チュー助くんは 食いしんぼ

かる子です。

8月9日捕獲、長い入院期間を経て9月4日に我が家へやってきたチュー助くんは、人間とベッタリ関わるのは今日で3日目。
刻一刻と変化があるので、記録のためにブログに載せておきます。

食いしん坊のチュー助くんは、病院での面会2回目で既にd人の手から直接おやつを食べれるようになっていました。
ウチに到着直後からパクパク食べてくれるので、おやつを使ってリードを付けたり触ったりもできました。

でも、今日9/6朝の時点では、立ちあがって数十㎝寄ってくるのが精一杯。
chu01.jpg

ちょっと離れすぎると、置いても取りに来れません。
chu02.jpg

「なんだ、くれないのか。」諦めの早いチュー助くん。
chu03.jpg

数時間後、お昼前。
「くださーい!」
chu04.jpg
(ごはんタイムは 人馴れ練習のチャンスなので、少量ずつ6回ほどに分けてごはんをあげています)

毎回、とても美味しそうに食べます。
食事中に他の犬が近付いても怒りません。
chu06.jpg

エリザベスカラーの中に手を入れて 落ちたご飯を拾っても怒りません。
chu07.jpg


昨日までは、ほとんど寝ていて動きがなかったチュー助。
今朝、他犬の散歩から帰ってきたら、おもちゃがソファーに運び込まれていました。嬉しい!
chu08.jpg

そして午後、1時間ほど留守にしている間に、めっちゃ遊んだ形跡が!笑
chu09.jpg

お山で生まれ育って、急に捕獲され、1ヶ月近くケージでの入院生活。
家庭生活は初めてなのに、遊ぶ余裕があって安心 安心。
早く人前でも遊ぶ姿を見せてほしいです。


体の記録(9/4)
chu10.jpg

体の記録(9/6)
chu11.jpg


9/7 追記 byかるちゃん】
4日目の朝。
私が起きてきたら、ヒュンヒュン鼻鳴らしたチュー助が リビング入口まで来て待ってた・・
しかも、シッポを振ってた・・
チュー助ごはん頂戴DSC_2527.JPG
あ、写真、写真・・て、ポケットから携帯を出してる間に、
シッポは下がって、リビングからも後退して、シャッターチャンスは逃しちゃったけど・・・。
昨夜「おやすみ」って言って電気を消してから、数時間後には、もう この変わりよう 
すごいよ、チュー助
野犬としては、 弱っちくて 落ちこぼれてたけど、
家庭犬としては、優等生になれる素質アリと見たよ。




ブログランキングに参加しています。
優しい里親さんとの出会いに繋がるように、 クリックで応援お願いします。
  ↓



💠これまでのチュー助💠

この記事へのコメント

ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村