トライ君、ハンナママは怖いよ~(^<^)

ハンナママです。
2月6日よりトライ君をお預かりしています。
約10か月の坊やらしい…。なかなかのハンサムボーイですね。
スタイルも抜群です。
お顔はシェパードなのに、尻尾が…くるりんと巻いていて…でも、柴ではない気がする。
毛質がとても柔らかく、色も薄く、めちゃ短毛…って、パグ(◎_◎;)⁉。
そんなことはないよね…とは思うものの、どうも気になる…。
大きなお耳なのに、まるで猫の耳のように極薄なんです。
この寒さでしもやけになりませんように。
今朝は薄っすら雪が積もり、気温マイナス2度。
でも、来週からは暖かくなるようなのでもう少しの辛抱だね。
カメラを向けても全然平気。
アイコンタクトはバッチリです。
_DSC9382 (2).JPG
子供のわりに落ち着いていているように思います。
…が、やはり子供。
いたずらは天下一品です。
幼少期のいたずらは当たり前だけど、体が大きいので被害が半端ない。
私は、前もって作っていたハリセンで思い切りテーブルの上を叩いて
大きな音でびっくりさせる。(爆音です)
うちのハンナはケージに入り、リンはガクガク震えてた^^;。
同時に品のない野太い声で叱ります。いや、怒鳴ります。
外に漏れてたら恥ずかしいなぁ…と、思いながら。
よく、優しい声で「〇〇ちゃん、ダメよ~♡」と、言っている人を見かけますが、あれは
全くわんこには通じていないと思います。あれは止めましょう。見ていて恥ずかしいです。
しかし、叱ったまま終わらせるのは良くないので、
「スワレ」「マテ」をさせておやつをあげる。
出来たことを思い切り褒めてやる。というのが私のやり方。
こうやって、やってはいけない事を教えていく。
次回の里親募集会では、少しおりこうさんになってるかもよ(^<^)。

この記事へのコメント

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村