ちょびっと可愛いチョビ君‹1›

かるちゃんです。
↓ 保健所から「絶望的な超ビビリ」と申し送りされてきた、チョビ君。
図伊仙町面縄雄3歳12・4キロビビリ.jpg
 ↑保健所時代。動かないで食べるばっかだったからか、ちょっとポッチャリさん。

大晦日の脱走事件から一週間経って、
これから、愛すべき家庭犬に向けての成長が見込まれるチョビ君を、
心機一転、どんどんアピールしていきますよ~

まずは、過去記事のおさらいからどうぞ~
(青い文字をクリックすると、過去記事に飛びます。)
 ↓↓↓

チョービビリのチョビ君と命名され、戦々恐々と迎えられました。
 「触れるやん~!噛まへんやん~!」チョコッとビビリのチョビくんやん!という印象。
 保健所を出て5日経っても固まったままだけど…、大丈夫、大丈夫。

去勢手術もソツなく完了。
 5.JPG
 ↑退院のお迎えはマー君。
  真顔すぎて表情が読めないけど、嬉しかったかも・・・

さ~て! 
これから本格的に里親募集を始められる!
・・・はずでした。
・・・が、甘かった。

ヒトを頼ることを知らないチョビ君は、おのずと合宿所の座敷童ことキアラを頼るようになりました。
(キアラは、2018年3月に来阪して以来、合宿所で室内飼いのセレブな野犬生活を満喫中の、筋金入りのビビリわんこ)
 chobi-kiara.jpg
 ↑ヒトに睨みを効かすキアラ&チョビラ。 コワイよ・・

このままでは第2のキアラ、チョビラになってしまう~
いや、すでに、なりつつある~
とにかく、宿替えをしなくては!
でも、教育係になってくれる同居犬がいる預かりさんは、今 どこも手一杯。

そこで白羽の矢が立ったのが、犬はいないけど、囲まれたお庭があるH家でした。
 H家での定位置はH母さんのフカフカベッドの端っこ。
 初日から「ここ」って決めちゃって、
 H母さんが寝る時にも「どきません」って、ここから動かないらしいよ。
 仕方ないから、H母さんは、チョビ君と一緒に寝てるんだって~
 なんだ、チョビ君・・、
 母さんと一緒の布団で寝てるだなんて、どこがびびりなんだ~?
 ゴハンの時も、人の気配があると 何時間経っても食べに下りても来ないから、
 ベッド上の定位置まで出前してもらってるんだって~?
 ↓ トイレで庭に出る以外は、ほぼ一日中ここで固まってるってこと~?
 chobiH家-1.png chobiH家-2.png
 こういうビビリちゃん、たまにいます。
 きっと、H母さんがちょっとトイレに行ったり、買い物に行ってる間だけ
 ベッドから下りて こっそり自主トレしてるんだろうな・・

11月には里親募集会にデビューしました。
会場まではリュックに入って連れてきたもらいましたよ~
まだお散歩を免除されてるチョビくんには、里親募集会は貴重な社会見学の場です。
回を重ねるたびに、ちょこっとずつ余裕が出てるのが、過去記事からも分かります。

▷存在を消していた1回目。オハナちゃんと手に手を取って乗り切りました。
 chobi譲渡会11.24.jpg
 ↑あれ?チョビ君より2倍サイズのオハナちゃんが小さく見える???

▷ちょこっとだけ歩いてみた2回目。
 chobi譲渡会12.8.jpg
 ↑後ろに写っているのはマー君。開始時間まで一緒に車で待機した仲です。

▷ついに尻尾を披露・公開した3回目。
 chobi譲渡会12.22-2.jpg
 chobi譲渡会12.22-1.jpg
 ↑ヒトの足を踏んづけて ヨシヨシしてもらう余裕も◎

そして、前記事の6時間の脱走事件。
 この時、チョビ君て ホント可愛い子だったんだ~と、初めて知りましたよ!
 部屋の隅っこに座り込んでギョロッと睨んでる印象しかなかったのに、
 藪で発見した時の、自然体で、いつもと違うあまりの可愛さに、
 「あれ?違う犬かな?」と心配になって、hikaruさんに電話して特徴を確認したほど・・。
 ヤブの中でスクッと立ってるチョビ君は・・、
 しっぽ長~い!
 小顔~! 軽やか~! スタイル抜群~!
 マー君にヒュンヒュン甘える姿は、まるで子犬!

しかめっ面のチョビ君は、人前で鎧をまとった仮の姿。
本来の可愛さを人前でも発揮できるように、課題は山積みです。
 本音が出せる、頼れる犬の友達を一頭でも多く作って~
 優しい、大好きな人間の知り合いを一人でも多く作って~
 お部屋やお庭でリードに馴れて~
 大好きな人間と仲良しの犬友達と一緒に
 お外のお出かけを楽しめるように、リードでお散歩できるようになって~
って・・・。

長くなりそうなので、今日はここまでで、
脱走事件のその後、新たに知った可愛いチョビ君は また次の記事で~。

・・・・・・
チョビ君の里親募集要項はコチラ
じっくり付き合ってくれる優しいご家族をお待ちしています。
チョビ君が経験を積むための預かりさんも募集しています。

ビビリっ子と暮らした経験者は知っています。
ビビリっ子と暮らす醍醐味は、毎年、毎年、確実に変わっていく、
年単位の成長です。
愛おしさが、年々増していくって‥、皆さん、言われます!

この記事へのコメント

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村