お山のチュー助がやって来た!~1日目の記録

かるちゃんです。
高槻のお山で捕獲した若い野犬達。➡コチラ

今週は離島の保健所ワンコ達の避妊手術で、 hikaruさんは、 毎日 大忙し…
連日の犬の出入りでバタバタしてる合宿所が一段落するまでって、
↓ この「弱っちい君」は 昨日まで病院で預かってもらってました。
「弱っちい君」は、3頭の中で唯一、手からおやつを食べられるようになってたコです。
 山10.jpg

一足先にやって来たキコちゃんを合宿所に入れてもらって、
昨日我が家にやってきた「弱っちい君」は、仮名「チュー助」になりました。
大変遅ればせながら、チュー助君の昨日一日を記録しておきますね。

まずは キコちゃんがいなくなった部屋を綺麗にして、受け入れ準備バッチリよ!
リビングに隣接してる4畳半の部屋のコンクリート天井に、
ハンモックをぶら下げるための巨大カラビナが打ち込んであったのを利用して、
4メートルのワイヤーリードをぶら下げています。
C 新居DSC_2482.JPG C ワイヤーDSC_2483.JPG
ワイヤー繋留された今までのビビリっ子達は、ソファの隅っこを陣地にして、
慣れてくるとリビングを覗きに来たりしてました。

さて、チュー助君!
病院のケージからクレートに移し替えたり、車に乗せたりする時とかに、いちいち大暴れはするし…、
ハフッ、ハフッとお口は出るし・・で、クレートのままで部屋まで連れて来られたよ。
去勢手術の麻酔中に、首輪、ハーネス、ショートリード、それにエリザベスカラーは装着してもらってます。
ヒトに触られたことがない子でも、カラーが着いてれば 噛まれないようにかわせます。
C クレートDSC_2485.JPG
リードを よいしょっと持ち上げて引っ張り出した途端、いきなりくるくる回り出した
立派な、ウンチ~
続いて、長~いオシッコ~
エライね、よほどガマンしてたのね・・
C 長いオシッコDSC_2492.JPG
チュー助君は、ギリギリまでトイレを我慢する子なので、
ケージに入りっぱなしの入院中、膀胱炎で血尿が出てました。(今は完治。

さあて、かる子が なんとかワイヤーリードに付け替えて・・、
C 今からワイヤ^繋留DSC_2493.JPG C ワイヤい繋留中DSC_2494.JPG
よしっ、これでオーケーね!  
 C ワイヤー繋留完了DSC_2497.JPG 

↓ はいっ、おりこうさんのご褒美は、ヨーグルトね
食いしん坊のコータ君がいると、和むよねえ~
C ちょっと落ち着いたDSC_2502.JPG
↑ 何が何だかわからないままのちゅう助君、
 この時点で、すでにゲンナリ、お疲れの形相・・。

ところが・・・、

↓ さあ~、ここからが試練の始まりなのだ・・・
何時間もブラシされて、マザータッチでゴシゴシ拭かれて・・・の繰り返し。
 C ブラシ 噛まれないようにDSC_2510.JPG C ブラシしようDSC_2509.JPG

↓ 途中で 美味しいご褒美タイムを挟んでは、
C はい、ヨーグルトDSC_2498.JPG

またお手入れタイム・・・
CまたブラシDSC_2517.JPG

↓ こんなホットスポットがあちこちにできてます。
C お尻はげDSC_2513.JPG
でも、捕獲前に監視カメラに写ってたのは、
痒くてかきむしったからか、膿んでぐちゅぐちゅになってた大きな傷でした。
チュー助の皮膚には、キコちゃんみたいな、ノミの糞やダニの死骸や、乾いたフケはありません。
ダニも寄り付かない皮膚だったのか・・??

強烈なニオイと、得体の知れない、べたべたの茶色い粘着物質の厚い層。
ブラシすると、それが抜けた毛と一緒にくっついてくるもんだから・・、
洗っても、洗っても、かる子の手の臭いは消えません・・・
捕獲が遅れてたら、化膿して命を落としてたかもしれない・・・
5月ごろに撮影された野犬の群れの動画を見せてもらうと キコちゃん似の若犬がいたんだけど、私たちが関わりだしてからそのキコちゃん似の子は見当たりませんでした。
こんなふうに、皮膚の炎症が原因で 酷い痒みと激痛で死んでしまう犬もいるのかもしれません・・・

7年ほど前、ハゲハゲで保健所に入ってきた犬は、痒くて痒くて皮膚を掻きまくっていて、
早く引き取って治療してあげたかったのに、間に合わなくて、
保健所内で、皮膚を掻きむしりながら死んでた、ということがありました。
いろんな酷い死に方があるけど、
痒みで皮膚をボロボロに掻きむしりながら死ぬのが、一番辛いという人もいるくらい・・。
野犬でさえなければ、栄養と、清潔と、投薬で、簡単に治してあげられるのに・・・。

・・・と そんなことを思いながら、
チュー助の昨日一日は、大暴れの引っ越しと、
かる子姉さんに触られまくりのお手入れだけで 終わってしまったねえ・・
もう くったくたで放心状態・・
↓ 目を開けたままの爆睡チュー助君でした・・
C 目を開けたまま寝てるDSC_2523.JPG

実は、2日目(今日)も、ブラッシングと、マザータッチでの拭き拭きが続きます・・。
そして、散歩用ハーネスを着けて、お庭に出されて オシッコ、ウンチできました~!!

ちゅう助は、捕獲された後、去勢手術で一度だけ出された以外は、ずっとケージに入ったままだった野犬です!
昨日初めて、人間に触られまくられたばかりのチュー助君です!
キコちゃんにしても、チュー助君にしても、
もう~っ、家庭犬の素質あり過ぎよ~



ブログランキングに参加しています。
元野犬のビビリさん達にも、優しい里親さんとの出会いが繋がるように~、
そして、バタッと情報が途絶えてしまった迷子のトフィーのことを皆さんに知ってもらって
目撃情報が出てきますように~って、クリックで応援お願いします。
   




この記事へのコメント

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村