3月17日 今日のクマ君🐻

昨日の早朝、5年ぶりに帰ってきたクマ君、一泊してちょっと落ち着いたかな?

P2240134.JPG
我慢していたオシッコ、出ました 
P2240146.JPG
仔犬のウルルちゃんが緊張を和らげてくれてます
P2240149.JPG
猫庭でしばらくひとりにしましたが、💩はまだのようです
P2240184.JPG
誰かが、クマ君を誘いに来てくれましたよ~
P2240190.JPG
お山の子、エースケ君が一緒に散歩をしてくれるんやって
P2240205.JPG
エースケ先輩、宜しくね
P2240216.JPG

5年間放浪してたから、お外は慣れてるはずやけど、人にリード持たれて歩くのんは、ちょっと緊張するよねぇ~
P2240221.JPG
かる子さんが一緒だから、大丈夫だよ
P2240223.JPG
かる子さんは命の恩人だからね
P2240229.JPG
町内一周して帰って来たら、早くねぐらに戻りたいクマ君でした
P2240236.JPG
そして今日は、もう一組の方がクマ君に会いに来てくれました
P2240279.JPG

預かりのNさんご夫妻です。
5年間、クマ君も大変やったけど、Nさんもしんどかったと思います。
5年前も今回も、Nパパさんが監視カメラの取り付けに奮闘努力をして下さいました。
監視カメラと、徹夜で見張るかる子さんと、京都クマ君見守隊がいなければ、
クマ君は一生、フーテンのクマ君であったやろうなぁ~~

P2240288.JPG
隠れるとこを探したら、ここしかなかったぁ~~
P2240301.JPG

クマ君の目下の課題は、グルメになり過ぎて、合宿所の健康ご飯を食べてくれないこと

聞くところによると、猫の餌やりさんは、クマ君に鶏モモ肉を与えていたそうです。
かる子さんは捕獲中毎日、牛ステーキを与えていたそうです。
なんで牛ステーキやねんっ!って思いますが、これにはいろいろと事情があるようで、その辺のことは、幸か不幸か捕獲の腕が上がったかるちゃんに、特番を組んでもらいましょう。

で、合宿所ご飯は、各種野菜のポタージュに魚+鶏むね肉+アカナの健康食。
健康にいいもんは、たいがい不味い

グルメのクマ君は、人払いしたアトにほんの3口ぐらい食されて残します
クマ君が残したご飯を、必死で狙って来るウルルちゃんを阻止するのが大変

クマ君、合宿所の健康食に慣れておくれぇ〰〰
by hikaru

ブログランキングに参加しています
優しい里親さんとの出会いに繋がるように
クリックで応援お願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

この記事へのコメント

  • 咲希のオットォ

    咲希のオットォです 

    1月29日の夜、市内のSさんという方から一本の電話が・・ 
     『まだ、犬は探しておられますか・・?』 

    5年前の3月4日に不注意で逃がしてしまったクマ君 

    山科方面での目撃情報を最後に情報もバッタリと途絶えてしまい 
    3年後には正直、ほぼ諦めていました 

    17年の秋ごろから付近で目撃されている放浪犬がいると・・  
    『ウチの子(なっちゃん)によく似ていて、よく間違われるんです』 

    早速お伺いして“なっちゃん”ともご対面 
    なるほど、体格も顔つきもよく似ている・・ 


    ご近所のワン友君たちからたくさんの情報をいただき 
    監視カメラも快く設置させていただきました 

    5年前には一度も写ることがなかったのにその夜からヒット 
    行動パターンも掴めてきて 
    奇しくも5年前に逃げ出したのと同じ3月4日に捕獲機設置 

    そして16日の未明に保護成功のメールが! 


    昨日、クマ君に会ってきました 

    あんな臆病なクマ君が大通りを三つも越えて、橋を渡ってあんな遠い所まで・・? 
    ビデオに映る姿が余りにも堂々としてるし・・ 
    違うんじゃないかなぁ・・(-_-) 

    クマ君であってほしいけど、もし違ってても1匹が助かるんだから・・ 
    などなど、いろんな思いを巡らせながら合宿所へ 

    「クマ君~!」
    5年前よりもふっくらしていましたが 
    顔つき、仕草、そして肌触りも間違いなくクマ君でした!(^o^) 

    憶えていてくれてたのかどうかは判りませんが
    抱っこしたらすぐに震えも治まりました 

    まさか本当にもう一度この手で抱きしめられるなんて・・


    連日、カメラの点検や捜索していただいたS氏ご夫妻をはじめ 
    携わっていただいた諭吉君ママや地域の皆さま方  
    5年前と同じく今度もたくさんの方々に援けていただきました 

    連日、泊まり込みで“その時”を待ち続けてくださったかる子さん 
    諦めずに活動し続けてくださったかるちゃんに、“合宿所”の岩井さんやスタッフの皆さま方 

    軽々しく“感謝”という言葉は使いたくないのですが 
    今は感謝という言葉しか浮かびません 
    本当にありがとうございました 

    そしてクマ君にも 
    苦労を掛けたけれど、よく生きていてくれたねと 

    ずっと気にかけて下さっていた皆さま方 
    本当にありがとうございました
    2021年03月18日 08:27
  • someone

    1月の末からずっと頑張ってこられたのですね。
    コロナ禍の中、そして真冬で寒い中大変なご苦労だったと思います。
    咲希のオットォさんのお人柄から、わん友さんも協力してくださったのだと思います。
    水面下での活動、本当にお疲れ様でした。

    きっと心にトゲが刺さったままであったろう咲希のオットォさん
    あとはクマ君が幸せになるのを見届けるだけですね^^

    おかえりクマ君、ありがとう咲希のオットォさん!
    2021年03月19日 19:28
  • 咲希のオットォ

    someoneさま、違うんです! 
    僕はホントにな~んもしてないんですよ(^^;) 

    情報収集から捜索、カメラのチェックなども 
    何もかもSさんご夫妻や地域の皆様ににまかせっきり 
    捕獲器の設置から連夜の張り込みまで 
    ぜ~んぶ、かる子さんやご夫妻にまかせっきり 
    ホント!いい加減なモンです(-_-) 

    この辺りで放浪中、クマ君は≪糸ちゃん≫と呼ばれてたそうです 
    “赤い糸”がつながるようにと 
    クマ君は“理解のある”地域に4年間住み着いて 
    今後の幸せな時間を手繰り寄せたのかと思います(^_^)
    2021年03月20日 19:26
ポチッと応援よろしくね。
にほんブログ村