません。
でも、自分だっていろんなことにドキドキしながら毎日戦っている真綾が、
自分よりも大きく、年長のジェロのことを
自らを差し置いて気にかけてくれたことには
心底ジーーーンときました。なんて器のデカイ、優しい子なんやろ

今回は、そんなフタリの仲良しショット集です。
ケンカもしないけど、だからって馴れ合ってベタベタすることのないジェロニモ。
くっつき写真なんてこれまで超レアでした。
たぶん真綾は、ジェロが今までで一番信頼をおいたワンコです。
相当、良いヤツです。レディに対して失礼やけど!

image1 - 2019-06-07T142642.721.jpeg image3 (88).jpeg

image2 - 2019-06-07T142650.494.jpeg image4 (77).jpeg

image6 (37).jpeg





この記事へのコメント

  • たまくん

    いつも、ブログを拝見させていただいています。わたしは真綾ちゃんの大ファンです。マー君も大好きです。見た目が…と言うお話を耳にしますが(笑)、全部ひっくるめて二人(犬)とも、とてもかわいいです。保護主さまや預かりさまのお話で、二人(犬)の魅力がよくわかり、ブログを読むごとに、さらにかわいさが増します。わたしでは条件があわず、一緒に暮らすことは難しく、残念です。でも、これだけ魅力ある真綾ちゃんとマー君には、必ず赤い糸で繋がった人との出会いがあるはずですよね。何も出来ない身ですが、どのわんこにも素敵なご縁がありますように祈っています。
    2019年06月07日 19:30
  • ゆめの母ちゃん

    穏やかないい写真ですね。
    うちもマ兄弟のファンです。特に父ちゃんが!!
    マ兄弟は、弱い者に自然に寄り添える優しいコ達だとずっと思っていました。
    兄弟一緒に、ずっと一緒に暮らせたらいいのになあ。
    2019年06月07日 21:58
  • ビスの家

    dekawnnさん。
    マ兄妹のそっと寄り添う優しさには、いつも感動させられます。喧嘩別れしてしまったビスとマー君でしたが、ビビリのビスが強風が吹き荒れて雨戸がガタピシッ!電線ビョービョー鳴るのに怖がっていた日には、さりげなくビスの側にいてくれました。マー君は里親会の時にはかならす、怖がっているスミオ君や乃和ちゃんを守るように近くに寝そべっていました。
    幸せになって欲しい2匹です。
    2019年06月07日 22:20
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村