マー君とリキシ、軽~くお遊びの動画

かるちゃんです。
若いリキシとマー君のワンプロは、すご~く激しいです。
ワンプロに慣れてない人が見たら、恐ろしくてびっくりしちゃうでしょう・・。
所狭しと走って、跳んで、ガウガウ言って、ガブガブ噛んで・・・のスケールが半端ない。
人間(と老犬達)は、ぶつかられないように離れた所に避難して、写真撮るどころじゃないよ・・
若くて運動量も必要なリキシにとって、室内ワンプロは貴重な運動だから 邪魔したくないしね

フタリは、たまには静かに遊んだりもしています。
↓ 鹿の角を間に挟んで、心理戦のおふたり。
マーリキ鹿角.jpg
↑ 見てないふりして、すきあらばソ~っと自分の方に引き寄せてみたり…

以下は、かる子がガラケーで撮った動画。
5世代前くらいの画素数なので、小さい画面で見た方が分かりやすいです。
↓ リキシが破壊した靴の 中敷きを取り合うフタリ

途中ヒートアップしかけたけど、
どちらともなく もうやめようや~って・・。

その後、やっぱり静かに取り合うふたり。

まだ1歳になったばかりのリキシは、ただ今、いたずら真っ盛り。
人が出かけると、必ずいそいそと玄関に行って、
靴や室内履きを運んできては破壊しちゃうから、
我が家の玄関には、力士に破壊された可哀そうな靴類が「おとり」として並んでます。
ちょうど1年前のマー君も 各種破壊がひどかったなあ~。
でも大丈夫。
人にいつも話しかけられて育った犬で
子どもの時に思う存分やるべき活動をちゃんとやってた犬は、
その後、2歳過ぎると、ピタッといたずらがやんで、
人の気持ちがわかる、賢いオトナ犬になりますよ。
これ、経験上の持論なんですけど、人間も同じですね・・

この記事へのコメント

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村