マー君が逃げた! ⇒帰ってきました。

かるちゃんです。
21日午前3時14分。
以下のブログ記事を書いて 今まさに投稿しようとしていたところでした。
【マー君,帰ってきました! 警戒して 家に入れるのに30分かかりました】と連絡が来ました!
ああ~、よかったあ~
とりあえず、このまま寝ることにします。
諸々続きは明日また。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日 11月19日のお昼前後に、卒業犬のマー君が岸和田市上松町のお家から逃げました。
お父さんが玄関のカギをかけ忘れて出かけた直後、
玄関ドアに、中から飛びついたり体当たりしたりした時に、玄関ドアを開けてしまったようです。
怪力マー君は、玄関ドアだけでなく、門扉だって、ジャンプしたり体当たりして開けることができます。
ちなみに マー君が私の家で暮らしてた時、
レバーを上から押し下げるタイプの門扉を開けそうになったマー君のために 庭の門扉を取り換えましたよ~

家を出てから2時間後に帰宅したお父さんから 「マー君が逃げました」と連絡があった時、
きっとマー君は、ハイテンションで自由を満喫しながら、
すでに散歩コースを広範囲にあっちやこっちと、楽しく走り回っていたのでしょう
昨日夕方から、飼い主さんに家の近所や散歩コースの各所に 養生テープで貼ってもらった応急チラシは、
昨夜の風雨でほぼほぼ全滅・・・
逃げた直後の目撃情報が得られません・・。
徹夜でコンビニコピーとラミネートしたチラシを車に積んで、
高速道路に乗れないかる子が2時間半かけて岸和田に着いたのは朝6時半。
散歩コースにチラシ掲示だけして帰宅したかる子の後を引き継いで、
同じ岸和田に住む タイ&ポン母さんが要所、要所にチラシ掲示してくれました。
その結果、昨日と今日の目撃情報が何件か上がってきました
目撃情報のおかげで、マー君の行動が少し読めてきました。
今のところ マー君は、とんでもない方向に走り去ってしまったわけではない。
散歩コースの範囲内やその周辺を行きつ戻りつしてるらしい。
ただ、普段から5キロもの距離を散歩してもらってたマー君には、いくつかの散歩コースがあって、
とても範囲が広くて、そのあちこちで目撃されている感じ。
自力で帰ってきてくれたら一番いいんだけど・・、
こういう子は、何かのタイミングやきっかけがないと、
すぐ近くまで帰っていても、なかなか自力では家に入ってこれないものです。
同居犬や仲良しの友達わんこがいて、
人と犬とが同じ群れで行動する生活だったら、すぐに解決するんだけど・・
残念ながら、新しいお家では、友達わんこはいなかったみたい・・。
マー君は、基本、家に帰ってくる犬だけど、
事故にあったり、何かのきっかけで遠くに離れてしまう前に、早く無事に確保しなくては…!
今のところ、散歩コース中心にチラシ掲示を徹底させて目撃情報をたくさん集めたいと思います。
たくさんの確実な目撃情報が得られないと、次に進めません。
プリントパックの大量チラシは 最短で日曜日配達予定。
banngounasi 無題.jpg
土曜日は、飼い主さんがコピーとラミネートして用意される分でつなぎます。
タイ&ポン母さんと、hikaruさん、Mおじさんが、チラシ貼りに行って下さる予定ですが
お近くの方で、ラミネートチラシ掲示の経験がある方がいっらっしゃったら
この土・日曜日に少しだけでもお手伝い頂けないでしょうか。
大量印刷チラシが届くまでは、そんなに沢山のチラシは用意できないと思うので
今日明日については あと一人か二人だけお願いできたらと・・・
少しでも 新しい目撃情報を集めたいのです。
どうかよろしくお願いいたします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<11/22追記途中>・・・
なかなか卒業できそうになかったマー君を、私は「迷子犬捜索犬」に仕立て上げて、
全国のビビリの迷子犬捜しのお役に立てないかと考えていた時期がありました。
実際、真綾、のこちゃん、チョビ等、「イヌは大好きだけど、ヒトが怖い」ビビリっ子が脱走した時には、
今のように杖がなくても歩けていた私は、必ずマー君を連れて行っていました。
実際、真綾の2回目の脱走の時も、昨年大みそかのチョビの脱走の時も、
マー君がいたからこそ、ビビリ犬達が自ら姿を現してくれて、
マー君が振りまく独特のオーラのおかげで、ビビリ犬達を保護できたし、
マー君がいなかったら迷宮入りしてたかもしれなかった~!という幸運を、そのたびに実感してきました。
そのマー君が迷子だなんて・・・

(午前3時。 ダメだ、目がくっつきそう・・・。またまた書きかけのままですみません。
記録しておくべきだと思うこともあるので、続きは、時間がある時に、追記していきます。
あ、一つだけ・・・。
飼い主さんは、私が「あほマー」と悪口すら言ってるマー君を めちゃめちゃ愛してくれてて、
文字通り粉骨砕身、マー君を探すことだけにエネルギーを使い果たされた2日間でした。)

