マー君、エリートを目指す!?

かるちゃんです。
マー君は今、うちにはいません。
なので、最近の写真はないけれど、マー君の近況をあっさりお知らせします。

2018年6月に離島の保健所を出てからの1年半余りのうち、
約1年間を、我が家でダラダラと過ごしてきたマー君。
私やかる子とは、あうんの呼吸で意思疎通ができる関係になり、
マー君的には、本来の警戒心の強さや、メンタルの弱さを感じなくなるほど、
毎日楽しくごきげんさんでストレスも感じずに、、
美味しいゴハンを食べて、温かい所で寝て、
同居犬達と遊んだり走ったり、人に甘えて~の日々を送っていました。

ただ・・・、
ウチの中型犬3頭に加え、運動が必要な若いマー君とリキシの、中型犬5頭の世話に追われ、
あちこちにしわよせが来て、我が家が回っていかなくなり、
私が里親募集業務に使える時間も激減してしまいました。
・・で、すでに世の中にデビューしてるマー君だけでも、誰かに預かってもらおう~!
とはいうものの、
今すぐにマー君を預かってもらえる預かりさんが、いません・・
そこで、あれやこれや、いろいろと考えたわけですよ・・。

信頼関係が築けさえすれば、
信頼できる人に褒められたい! 認められたい! という欲求が 人一倍強いマー君。
スワレ・オテ・オカワリ・マテだけじゃなく、
かる子が「くぐれ」とか「ジャンプ」なども教えてたら、
ほめられたい一心で、嬉しそうに、言われたことを一生懸命やろうとしてました。
マー君の そういう性質を生かして
いっそ、トレーナーさんに預かってもらって エリート目指したらどうだろう!
皆さんから「マー君、すごい~!」ってほめられることが増えたら、
マー君、ますます張り切って頑張るし、
里親募集上、大きな付加価値をつけられるんじゃないか・・・
さらに欲張って、迷子犬捜索犬になれたらいいな~とか・・。
(迷子犬捜索犬の訓練の話は、あっさりと断られちゃいましたが・・)

ま、そんなことを目論見ながら
自宅で預かってもらえるトレーナーさんの所に マー君を送り込んだわけです。
2週間経ったし、そろそろ慣れてきた頃かな・・と思い、様子を聞くと
ゴハン食べる以外は ほぼビビってるだけだと・・。
散歩の時も 初めはシッポ巻いたままで、途中からは上がってくるけど・・って。
う~ん、そうか~

↓ これは1週間前に送ってもらった写真だけど、
いずれ ビフォー&アフターで もう一度使うことになりそうかな・・
訓練士マー君山本.jpg
↑ ハーネスはあっさりと噛み切っちゃったみたいです

・・で、マー君が保護犬界のエリートになれるかどうかは 未定です・・・

マー君・真綾兄妹は、信頼関係ができるまでに 時間が必要な犬です。
その代わり、一度信頼関係ができたら、
どんどん親密度が深まり、暑苦しいほどの「忠犬」になってくれますよ~。
「一人の飼い主にだけ懐く」という、屋久島犬の特徴そのものですね。
マー君・真綾のトライアル期間は、
通常より長めの、せめて1か月は必要かと思っています。
1か月付き合ってもらったら、魅力に憑りつかれちゃうと思うんだけど・・・。


この記事へのコメント

  • ビスとロップ

    ビスとロップの家です。
     元気でがんばっているマー君💖私はマー君と散歩するのがとっても!とっても楽しかったです。お散歩上手のマー君は街でも、公園でも、初めて歩く国道沿いの道でも落ち着いて歩いてくれるので、決まった道しか歩けないビスとは行くことができない場所にも足を伸ばす事ができました。

     嫌いな物、苦手な物があると後退りしましたが、さり気なく道を変えたり、しばらく様子を見て「大丈夫だよ。一緒に行こうか。」と声を掛けて励ますと素直に歩き出します。本当に外では生き生きして楽しそうな様子のマー君ですから、散歩の時間がついつい長くなってしまいました。
     カッコイイ屋久島犬はどこに行ってもほめられましたし、散歩上手なマー君は自慢の預かりッコでした。

     家では、小中学生がバタバタする生活で落ち着くことができなかったみたいでしたね。犬好きだけど、犬付き合いはうまくいかないマー君はビスと喧嘩になってしまって残念でした。
     
     マー君、真綾ちゃん、時間は必要ですが間違いなく忠犬です。
    2020年01月30日 21:35
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村