<11/25追記途中・・・>
日々の諸々についていけなくて、なかなか追記できません。
記憶も薄らいでくるし、見て下さる方も減ってると思うけど、記録として思いつくままメモとして・・。
実はマー君、ウチがキャパオーバーになって今年の1月からトレーナーさんの自宅で預かってもらっていました。
私はハーフチョークを使いませんが、トレーナーさんはハーフチョークを使っていて、
夜の散歩中、ウンチをとるためにトレーナーさんが屈んだ時、
首のネックライトが揺れたことにびっくりして大暴れ。
マー君独特の、後ろ向きに回転ジャンプする動きで、ハーフチョークに付いていたリードのナスカンが外れて
逃げてしまったことがありました。
ナスカンが鉄砲ナスカンの場合、
首輪やハーネスのDカンと鉄砲ナスカンがカチャカチャとぶつかり合うような動きをすると
ナスカンが外れてしまうことは よくあることです。
ハーフチョークは金属部分が多いので、余計に鉄砲ナスカンとぶつかり合って外れるリスクが高かったのかもしれません。
で、「マー君が逃げた」という連絡をもらった時、
「1時間ぐらいで着きますから、それまでお家と逃げた所の間を、口笛吹いて呼んでて下さい」と伝えて
ウチのコータを連れて 池田市のトレーナー宅へ。
杖を突きながらお散歩コースを歩きながら、私は口笛と、「まーく~ん、お家に帰るよ~!」と声をかけ続け、
コータはあちこちにおしっこの匂いを残しながら・・・。
遠くに離れないように。 そしてコータの匂いに引き寄せられるようにと・・。
日付が変わっても、マー君はまだ姿を見せません。
トレーナーさんは、高槻方面に向かって ここには帰ってこないんじゃないだろうか・・と。
でも、かる子は、
マー君の性格では、懐いていないとはいえ1か月もゴハンをもらってたトレーナー宅から、
一時的に離れたとしても、お腹がすいたらきっとまた帰ってくる・・、
今ごろ、きっと羽目を外して遊んでるんだろうと・・。
雨も降ってきました。
かる子はいったん帰宅し、チラシ作り。
マー君が帰ってくるのを待つために、私はトレーナーさんの家の前に車を止めて、コータと待機。
午前4時。かる子から、近くの通りからチラシを貼っているところとの連絡。
そのすぐあと、ピーピー鼻ならしてしっぽブンブン振りながら
マー君が車の周りを回りながら車に何度も飛びついてきよった。

<12月4日追記途中>
わたしが車を出ると 早く車の後ろドアを開けてよ~とぴょんぴょん跳んで待ってる。
わっ、マー君、くさいよ!
ウンチを大量にべたべたに付けてきよった・・。
トレーナー宅の玄関前に置いてもらってたフードを見せて 門扉内に誘導しても、警戒して敷地内に一歩も足を踏み入れません。
とりあえず車を開けたら 待ってましたとばかりピョンと跳び乗って、伏せたままコータに好き好き~って。
近くにいたかる子と合流して、車内で、
濡れタオルでこびりついたウンチらしき物をざっと拭いてから、トレーナーさんに連絡。
リードが付けられたら 素直にお家に入っていきましたよ。
リード

(続きはまたあとで少しずつ。)

この記事へのコメント

  • さつき母

    かるちゃん
    マー君familyさま

    良かった良かった
    定吉くんのインスタで目にしたマー君脱走の一報に早期帰還を願っていました

    マー君の怪力……凄いんですね
    怪力でなくても偶然や策士や努力もあるんです
    日向ぼっこしていた さつきは、脱走防止をした門扉の下に鼻先を突っこみ徐々に前進。
    結果、門扉を身体で上に持ち上げて門扉の外へ出ました。
    見た目には門扉は締まっているのに、ワイヤーリードで繋がれたさつきは路上にいる。という不思議な光景になりました。
    出ては見たものの困ったちゃん顔になっているさつきを回収し、門扉の改修に着手したさつき父です。
    皆様 お犬様の能力は無限です。
    2度の脱走をした さつきですが、今は寝食できる「お家」と「車」が大好きです
    2020年11月21日 06:31
  • 真綾ママ

    マー君自分で帰って来たのですね!賢い!本当に本当に良かったですね。マー君familyの皆さま かるちゃん、かるこさんお疲れ様でした。   真綾ママ
    2020年11月23日 09:06
  • かるちゃん

    真綾ママさん
    マー君はお腹が空いてお家の前までは帰ってきたのですが、もともとの警戒心の強さが出て、呼んでも逃げてしまったようです。
    お母さんが何時間も粘って、最後の30分は唐揚げをちぎって投げながら「お手!」と叫び続けていたら、いつものように「お手」をしにお母さんに近づいてきたところを、お母さんがぎゅっと捕まえたそうです。
    マー君には、普段から「お座り」と「お手」とをするのを習慣にしてもらっていました。お母さんがそれを続けて下さっていたおかげで 捕まえることができました。
    真綾ちゃんはお座りができませんが、得意の「お手」を、是非日常茶飯事の習慣にしておいてくださいね。 ポトラがいるから 脱走のリスクは減りましたが、それでも万が一の時にはきっと役に立つと思います。
    人が怖いビビリには、外で「お座り」「お手」が常にできるようにしておくことは 迷子札と同じくらいに大事なことかもしれませんね。


    2020年11月23日 23:21
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村